【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

生きる その3(完) 『脳死』

2009.06.30(00:10) 446

【クメール】
生きる その3 (完) 『脳死』

TVニュースが流れていた
 臍の緒(臍帯)の血管に障害を起こし、生まれる時に脳死で生まれた子供。
生まれた時から24時間つきっきりで介護が必要な状態が続く。
ご両親はこの子のお陰で生き甲斐を与えられ、生きている実感を得ているという。
この子のいない人生等考えられない。
この子に感謝し、この子が支えで、生きられる。

我が子がもしも脳死で生まれたならば、我が身の不幸を嘆き哀しみ、他人の幸せを妬むばかりの人生ではないか…我が身の不幸と嫉妬心。
金銭的・精神的・肉体的負担、ストレスは私の想像を超えて、実感として捉えきれない。

脳死の子供のお母さんは
臓器提供が法律化されたら、周囲から臓器を提供して欲しいとか言われるのではないか…と心配されていた。
私の子供は死んでいないのです。
現に体は成長しているし、子供は生きているのです。
ただでさえ肩身が狭いのに、これ以上の辛い思いを家内にさせないで欲しいとお父さんが言われていた。(TVニュース)

成らぬことばかりを嘆き、不幸を背負い込む。
不平不満の巣窟に成り兼ねない我が身には、鏡となるお話しばかり。

障害があることが不幸の片道切符ではない。

生き甲斐とは…
幸せとは…

今を楽しみ 今を生きる

ありがとうございます。 生きる力をいただきました。


生きる その3(完)


メッセージやコメント、ランキング投票等頂く度に、新たなエネルギーが湧いてきます。
いつも皆さんからの応援で元気をもらっています。
ランキング投票クリック
ありがとうございます。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

【クメール】生きる その2 元気メッセージ

2009.06.29(00:10) 445

【クメール】
生きる その2 「新たな命Yサン」からの元気メッセージです

1.『【クメール】記事、障害とは…。無限の可能性』 を読んで
 「この世に生まれてきてはいけない命なんてない」命の尊さ、慈しむ心の大切さを感じました。
テレビで拝見する盲目のピアニスト辻井さんの笑顔が全てを表わしている…と思います。

先日テレビで、61才男性のニュースをやっていました。
「自分は鍼灸師」として、この手で皆さんに恩返しをしたい。」
還暦過ぎて定年退職後、鍼灸師の専門学校に通い始めたそうです。
自分の子供と同い年位の輪の中に入り…毎日学校に通い、勉強する。
その姿がとても新鮮で…夢を持ち続けていくことって大切なんだと、教えてもらいました。
定年退職は終わりではなく、『今から新たに人生を始めるのだ!』、というバイタリティー、エネルギーを感じました。
この男性、奥さんが背中を押して応援してくれることで一生懸命打ち込める…そのことに感謝され、素敵な笑顔がこぼれていました。

人は一人では生きていけないし、『安全基地』があれば頑張れる!そう強く感じました。
人は幾つになっても『無限の可能性があるもの』なんですね!
気付きの心、反省の心、やる気の心、夢を持ち、可能性にチャレンジする素晴らしさ!
新たな元気を頂き、ありがとうございます。

2.【クメール】 記事を毎日読んで
毎日記事をアップされ、感心します。
考えさせられ、心に響く毎日です。
人は心で感じ、行動に移す…日々の心の修行・修練が大切だと思います。
でも、なかなか日々の中で活かせない、成果を出しきれない私がいます。
駄目な自分と、頑張るぞ、の自分がいつも葛藤しているのです。

挫折、失敗体験を経験として、どう生かし乗り越えていくのか…。

負+負=負(マイナス)
負×負=正(プラス)
負けも積もれば勝ち(価値:プラス)になる。

気の所為か(気の成果)にならないように、今日も心して頑張ります。
心意気はいつも新たですが…。
日々退化か進化か…はたまた、行きつ戻りつでしょうか…。

クメール伝道師に、やる気、元気、勇気、感じる気を毎日頂きながら、自分を叱咤激励し、前を向き頑張っている! それが実感ですね。(笑)
いつもありがとうございます!


【クメール】より
こちらこそ、ありがとうございます。
私も毎度、イジケ、クジケ、日々に押し流されています。
[【クメール】で偉そうに言っている割に言動が伴わない]等、身近な人に言われます。

かくありたい。そうありたい。 【クメール】は私の言動の羅針盤であり、行動目標です。
私も、行きつ戻りつです。
私の方こそ、生かされています。 日々感謝、ありがとうございます。

生かし 生かされ 生きていく

ちょっとパワー枯渇してきている [【クメール】てんとうむし] 違った、[【クメール】伝道師]でした。
メッセージやコメント、ランキング投票等 頂く度に、新たなエネルギーが湧いてきます。
皆さんからの応援で蘇ります。
ありがとうございます
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『命の洗濯』 伊勢・鳥羽路へ

2009.06.28(00:11) 448

【クメール】
『命の洗濯』 伊勢・鳥羽路へ

伊勢神宮の内宮にお参りに行きました。
境内は、いつも霊気をはらみ、全てがすっぽりと、包み込まれる感じがします。
沢山の人がお参りに訪れてもびくともしないキャパシティ、大きな懐を持っていますね。
写真で、森閑としたその雰囲気が伝わるといいのですが・・・。

L1000332.jpg


お参りの後は、おはらい町をそぞろ歩き。
優しくて可愛らしい、お地蔵さん こんにちは。

L1000422t.jpgL1000419t.jpg


ちょっと一服には、 赤福と[赤福氷] 旅行の目的の1/3はこれを食べることにあり。
お伊勢さん、ごめんなさい。(笑)  それくらい私のお奨め品です。(私は甘党)

   L1000406.jpg


鳥羽湾も優しく迎えてくれました。

L1000458.jpg

L1000484.jpg


鳥羽水族館では、[妖精=流氷の天使] に出会いました。
妖精さん、こんにちは。

L1000720t.jpg L1000718t.jpg
[注] 妖精=流氷の天使「クリオネ」 流氷の下に生息する貝殻をもたない、ハダカカメガイ。
   メダカくらいの小さな妖精、写真撮るのに苦労しました。 ハイ・・・。


ラッコがなんと!?  二本足で、ご馳走いただきま~す♪
びっくり仰天~!!
L1000615t.jpg  L1000618t.jpg


お伊勢さんや、ラッコ、妖精さん達のお蔭で、『命の洗濯』が出来ました。
無事な旅にも感謝です。   ありがとう
(撮影は全てクメール伝道師)
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『命の洗濯』 奈良、薬師寺の夏

2009.06.27(00:10) 441

【クメール】
『命の洗濯』 奈良、薬師寺の夏
 鬱陶しい梅雨。
 生命の源、命の水なのに、「鬱陶しい梅雨」 ついつい、こんな表現をしてしまいますね。
お水さま、我が儘な私達を許してくださいませ。

爽やかな青空、慈しみの薬師仏、日光・月光菩薩。 命の洗濯に、奈良薬師寺寸景をどうぞ。(撮影は全てクメール伝道師)
L1290154.jpg

1300年の歴史。 慈しみの、日光・月光菩薩。

DSC_0049.jpg L1290147.jpg

薬師寺伽藍
青丹よし 奈良の都は さく花の にほふが如く 今盛りなりけり
 
「青丹よし」は奈良の枕詞、青は緑に通じ、丹は朱色のこと。
青は、写真の連子格子の青(緑)。 丹は、柱や梁の朱(丹)。
青と丹、素晴らしいハーモニーですね。

DSC_0069.jpg

DSC_0076.jpg

DSC_0068.jpg>DSC_0075.jpg

東塔 三重の塔  六重に見えるのは、裳階(もこし)
 
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

【クメール】生きる その1 『車椅子の老夫妻 ほのぼのカップル』

2009.06.26(00:10) 444

【クメール】
生きる その1 『車椅子の老夫妻 ほのぼのカップル』
 新大阪駅在来線車中での話
上品そうなおじいちゃんが車椅子に乗り、おばあちゃんが車椅子を押していた
電車で降りる時に電車とホームの段差が20センチ位あった(電車の方が高い)
手伝ってあげたかったが両手に重い荷物を持った我が身故、ままならない
周りの人も別に無関心で手を貸そうともしない
おばあちゃんは『行くよ~!』と、一声掛けた。 一人で車椅子を後ろへ倒し、ぐっと前へ押し出し20センチの段差を一気に車椅子ごと降ろした
その手際のよさ、手慣れた見事な手捌きに感心~(^^)v
周りが慣れない手で中途半端に手を貸すと、息が合わず車椅子をひっくり返す等、余計危ないことになるかも…と感じた
おばあちゃんは一人で無事にホームへ降り立ち一安心

印象的だったのは
降りる時も、おじいちゃんは安心しきった穏やかな表情をしていたこと
勿論車椅子も全く危なげなかった
おばあちゃんは誰にも頼らず(車掌等)普通のこととして、自力でおじいちゃんを目的地へ連れて行くことを日常としている様だ
その自信に裏付けられた行動には危うさは全く感じられなかった
何より、おじいちゃんはおばあちゃんを頼り切り、安心しきっていた[心と体の拠り処、安全基地]
それを当然のことと受け止め、おばあちゃんは介護付き添いをしている
介護付き添いをすることが、おばあちゃんの幸せな生き甲斐であろう
おばあちゃんの横顔に、子供を守る母のような優しさと強さを見た。
それに包まれた、穏やかな表情のご主人

そんな老後って素敵ですね
半身不随だから不幸。障害者だから惨め…そんなレッテルはこのご夫婦には無縁の様ですね

障害者になった時の覚悟と、障害者を抱えた時の覚悟の仕方

幸せとは…

今を楽しみ今を生きる
人生歳を重ね、思わぬ仕儀になったとしても、このご夫婦の様に、今を受け入れ、今があることに感謝しながら生きていく
かくの如くありたいものだと思います
幸せのおすそ分けの話、如何でしたでしょう

穏やかで幸せな日々が一日でも永く続くことを念じ、老夫婦の後ろ姿を見送りました


メッセージやコメント、ランキング投票等頂く度に、新たなエネルギーが湧いてきます
いつも皆さんからの応援で元気をもらっています
ランキング投票クリック
ありがとうございます
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

山本よしき 氏 から学ぶ その2  アフリカの母

2009.06.25(00:10) 435

【クメール】
山本よしき 氏 から学ぶ その2

[アフリカの母] 山本よしき
子供が転んだとき
日本の母は 抱き起こすという
アメリカの母は 黙って見ているそうだ
アフリカの母はというと 自分も転んで起きあがって見せるという
そんな話が本当か嘘か
でも…なんとなく なんとなく

【クメール】より
自分の母ならどうするのでしょうか?
a) 何やってんの
ちゃんと前を見なさい
b) 転んだ原因の石を取り除く
c) 怪我をしてないか確認する
d) 泣きやむ迄じっと待つ
私は猫可愛がりの甘やかしでないのなら、抱き起こしてもいいかとも思いますが…。

でも、ホントの母の姿は如何にあるべきでしょうか? 不憫だが人生は子供と代わってやることができない。

 アフリカの母は、そのことに気付き、直接手を差しださず自立を促しています。
なんだか大地に根付く母って感じがしますね
人間の故郷アフリカ、大地の母。
母も子供と同じ痛みと嘆き、体験を分かち合い、 子供に心を至らせ、いつくしむ。
まさに「慈悲」の心だと思います。

『母になることは易しく母であることは難しい。』

[それが一番] 山本よしき
それが一番
その人のことで不愉快になったら
その人の良い所を探そう
見つからなくても諦めないで
一生懸命探してみよう
1つでも2つでもいい
良いところが見つかったら
その時は許してあげよう
自分にだって悪いところ
たくさんあるんだもの
それが一番

【クメール】より
座席をワザワザ譲ってあげたのに、知らんぷりのオバサン
ムカッときて、もう二度と譲らんとこう!って思う子供じみた自分がいます
でも見方を変えて、このオバサン、疲れて早く座りたくて周りのことが眼中にないんだ
しんどそうで可哀相だな…そう考え直すと相手を労(いたわ)る気持ちになれますね
まあ無理にでもそう考えないと腹が立ちますのでね、抑えておさえて

感謝の気持ちを態度で表せない人を見て、思い返そう、日頃の我が身の言動を
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

山本よしき 氏 から学ぶ その1 [薬即毒]

2009.06.24(00:10) 433

【クメール】
山本よしき 氏 から学ぶ その1
奇跡の佐賀北高校で有名になった「ピンチの裏側」の作者、山本よしき氏の詩を紹介します

[薬即毒]山本よしき
人の悪口は毒
それに耐えてファイトを燃やせば薬
悲しみ苦しみ辛いこと 負けてしまえばみんな毒
耐えて耐えて勝ち抜けば み~んな薬
とは言うもののねぇ~
でも…ねっ
根を上げると植物は枯れてしまいます
もちろん花も咲きません
ネをあげちゃいけないんだ ねっ

【クメール】より
四苦八苦も耐え忍べば、すなわち薬、ネをあげれば毒に
人生無駄なことは何もないと思います。
失敗や徒労と思ったことが薬にはならなくても、いつか肥やしになっていくのかも…。

[人間万事塞翁が馬]
不幸と思ったことが幸いになったり、幸いと思ったことがとんだ不幸を招いたり・・・。
禍福は変転し定まりないものです。
慌てず、騒がず、落ち着いて、諦めないで

『腐る気持ちが腐らせる』
『腐っても熟成すれば肥やしに』


[鮎]山本よしき
流れの中に生きている
流されないで生きている

【クメール】より
流れに逆らわないで、流されないで
それで尚且つ、生き活き生きる
外から見たら動かず留まっている様に見える鮎も、実は流れの速さVと等速で泳いでいるのですね
人間の立ち泳ぎと一緒で泳ぎを止めたら沈んだり流されたりします
仕方なしに泳ぐのか
生き活き自分から泳ぐのか
生きようとする気持ちが、生命に息吹を与え、「生きている」と実感させてくれるのではないでしょうか
如何でしょう
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

障害とは…。 無限の可能性

2009.06.23(00:10) 442

【クメール】
障害とは…。 無限の可能性

盲目のピアニスト、国際大会で優勝。
このニュースを観て、お二人からメッセージが届きました。

1.ゆうめーるサンからのメッセージ。
 ふと立ち止まり、自分と周りの人の人生を重ねてみると、自分一人で生きていない事が分かります。
 盲目のピアニスト『辻井伸行』君が国際大会で優勝。
ハンディを受けて生まれ、それ以上の素晴らしい両親の愛情を一身に受けて育ったのでしょう。
全盲のハンディを感じさせないピアノテクニック。
家族の支えと彼の努力が実り、世界の頂点に立ったのです。
お父さんのコメント
『幸せな人生を歩めるか、常に不安を感じてきたが、優勝の瞬間は本人も生まれて来てよかったと、感じてくれただろう』
障害のある我が子の成長にホッとされていました。
一つの山を登り切った。
これから色々な山がまだまだ続くのでしょうが、次の目標に向かって又挑戦していって欲しいですね。
我々健常者も負けていられませんね。
 全盲で生まれた我が子を見て、両親の狼狽は如何ばかりであったかと…。
それから20年、弱冠二十歳にしての偉業達成!
彼の二十年の人生を支えて来られた家族の思いについて、考えさせられました。

2.K先生からのメッセージです。
 私なんか目が見えてもピアノを弾けないのに、見えない目で鍵盤を弾くのはどれほど大変だったろうと思います。
まして、盲目だからと基準が下がる訳ではないのですから、いかに難しいかが分かります。
「目が見えないハンディを克服して栄光を掴むまで、陰でどれほどの労苦を積み重ねたのだろうか?」と思っていたら、こんな記事が眼に留まりました。

 辻井さんは録音を何度も聴いて曲を覚えるという。
耳で吸収した音は熟成され、天から降ると称賛される響きで指先に踊り出る。音色だけ見えているかのような集中は、耳が聞こえないハンディをむしろ有利に転じる鍛錬をしのばせる。
 師は「驚き以上の感動を伝えるため、彼は勉強を重ねてきた」と言う。
 20年前、ご両親は「生まれてよかったと思ってくれるだろうか」と悩んだそうだ。
やがて母が台所で口ずさむ歌をおもちゃのピアノの鍵盤で再現し、同じ曲でも演奏家を聴き分けてみせた。その才能を見抜いたのは親の愛だ。
かつて息子は「一度だけ目が開くならお母さんが見たい」と口にしたそうだ。母は今「私に生まれてくれてありがとう」と涙する。
『朝日新聞天声人語』より抜粋
 
 できないことをあげつらうのではなく、できることを見つけ、伸ばし続ける。そんな地道な周りの支えがあってはじめて、才能は開花するようです。
 私も昨年から、障害をかかえ(中学校教師)、特別に支援を要する子供を担任しています。しかし、どうしてもできないことばかりに目がいってしまいます。
そうして、『あれもできない、これもできない。それは自分の無力さに原因があるのだ』と、自責の念にかられていました。
でも、今回の辻井さんの快挙は、できることに目を向け、できることを増やしたり伸ばす作業が足りなかったんだと気付かせてくれました。

【クメール】より
いつも心に残るメッセージ、有難うございます。
 時間は誰でも同じだけ与えられ、情報も同じ様に得ることが可能です。
でも、その情報を如何に生かし、自分のものに出来るか。
感じる心、気付きの心、反省の心が無ければ、「猫に小判、豚に真珠」ですよね。
日々の暮らしの中で、さりげなく流れ去る情報を怠惰に垂れ流ししない様にしたいものです。

辻井いつ子(母)さんの言葉
『伸行は本当に歌う様に楽しそうに演奏する。それをお客様が喜んでくれて伸行自身も幸せになる。そんな聴衆との好循環を理屈抜きで知っているんだと思います。』

 障害とは…決して不幸の代名詞ではない。五体満足者の偏見ではないのか!?
人の思い込み、常識について、又無限の可能性について、改めて考え直してみたいと思います。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

「ピンチの裏側」 続編

2009.06.22(00:10) 428

【クメール】
全国制覇した佐賀北高校野球部の部室に貼ってあった詩「ピンチの裏側」 続編です[090603【クメール】記事]

山本よしきさんの『ピンチの裏側』
サラリーマン人生にビリオドを打ち、45歳で詩人として再スタートした山本よしきさん
ところがその本がなかなか売れず、まさに自分自身のピンチ
そんな中で、自分自身の為に書いた『ピンチの裏側』
その詩が、佐賀北ナインを勇気づけた。
まさに人の縁はどこで繋がり思わぬ奇跡を起こすのか…?

以下、佐賀北高校OB、K先生から、続編のプレゼントです。
『新たなる人生の 夏に向かって』
山本よしき
忘れないで欲しい 0泊3日で応援に来てくれた仲間たちのことを
朝晩トスを上げてくれた控え選手のことを
知って欲しい 負けて甲子園を去っていった選手の心の痛みを
奇跡の扉を開けたのは君たちだが その扉を用意してくれた多くの人たちがいることを
気づいて欲しい ご両親 ご家族のおかげで野球がやれる幸せを
健康で何不自由ない身体を持っていることの幸せを
『有頂天』という最上(頂)の天があることを謙虚というブレーキをかけて登らないようにすることを
君たちの夏は 今始まったばかりだ
人は一人では 生きていけない 支え 支えられて 生きている
感謝の心を持って そのことを深く魂に刻んで欲しい
新たなる人生の夏に向かって 歩き始めた君たちよ

佐賀北高校
野球部のみなさんへ
ありがとう
佐賀北高校 もう一つの奇跡
平成19年夏の甲子園、決勝戦で県立佐賀北をラジオで応援していた。
誰もが絶望を感じていた8回、奇跡が起きた。佐賀北の選手が満塁ホームランを打ったのだ。
日本中の人達が奇跡の体験者になった。
私にとって奇跡はそれだけではなかった。
佐賀北高校野球部部室に私の詩「ピンチの裏側」が書いてあったのだ。
それがテレビ、新聞等マスコミで取り上げられ、瞬く間に日本中に広がった。ピンチの連続をしのいで頂点に立ったことが、詩の内容と重なって共感を得たのだろう。正に私にとっての奇跡となった。
奇跡の扉を開けて下さった佐賀北高校始め、多くの方々に感謝申し上げます。
山本よしき


【クメール】より
『新たなる人生の 夏に向かって』
この詩を何回も読み返しました。
甲子園の夏が終わり、新たなる人生の甲子園の夏を目指して歩み始める。
全国制覇した人間に、有頂天になるな とは
『有頂天』 とは 『有頂点』
天がずっと続くのではなくて、その瞬間の、『点』なのですね。
だから、山本さんは頂点(天)に登り詰めるな と
周りのお陰で勝利に導かれた。そのことに感謝することで有頂天への戒めの気持ちが生まれる。

山本よしきさん も又、佐賀北高校野球部のお陰で詩集が大ヒットするという奇跡をもらった。
そのことに感謝され

まさに
生かし 生かされ 生きること
感謝の心ですね。 ありがとうございます
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

【忘れた頃にお誘いの電話 】 ⇒ [邂逅・コミュニケーション再び]

2009.06.21(02:00) 443

【忘れた頃にお誘いの電話 】 ⇒ [邂逅・コミュニケーション再び]
 我が家に知らない方から電話があった。
T田と申します。 はあ・・・?? あの・・、下のお名前はなんとおっしゃるのでしょう?
はい、カヨコと申します。
えっ、紫陽花村の[カヨチャン]ですか? 
はい、その、[カヨチャン]です。 注》090404クメール記事【知らない人からの思いがけないお土産】参照ください。
知らない人からの思いがけないお土産。 あのムスカリの花をくれた[カヨチャン]だ。 思い出した!
確か、2月か3月頃にたまたま遇った時に、6月に紫陽花の花見会をやるからあなたもいらっしゃい。と誘って頂いたが、その時一度会ったきりで、こちらは忘れてしまっていた。

[カヨチャン]はその時に約束したからと、ワザワザ電話をくれたのである。(電話はその時伝えていた)

通院先の病院の同じ敷地内で我が家から5分程度の場所にある『紫陽花村』。老人ホームや障害者の施設等も付帯している。

「紫陽花はここの施設のシンボル。沢山の花弁、一人ひとり、一つひとつの個性が集まって、綺麗な花になる。でも根っこは一つ。 ここの施設全体が宗教団体、一つの集まり、村。

[カヨチャン]達は、ボランティアで紫陽花や花を育て、老人ホームや障害者の人たちを、一日だけの『あじさい祭り』にご招待されているのだという。
その花見客に私もお呼び頂いた。 なんと、わざわざ申し訳ないこと。 たった一度の邂逅・コミュニケーション、再びであった。

[カヨチャン]、ほんとにありがとう。

P1260096.jpgP1260111t.jpg

紫陽花たちは、この施設の人たちのように、潤いに溢れ、明るく優しくてみずみずしかった。
P1260117.jpgP1260122.jpg

おばあちゃん。お幾つですか? 98歳! まあ、お元気だこと。 お子さんは何人? 5人。 私は子供の数が分からないほど年寄りではありませんよ。 まあ、それはそれは・・・。 明るい笑顔と優しさが、さざめいていました。
P1260130t.jpgP1260135.jpg

如何でしょう。 カヨチャン達がボランティアで、毎日真心込めて育んできた[紫陽花たち] 生き生きとした優しさが写真から、伝わってきませんか?
P1260139.jpgP1260143.jpg

P1260148.jpg

おじいちゃんおばあちゃんを大切にする、家族の優しさに満ち溢れた光景を目の当たりにして、両親を亡くした我が身には、ほほえましくも羨ましくもあった、『お花見会』でした。
心穏やかに優しい気持ちになれました。  ありがとう  カヨチャン。


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

幸せって・・・

2009.06.20(00:10) 427

【クメール】
『幸せって・・・』 篭の中の鳥は幸せか?
いつも気になっていること

篭の鳥が幸せだと思うことは
篭の鳥は安全
篭の鳥は餌に困らない
篭の鳥は人間に優しくされる

でも不幸せって思うことは
篭の鳥は篭から出られず自由になれない
篭の鳥は自由に空を羽ばたけない
折角の羽根が無駄に
篭の鳥は主人を選べない
以上は人間の勝手な目線

では鳥はどう思っているか
我が家のオウム八平 [ハチベー: 090520クメール記事、命の洗濯 『心が和む世界』参照] はよく喋るが、篭の中にいたいとか、外に出たいとか、自己主張は出来ない
鳥自身は喋れないが、ストレスを受けているかどうかはよく分かる
ストレスを受けた鳥は
自分の羽根をむしったり、酷い場合は自分の足さえ食いちぎる
明らかに健康が阻害される
鳥は死ぬ迄弱った身体を相手に見せないが、いつも傍にいたら、ご機嫌ななめか、ルンルンか分かるのである
八平の場合、機嫌がよいと鼻歌を歌うし、声を出して体をスィングしたりする
小さい子のバブリングみたい(喋る直前の幼児のバブバブ)な声でね
そうはいっても、篭の中の鳥 時々可哀相になる
そんな時に、この子(鳥)のホントの幸せってなんだろうって思うのである

DSC_0822t.jpg

さあ自由にさせてあげよう
青空にバッと放す
勢いよく、大空に羽ばたく八平
お~八平、やっと自由になれたね
(^O^)/よかったなあ
自由になれて
人間の私はホッと安堵し幸せ気分に浸る

しかし、しかしである
八平は捕食、餌の取り方を知らない
猫や野犬の恐ろしさを知らない
鳥の胃袋は食いだめが出来ない
多分数日もせずに猫達の餌食になるか、飢え死にしてしまうのでは…
そんな考えが行きつ戻りつ…
ホントの幸せってなんだろう

たまには人間の都合だけでなく、鳥は迷惑ではないか?そう考えることがホントに鳥(ペット)の幸せを考えることではないか?

たまには色々な視点で幸せについて考えてみたい
この、自分目線と相手(鳥)目線、それに加えその考え方が正しいかどうか?
立場軸で検証しないと、自分(達)目線のエゴイズムになってしまうから気をつけないと
鯨を食べない人達は鯨が可哀相
では牛や豚は食しても(殺すこと)いいのか?色々と矛盾が生じる
この場合、種の保存とは別のテーマで考える必要がある
この様に色々な視点で考えることが大切だと思う
一方的なものの見方には、矛盾やエゴイズムが潜んでいると思うが、如何でしょう
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『 苦労・過労・徒労・疲労 の四労』 お蔭さまで

2009.06.19(00:10) 53

【クメール】
『 苦労・過労・徒労・疲労 の四労』 お蔭さまで

『苦労』
 どうなるか分からないことを気に病み、苦労を背負い込む性分の人。 「取り越し苦労」
苦労を背負いたがる悲劇の主人公は明日に続く道を、後悔という扉で閉ざしてしまう。
苦労の坩堝(ルツボ)からなかなか抜け出せない。
どうにもならない事に気を病まず(病は気から)、 『手を放し心のシコリを解き放とう』
苦労を背負わず、労(ネギラ)う気持ちで見つめ直してみよう。
相手を労(ネギラ)うことで、『人生意気に感ず』 自分を理解し気持ちを感じてくれる人が必ず現れる
渋面も笑顔同封に切り替えて…⇒ポジティブシンキング日頃から心身のチェックとリフレッシュを
人生、苦労の連続
でも苦労性(クロウショウ=僅かな事迄気に病み苦労を背負い込む)にはならぬ様、日頃から心身のチェックとリフレッシュを
 ⇒ お蔭さまで、相手への、労(いた)わりと労(ねぎら)いの言葉で

『過労』
 働き過ぎると体調壊す事もあるが、働き甲斐のある仕事は長時間労働でも健康阻害にならない場合が多い
時間が経つのも忘れ一心不乱に仕事をした経験はないだろうか
無事予定通り完了させた時の達成感は、目指す山頂をやっとの思いで踏破した時の様な充実感と心地よい疲労感を伴う
後に残る疲労は意外と感じないものだ
 ⇒ お蔭さまで、相手への、労(ねぎら)いを込めて

『徒労』
 幾ら努力をしても結果が悪く相手に認めて貰わなければ徒労となる
しかし誰かがその努力を分かってくれれば徒労にはならない
見てくれ、見せかけだけに振り回されないで。捉われない心、『心眼』を磨けば、必ず報われる。
 徒労とは、自分の活動の意味を否定する言葉。必ず自分のやったことには、意味や価値がある。もっと、自分に自信をもって。
必ず、自分の事を、見てくれている人が居る。
『性根で言いたい事を言える人』 『自然体で向き合える人』
『甘えられて安心して頼れる人』 『今を精一杯生きて一緒に高め合える人』
 信頼し、お互い高めあい、助けあっていける同僚や幹部を自分から探そう。
【心の拠り処、安全基地】を、社内にも求めよう。
求めるには、まず自分から。 相手の気持ちや立場に想い至り、その人の為に何が出来るかを考えて行動に移す。
求めよ、さらば開かれん。である。

『疲労』
 労働の軽重により体力の消耗は、ある程度リンクするが、疲労の蓄積とは一概にリンクしない。
気力が充実して達成感や満足感があれば疲れは心地よいものとなる。
周囲の理解や協力支援(エール)は、より大きなサポーターになる。
決して徒労感による疲労は感じないであろう。
お互い相手を思いやる職場、組織にしていきたいものだ。

 ⇒ お蔭さまで、相手への、労(いた)わりと労(ねぎら)いの気持ち
『和顔愛語』と感謝の言葉で、疲れも癒える。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『一日一生』  7つの、せい

2009.06.18(00:10) 431

【クメール】
『一日一生』 〔7つの、せい〕
 自分の人生、大切に生きるためには、後悔のない一日を送りたい ⇒ 『一日一生』 
キーワードは ⇒  〔7つの、せい〕

生きること。 生かすこと。 生かされること。 せい一杯生きること。 人のせいにしないこと。

1.生きること [自立]
甘えず寄り掛からず

2.生かすこと [布施]
自分が人に施す。 させて頂く、奉仕の心で相手の役に立つ人になる。

3.生かされること [感謝し学ぶ]
自分が人に施すことで、人に喜ばれ、感謝され、自分が幸せな気持ちになれる。
ありがとう、感謝の心と学ぶ姿勢 (教え子に教えられ)

4.「せい」一杯生きる。
三つの『生』に加え、「せい」一杯、生きていきたいものですね。

5.人の「せい」にしない。
君の「せい(所為)」ではなく、 あなたの「おかげ」
他人の所為にせず、自分の中に反省を見出すこと。[自責]

6.[正] 正しいこと、自分で信じる道を間違わない。間違えないように。
そのためには、日々の行動の結果を検証することを忘れずに。

7.生活に計画性とリズムを。
目標を立て、計画P ⇒ 実施D ⇒ 検証C ⇒ 見直しA PDCAを回そう。
一日の中で、これは!というメリハリをもたせよう。 今日は何をやったよ。と言えたら、オーケー。
その日暮らしにならぬように、リズムをもって「惰性に流されない」、体調維持管理を。

 以上、『一日一生』 〔7つの、せい〕
一つずつ噛み締めながら、努力していきたいですね。

クメールを通じ、お蔭さまで私も生かされています。
いつもありがとうございます。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『自分を磨き高めよう』 他人の過ちは見易く、自分の過ちは見えず

2009.06.17(00:10) 2

【クメール】
『自分を磨き高めよう』 他人の過ちは見易く、自分の過ちは見えず

水鳥は池の水が涸れると離れて行く。
山は高ければ高い程そこへ雲は集まって来る。
水も又一番低いところへ集まってくる。
自分を磨き高めよう。
自ずとよき理解者や協力者が集まってくる。
『龍になれ、自ずと雷雲は集まれり』
お客さんに精一杯尽くし、評価されればそれが声となり浸透し広まっていく。
まさに、CSの原点

原因があるから結果がある。
『因果』を『善因善果』に
『悪因悪果』にせぬ様に

【他人の過ちは見易く、自分の過ちは見えず】
疑いの眼差しだと、相手も疑いの眼(まなこ)に。
親愛の笑顔だと相手も笑顔に。
こちらに疑惑があれば、疑心暗鬼に。
疑いの眼(まなこ)で接すれば相手にもそれが伝わるもの。
相手のとる態度は、こちらに原因がある。

『因果応報』

なかなかそれに気付かないし、自分が悪い等思いたくもない自分がいる(他人の所為にしたがる自分)
隣の家の障子が破れているのを見て笑っていたら、なんと隣の人も破れた障子から、こちらを見てこちらの破れた障子を見て笑っていた。
[岡目八目] 他人の事は八目先迄よく見えるのに自分の事は一目先も見えていない。
これは自分自身を無意識で擁護する気持ちがあるのと、所謂自己中心の産物であろう。

『人は鏡、心して』

自分の言動は他人を鏡にすれば透かして見える。
自分の事は自分自身が一番知っているという「裏付けの無い自信」を放棄しよう。
「裏付けのない」とは自身の言動の検証である。

人を鏡とする事で自身の行いを検証する。
『自分を磨く』とは、自分の言動を検証し、我が儘な自分に気付くこと。

そこから反省が生まれ、磨き高めるテーマが明確になる。
そのプロセスの中でよき理解者や協力者が現れてくる。
先ずは気付きの心、感じる心を磨いていこう。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

気付きの心 と 信じる心

2009.06.16(09:35) 429

【クメール】
【気付きの心】
優しさや思いやりは気付きの心が無ければ浮かんでくるものではない。
日々の中で意識し訓練していく事で、気付きの心が芽生え、磨かれていく。
まず決意し今すぐ行動に移す事!

『磨かざれば光らず』

日々意識し、優しさや思いやりの心を磨き、自分の心の中に潜んでいる仏性を呼び覚まそう。
仏性は訓練により覚醒していく。
まずは、相手の気持ちを考え、その人の悲しみや苦しみ、嬉しさに思い至ろう。
観る力を養い、相手の気持ちになりきれたときに、その人の、『ほんとう』が観えてくる。


【信じる心】
信じる心は真の心であり、深い心である。
信じる心は、眼に見えるもの? 見えないもの?相手が与えてくれるもの?心の眼で見れるもの?

信じる心が、疑いの心になり、裏切られたと思う出来事になったとしたら…!?
彼の言の葉が矢の様に刺さり、心は木の葉のようにざわめき、かき乱される。
そんな仕打ちに遇った時は、信じた相手が、裏切ったと思うなかれ。
裏切られたと思う心に、甘えが垣間見える。

人を裏切るなど浅はかな中身の人に振り回された自分が情けない と考えよう。

あなたを信じていたのに・・・と、相手に寄りかかっていた自分がいけない。

では、信じていた事が、裏切り行為を受けた時にはどう対処すればいいのか?
この人は可哀相な人なんだ。 この人のようになってはいけない。そう警鐘を与えられた。
気付かせてくれたことに、ありがとう。 感謝の気持ちになること。
相手に寄りかかり、何がしかの事を期待し、(無意識下) 知らないうちに、相手に甘えていた自分に気付いた、ということ。

相手がしてくれる事を期待せず、こちらから与え、感謝する心を持つことで、寄り掛からず、おかげさまで…の気持ちになれる。

自立の姿勢とこちらからさせていただく。
おかげさまで、感謝の心。

『ほんとう』に出会った時、心から喜びを感じ、 『真の心』 『深い心』 に思い至ることができるのではないか。
【信じる心】 とはそういうものであろう。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

ちょっと幸せ、嬉しい出来事 [見知らぬオバサンとの触れあい]

2009.06.15(10:53) 432

【クメール】
ちょっと幸せ、嬉しい出来事 [見知らぬオバサンとの触れあい]

一人っ子のSIさん から、お手紙頂きました。(一部原文編集)

スーパーで出会ったオバサン
ちょっと嬉しい出来事のおすそ分けです。

 スーパーでレジを済ませ、買ったものを袋に入れている時の事です。 「今何時かな?」
もう昼だよ。子供からの返事。
「えーっもうお昼。またご飯の支度かあ~!?ふ~っ」つい言葉になって出てしまいました。
それを聞いていた見知らぬ隣のオバサン。
オバサン:「まったくね、ご飯の仕度は大変よね。いつも気になるでしょ?」
SI :「えっそうですねえ。嫌ですよねー。土日は朝から晩までご飯の支度ですから」
オバサン:「でも、ご飯は生活の基本だし、子供も元気そうだから何よりですよ…!」 子供に目を細めながら声を掛けてきた。
「あなたも親にこうしてもらってきたんだよ。 今こうして子供を育てていくことは、親孝行なんだから…」

私はその言葉に、はっとさせられました。
考えてみれば、親には、してもらって当たり前。 親は親の責任で子供の世話をしてくれるべきだ!?何故もっと世話をしてくれないのか!?不満だけが沸々していたのです。(一人っ子の我が儘、してくれない病ですね(苦笑))

そんな不平不満の塊の私なので、考えてみれば、親とはうまくいっていません。
子供の面倒を見ることが、親孝行とは…。
親不孝な私が、間接的にでも親孝行が出来ていると言われた事に少しだけでも救われた気持ちになり嬉しくなりました。

オバサン:「若い人と話をする機会がなくて、話しかけても無視する人が多いのに、あなたは私の話を聞いてくれた。 ありがとうね」
別れ際に、
[後期高齢者の私も頑張るぞ~!また機会があったら話しようね。あなた、いいものもっているよ!?がんばりなっ!!」と、励ましの言葉までもらいました。
SI 「ありがとうございました。思い掛けずにお話ができて私も嬉しかったです。親孝行しなきゃ、ですね。」

別れ際の、オバサン(お婆さんと言えば失礼ですね)の笑顔、とても素敵でした。

すれ違いほどの僅かな人との触れ合いでしたが、心が温かくなることってあるんですね。
私は親孝行について気付かされ、おばさんはどうやら元気をもらったようです。
 ちょっとした触れ合いでも大切にしなければ、と感じました。

親孝行、反省をしてみれば
1、してもらったこと
2、迷惑をかけたこと
3、してあげたこと
1と2の、してもらったこと、迷惑かけたことは、次から次へと思い浮かぶのに
親孝行した記憶は探しても出てきません。 全く、自分が情けなくなりました。

口先だけではなく、少しずつでも、感じたこと、気付いたことを、実行に移していくつもりです。
まだ元気一杯の両親で、親子喧嘩になるばかりだったのですが、親孝行のことも真剣に考えてみたいと思います。
人との触れ合いの中で、以前に比べ、少しでも感じる心、気付きの心がもてるようになってきたのは、【クメール】のお蔭だと思っています。 クメールと【クメール】伝道師に感謝です。
いつもありがとうございます


【クメール】より
 お手紙ありがとうございます。
SIさんがオバサンのことを、要らぬお節介・繰り言と受け取っていたら、全く違った感じ方をしてしまいましたよね。
SIさんが、見知らぬ人とのコミュニケーションを大切にされ、素直な心で受け止められた事が、オバサンを元気付け、あなたの心にも温かい反省の心を芽生えさせたのだと思います。
出会いに感謝、生かし生かされている事に感謝ですね。

素敵なお話し、ありがとうございます。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『命の洗濯』 安物の焼酎 を 美酒に変身させる術 

2009.06.14(00:18) 439

【クメール】
『命の洗濯』  安物の焼酎 を 美酒に変身させる術 

鹿児島の城山へ行った時のこと。
西郷隆盛終焉の地の洞窟の横にあるお店に入って、お土産を物色していたら、焼酎を味見してみなさいと試飲させてくれた。
飲んでビックリ!?その焼酎の美味いこと!!まろやかで深みがあり、マイルドで香ばしい。
聞いてみると、屋久杉の樽に入れたらこんな味になるという。
これは無理してでも買わないと後で後悔すると思い、大枚をはたき(大層です)自分へのお土産にと買ってかえった。
屋久杉は今は世界遺産に指定され、伐採禁止だという。
P1260002t.jpgP1260017.jpg
樽の容量は五合(900ml) 合わせて屋久杉のぐい飲みも勢いで買ってしまった。
P1260028.jpgP1260015.jpg

実はぐい飲みは、買うのを躊躇していた。 店頭で思案していたら、店のオバサンが・・・実は、隠し置きしている特別なぐい飲みの逸品があるよ。と、店の奥から大事そうに持ってきた。 見ると店頭のぐい飲みとは比較にならない、とても年輪の木目細かな代物だった。 あっ、オバサン これなら買う!!と、こちらからお願いし、買ってしまった次第。 屋久杉のぐい飲みの写真。 年輪の木目細かさが見事だし、まさに樹の優しさ、樹齢を感じませんか。
P1260025.jpg
P1260029.jpg

芋焼酎を一週間ほど、この樽の中に寝かせておくと、摩訶不思議~♪ なんとも香ばしくまろやかな味に変化します。
味は樽酒に似ていますね。(最低丸三日間は寝かせたほうがよさそうです)
屋久杉のぐい飲みに焼酎をロックにして頂く。 安物の焼酎がまろやかで旨味のある味に豹変してしまうから不思議です。 これを味わったら、もう後には戻れません。
皆さんにも是非試飲させてあげたいものです。

鹿児島のお店の樽は40年経っても絶妙の味を醸し出していました。
つまり、最初の樽代は掛かりますが、コストパフォーマンスは抜群だということ。(40年!?ワタシャ何歳やら??計算できません。 あっもう生きていないですよね(笑))
 健康維持の為、お酒は適量で、味わいながら、美味しく飲みたいものです。
こだわりの美味しい焼酎の飲み方、次の機会でも紹介していきます。
 お楽しみに~♪




   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

命の洗濯 梅雨になりましたね

2009.06.13(00:10) 440

【クメール】
『命の洗濯』 梅雨の季節になりましたね。
マイガーデンの撮影は、蚊との食われっぱなしの戦いです。
バスタオルをほうっかむりして撮影する姿は、完全に怪しい変人です。
しかし、蚊に食われるよりまし!? 怪しい変人の撮った、怪しい写真をご覧下さい。(笑)
大丈夫ですよ! 蚊には刺されません。 私が充分吸い取られましたから。(笑)

 ガクアジサイ(額紫陽花)の品種で『隅田の花火』 周りの装飾花が八重で、夜空に開く隅田の花火をイメージさせます。
この紫陽花の、「清楚」で「楚々」として、無垢の白のイメージを表現したいと、何回もチャレンジしているのですが、なかなか上手く撮れません。  何回も撮り直したこの写真、ご覧になって、如何でしょう。 

「清楚」で「楚々」として、無垢の白のイメージ・・・蚊と対決しながら得た成果はあるでしょうか・・・。 
P1250104.jpgP1250115.jpg

P1250118.jpgP1250092.jpg

P1250098.jpg


南天の花 と 金糸梅(きんしばい) とろけそうな黄色 大好きです。
P1250052.jpgP1250054.jpg


雨のリズム  この 紫陽花、音符♪♪に見えませんか?
P1250043.jpg




   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その2 完

2009.06.12(00:10) 422

【クメール】
『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その2
 形だけの挨拶言葉では逆に相手の心証を悪くさせてしまいます。
心のこもっていない挨拶程、虚しいものはないですよね。

 社長をはじめ、こぼれる笑顔の受講者に接する度に、真顔な(教えなければ!と意気込んでいる自分の姿⇒上から目線) そんな自分に気付かされ、ハッとさせられます。

そうだ、笑顔!? 笑顔を忘れてる!
『笑顔同封』
我が身がどんな顔して、指導をしているのか、今度鏡で覗いて見よう。
きっと、したり顔の自分がいるに違いない。

『教え子に教えたつもりが教えられ』

日々新た『教え子から我が身が学ぶ満面の笑み』

研修会が終わると、幹部全員が玄関迄丁重に見送りしていただく。
まさにビップ扱いで恐縮の至り。
重い荷物があると、重たいでしょうと駅迄車で送って下さる。

まさに [おもてなしの心]
裏表ない心だから、 [おもてなし]

駅までの見送りは、社長の指示ではなく受講者自らの判断によると拝察する。
丁重な扱いをして頂き真に頭が下がる思いである。
まさに、
『目配り・気配り・心配りに、笑顔同封して真心配り』
四つの配りで 『よくばり』 の勧め。

そこには形だけの挨拶や形骸化されたものはどこにも存在しない。
[今日はホントに有難うございました。いえいえ、こちらこそお世話になり心からお礼を申し上げます]
心から素直な気持ちでスッと言葉が自然に湧いてくる。

周りを見れば皆が満面の笑顔
笑いがさざめいている

某部長の別れ際の言葉
[ホントに今日もお世話になりました。いや~本当に別れが惜しいです。 そのことをお伝えしたくてね。 次の再会も心待ちしていますよ]
こんな言葉を吐露されたらどう感じるでしょう。
ホントに心はトロトロにとろけて、今日一日頑張ってよかったなあって思いますよね。
某部長は、人たらし やなあ、ホントに-(笑)
お陰で心は充たされ帰路に着くことが出来ます。

感謝の心は、笑顔同封で態度(姿・形・言葉)に表してこそ、相手に伝わるものですね。

クメールを通じ、お蔭さまで私の方こそ生かされています。
いつもありがとうございます。

◆ 『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 完 ◆
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その 1

2009.06.11(00:10) 426

【クメール】
『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その1
いつも思うこと
ご縁があってお世話になっている某社社長のKさん
いつも『満面の笑み』で手を広げ包み込むように挨拶をして下さる。
御社を辞する時はいつも幹部全員で玄関迄お見送り頂く。
いつも恐縮の至りと、面映ゆさで我が身の置場がなくなる…。
考えてみれば、
『明るく元気に笑顔で挨拶を』
なんて、したり顔で教育指導させて頂く我が身が、仏頂面(多分)で面対しては誠に申し訳ないこと。
ところがその時は、気付かないから困ったもの
相手が笑顔で接してくれていても、自分の事に夢中(熱中)になっていると意外と気付かない

偉そうに指導している立場の人間が、笑顔に成り切れず [真顔で笑顔を要求] している図
そんな構図ではないか
真顔の 厚顔無恥 とはこの事かも
笑顔で、と言いつつ ⇒ 真顔で ⇒ それに気付かず ⇒ 厚かましくも ⇒ 厚顔に

そこで笑ってるあなたは如何ですか?
笑顔で接客を! 真顔ならマシな方で、思わず部下に声を荒げたり、眉をひそめたりしていないか、たまには意識してチェックしてみよう
岡目八目(おかめはちもく)
人は鏡
相手や周りの事はよく見えるもの
もっと気配りして優しく接客せんか! と叱る上司
何か変ですよね

[挨拶]とは、自分の心を開き(挨)、相手の心に近付くこと(拶)
 先ずは自分の胸襟を開き、相手の心の扉をしっかりノック出来る挨拶をしましょう
笑顔と真心添えて

つまり、形だけの挨拶言葉では逆に相手の心証を悪くさせてしまいます。
心のこもっていない挨拶程、虚しいものはないですよね。

『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その2 へ続く
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

[一切無常] その2 完 仏の教え

2009.06.10(00:27) 430

【クメール】
[一切無常] この仏の教え、重たいですね。
折角頂いた仏の教えです。
私なりに、心静かに整理をして纏めてみました。

[縁起]
 あなたとわたし
存在は縁によって成り立っています。
あなたがいるからわたしがいる。
わたしがいるからあなたがいる。
どちらかが、欠けても、[縁]はなくなってしまいます。
もしも、この世で一番大切なものを亡くしたとしたら、縁と共に、生き甲斐迄失ってしまうことに・・・。
すべては、縁によって生じ、縁によって滅するのです。

[諸法無我]
 あなたとわたし
存在する筈なのに、あなたとわたし、実は実体がないのです。
えっ、実体がないの?
そんな~!?

[諸行無常]
 あなたとわたし
それは、この世の全てのものは、絶え間無く移り変わり、不変なものは一つとしてないからです。
諸行とは、種々の直接的、間接的原因や、条件によってつくりだされたものです。
生まれる前のあなたはどこにいたの? 生まれた時のあなた、5歳のあなた、10歳のあなた、二十歳のあなた、40歳のあなた、うつろいゆくあなた、これからどうなるの? 一体、どれが本当のあなた?
絶え間無く移り変わっていく、あなたとわたし
永遠不滅な実体など、どこにもないのです。 まさに 「一切無常」

[生者必滅、会者定離(しょうじゃひつめつ、えしゃじょうり)]
 あなたとわたし
命あるものはいつか必ず滅んで死んでゆく。 あなたもわたしも、いずれ必ず別れが訪れます。
やはり、実体がないのです。(滅 ⇒ 離)

[無明(むみょう)]
 そういう事実に無知であること。
無明とは、真理が明らかでないこと。真理に疎い、煩悩にとらわれた迷いの世界。 娑婆世界。
いや、本当は「一切無常」等知りたくもないし、認めたくないだけ…忌み嫌う。 一番向き合いたくない真実

[一切皆苦(いっさいかいく)]
 でも、無知であると、すべてが苦しみになります。 やはり、[無明(むみょう)]の世界で苦しむことになってしまいます。
 凡夫の私達。 百八の煩悩、四苦八苦。
そういう事実から逃れ、否定しようとすればするほど、苦しみは深まります。
そう、いくらもがき苦しんで、逃げようとしても、どうにもならないのです。

[正見]
 だからその「無明」から早く覚め智恵を開くこと。(真理・悟りを開く)
凡夫の私達には悟りを開く等、恐れ多いことですが、どうにもならないことに気付くことは出来ます。

如何でしょう。
どうにもならない事にこだわり、落ち込み、悩んでも仕方がないですよね。
そのことに早く気付いて、今のこの一瞬一瞬を大切に 『生き活きと』生きていけたらと思います。
我執を捨て、執着しないこと。
こだわらない心で。

ご縁を頂き、いつも有難うございます。


◇ [一切無常] 完 ◇
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『一切無常』  その1 どうにもならない事に悩まない

2009.06.09(00:10) 419

【クメール】
『一切無常』その1 どうにもならない事に悩まない
T住職より、百八の煩悩と四苦八苦のリメールを頂きました[以下一部編集]

いつも【クメール】有難うございます。 お礼に、坂村真民氏の詩を紹介します。

『一切無常』
散ってゆくから 美しいのだ
壊れるから 愛しいのだ
別れるから 深まるのだ

一切無常
それゆえにこそ すべてが生きてくるのだ

形あるものはいつか必ず壊れる。 また生きとし生けるものすべては死にゆく運命である。

それが一切無常。
「はかないからこそ美しい」という考えもある。
だが、滅びの美学を受けいれられるだけ人生経験を積んだ訳でもない。
そこで、そんなはかない人生なのに、人は何故生きているのか? どうすれば苦しみから逃れられるのか?という悩みが生じる。

孔子は「朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」と言ったが、真理を知ることができれば、いつ死んでも構わないという意味だろう。それほどに真理を知るのは難しいってこと。

一切無常とは、全てはひとつところにとどまらない、ゆえに人の命も消えてゆくってこと。 そう知ることが悟りに至る境地ではないか。
すべてをあるがままに受けとめたい。


【クメール】より
いつもリメール有難うございます。
[一切無常] この仏の教え、ズシリときました。

折角頂いた仏の教えです。
私なりに、紙面を替えて、纏めてみます。

 ◇  以下、その2 へ 続く  ◇
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

【人間関係を向上させる 10則】 《 コミュニケーション力向上 10則 》

2009.06.08(00:15) 1

【クメール】
【人間関係を向上させる 10則】 《 コミュニケーション力向上 10則 》

1.挨拶をしよう
  相手の心の扉を優しくノックしよう。 まずは、挨拶から。 自分の心の扉(胸襟)を開けば、相手も心を開いてくれる。
朝の挨拶、帰りの挨拶。 笑顔を忘れずに。
クッション言葉や感謝の言葉。 先日はどうも・・・。お世話になりました・・・。
胸襟を開くちょっとした思いやりの一言を心掛けよう。
空々しい挨拶ではお互いの心は通わない。

2.人の話を聞く
 耳は二つで、口一つ。 人の話を二つ聞いてから、自分の話を一つしよう。 まずは聞き上手になろう。 笑顔を忘れないで。

3.名前を覚え、名前で呼ぶ
 その人の個性を知り、人格を認め、尊重する。

4.友達を求めるなら自分から
 まずは最初の一声は自分から。

5.人の長所を見つけ、そこを褒める
 あなたの・・・が素敵ですね。 相手のよいところを認めれば、相手もこちらを認めてくれる。
でも、わざとらしい言葉は、かえって心証を害する。 リップサービスはNG。
相手のよかった探しを。

6.周りの人の立場や気持ちに配慮し、人の意見に耳を傾ける
相手の思いに至ること。

7.自分の発言には責任を持って
 評論家発言や門外漢発言にならぬ様に注意して。
短気は損気。 カチンときた時は、一回飲み込んで。

8.人を責めず自ら反省
他人の所為にしない。 自己責任の姿勢で。 誹謗、中傷をしない。

9.人の注意には感謝で返す
 人の注意は、反省の絶好のチャンス。 敵対しない。 ありがとう、感謝の心で。
逆恨みに気をつけて。 否定語に気をつけて。

10.人の為に奉仕を
 させていただく、奉仕の心。(布施の心)
してあげたのに…と見返りを求めない。
人を生かすことで、見返りは自分に戻り、自分も生かされる。

今日一日、やってよかったと余韻の残る一日に。
一日の反省と、出会いに感謝。
日々の積み上げが 『確かな友』 『生涯の友』 を引き寄せてくる。
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

命の洗濯 雨の日と 日曜日は

2009.06.07(00:10) 424

もう梅雨の訪れか・・・マイガーデンの植物達には、恵みの雨。 やはり、生命の源ですね。
 皆生き生きとしてきます。
スダチの赤ちゃんも雨にうたれ・・・
P1250025.jpgP1250031.jpg

紫陽花も雨で生き生きとしています。
P1250002t.jpgP1240049.jpg

スダチの葉っぱには、青虫が・・・
P1200038.jpg

紫陽花の原種、『七段花』 10年経ってやっとこさ、紫の小さな花を咲かせてくれました。
P1240011.jpgP1240025t.jpg

この花は、・・・オオキンケイギク(大金鶏菊) キク科 北アメリカ原産の宿根草。
P1240027t.jpg
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

命の洗濯 もう 水無月

2009.06.06(00:16) 423

硬い話ばかりなので、土日はリフレッシュで、命の洗濯です。

もう水無月。 我が家の小さな庭にも、梅雨とそろそろ初夏の匂いが・・・プ~ン! あっ、それは『蚊』でした。
 蚊も凄くて、刺されまくりです。(悲鳴)
 
グミの実が真っ赤に熟しました。
食べたことありますか? グミって聞いただけで、渋みを連想し唾液が出てきそうですね。
我が家の、グミは渋みに甘味もあり、結構いけますよ。
小さな虫に熟す前から、しっかり先を越されていますが。(笑)
P1200014t.jpgP1230045t.jpg

枝は柳の枝のようにしなり、180度曲げても折れません。 枝には刺があり、気をつけないとぶすりと刺さります。 スダチもそうですが、この刺ささったらホントに痛いですよ!?(ホニッ)
P1230039.jpg

金糸梅(きんしばい) オトギリソウ科の半落葉小低木。 中国原産
P1230028t.jpgP1230026t.jpg

逆光に浮かぶ、シルエットになった、スダチの赤ちゃん。 右は桃の葉の葉脈。
P1200049.jpgP1200052.jpg

   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『大切な人』 その2  『気になる木』

2009.06.05(00:10) 421

【クメール】
『大切な人』 その2 『気になる木』

C社K室長からの手紙です。
 クメール、何時も色々なお話をいただき、楽しみながら会社の行き帰り等で読ませて頂いています。

 私の幼馴染みH君の訃報から8年が経ちました。
写真の八重桜は遺族の方が彼の勤務していた私立高校内の小高い丘の場所に植えたものです。
DVC00050.jpg

彼とは、私の娘が進学の事で悩んでいた時に彼の勤務先(高校教諭)である私立高校を紹介してもらってから、より親しいお付き合いになりました。
入学して一年生の時には担任にもなってもらいました。(随分、お世話を掛けました。)

それ以来、その高校の後援会の役員をさせて頂いています。 もうあれから、15年にもなります。
 その関係で今でも学校に伺うのですが、彼の桜は今年もピンク色の花を一杯咲かせました。
一時期、桜の幹が斜めになってしまい、倒れはしないか、どうしたものか・・・と思案していましたが、反対側にも枝を張り出し、なんとかバランスがとれてきました。
生前、彼が生徒達にいつも、「決してあきらめるな!」と言ってきた事をまるで桜が実践してくれているようです。
彼の身代わりのこの桜の木、これからも見守っていきたいと思います。


【クメール】より
いつもお手紙、ありがとうございます。

先生の願いを桜に託したご家族。 ご家族も又素敵ですよね。
先生の魂は家族によって桜の樹へと導かれ
『丘の上で千の風に乗って』 生徒達をいつも見守っているのでしょうね。
この学校はもしかして イジメのない学校ではないでしょうか?
先生の願いは生徒達に届き、充実した学生時代を過ごせる様に先生の魂が見守ってくれている。 そんな気がします。

あきらめるな! 明るく、前を向いて!
そんな先生の声が聞こえてきそうです。

それにしても、大切な人、いい人は早世する って本当なんですね。

では、私は何故長らえているのか。。。(;~∧~;)。。。
すみません、日々を大切に生きていきます。

   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『大切な人』 その1

2009.06.04(00:10) 420

【クメール】
『大切な人』 その1

踊るポンポコリンさんから手紙を頂きました。
『大切な人』
 一つ違いの友達は、生きるバイタリティに溢れ、私の大切な人の一人です。
彼女は自分自身の事を、誰よりも若い頃からよく理解していました。
意外と自分の事って分からないものですよね。

私は人に使われて働ける人間ではない。 だから、人を使って仕事をするしかない。
彼女はこの事を高校生の時からよく口にしていました。
彼女は言葉だけではなく、自分自身を厳しく律し、常に勉強をかかしませんでした。
新しい物にいち早く目をつけ、自分の目を信じ、自分の判断で海外留学をし、そこで学んだ事を生かして、僅か25歳で起業しました。
人には言えないくらい、辛い事もあったと思います。 でも常に彼女は、出会った人との繋がりを大切にし、他人には優しくし、自分には厳しくあたっていたと思います。

30歳の時に、とある方の目にとまり、本格的な経営者になりました。
今では、新宿の駅前ビルの1フロアーと、表参道の一角に自身でプロデュースした店を構えています。
それらのお店を軌道に乗せるまでは、自分の身を削りながら働いていました。
今では、お店も繁盛し、固定客もつき、少し休んでもいいのでは? と思うのですが、彼女は頑張っているスタッフの為、又経営者として出来る事が他にあるのではないか、と常に前を向いているようです。

彼女と、たまに話しをする度にいつも新しい展望を見出だした彼女に出会います。
全く違う環境で働く私にとって、とても新鮮かつ刺激的で、想像の域を超えている事が多いですね。
本当に、自分が情けなく感じる時もあります。
でも、私の仕事、営業アシスタントは、彼女にとって新鮮な事らしく、私をいつも褒めてくれるのです。
私からすると、事務の仕事をしている人の話なんて、そこら中にある話だと思うのですが…。

人の話を聞くのが上手で、どんな状況に於いても、まず先に人の為に何ができるかという事を考え、常に前を見据えている彼女は、私の憧れであり、尊敬する人物の一人です。
彼女のようになるのは難しいけれど、お互いに刺激しあえるよう、これからも自分磨きしていきたいと思います。

【クメール】より
いつも心に残るお話しありがとうございます。
 一つ上の彼女は、聞き上手ですね。
相手を立てるのがとても上手だと思います。

人をその気にさせる達人かも。
人の話しをまず聞く。 常に相手の気持ちに立って人に接する。

そんなセンスが事業を成功させている要素の一つなんでしょうね。
コミュニケーション力、恕(じょ)の心 [相手の気持ちに立って]
勉強させて頂きました。

踊るポンポコリンさんの事も大切な人として接してくれていますね。

大切な人が頑張っている姿を見るにつけ、随分励みになりますよね。
いい友達を持って幸せな事です。
勿論、あなたが感受性豊かなセンスの持ち主だからこそ、相手も波長をシンクロさせてくれるのでしょう。
お互いの励みになる素敵な関係を、これからも大切にしていってくださいね。
いつもありがとうございます。


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

あなたは奇跡を信じますか?奇跡は2度起きた!? その 2

2009.06.03(00:10) 415

【クメール】
あなたは奇跡を信じますか? 奇跡は2度起きた!? その 2
『運命の神様のさじ加減 勝利の女神はどちらに微笑むか 最後まで諦めないで!?  完 』

決勝の相手は広陵高校。 当然強敵で、とても勝てる相手ではありませんでした。 好投手野村に完全に抑え込まれ、7回迄4対0のワンサイドです。
ところが、8回に又々奇跡が起きたのです。
 サードの副島が打席に立った時、1994年佐賀商業の最終回にサード西原が左翼スタンドに打ち込んだ満塁本塁打のシーンが私の脳裏をよぎったのです!!
そう思った瞬間のことでした。  なっ、なんと!! 副島が左翼スタンドに打ち込んだのです!?
満~塁~本~塁~打~!!

高校野球の決勝戦で同じサードの選手が、試合を決する8,9回に満塁本塁打!!
どうです、シチュエーションがよく似ているでしょう。 ホントに、とても信じられない出来事ですよね。
人生にはそんなことが現実にあるのですね。 一生分、運を使い果たす。 そんな感じかも (笑い)

まさにミラクル!?その瞬間に、勝利の女神(神様)が微笑むのですね。 [副島選手談:球場全体が、僕達を応援し押してくれたお蔭。]

私の生涯で弱小佐賀県代表が全国制覇する等有り得ない、と思っていたのですが奇跡は二度迄起きてしまいました。
結局、広陵を、5-4で下し、佐賀北は全国制覇をしたのです。

佐賀商業も佐賀北高校も県立高校です。特待生でもなんでもない、ごく普通の高校生達が奇跡を起こしたのです。

まさに共通した言葉は、【ミラクル!佐賀!!】マスコミではこの言葉が乱舞していました。

でもミラクルも日頃の体力づくり、基礎練習、妥協しな心身の鍛練があってこそ。 最後迄諦めない気持ちを持ち続けたからこそですよね。

佐賀北高校百崎監督の優勝コメントです。
諦めるな、諦めるな!! と教えてきたのに、 最後は私が勝利を諦めてしまっていました。
子供達(選手)は最後の最後迄諦めずに戦ってくれました。
監督の私が逆に選手に 『最後まで諦めるな』 と教えてもらいました。
ホントに感謝感謝です。
全国制覇した優勝監督の弁ですよ。 なんと謙虚なんでしょう。
『有頂天の時こそ、驕らず』 学びたいものです。

最後に、佐賀北高校のOB、K先生から、プレゼントがあります。

不幸な人生だと悲嘆にくれているあなた。 不運な自分を嘆いてるあなた。
あなたに読んで欲しい詩を紹介します。
この詩は佐賀北高が全国制覇した時、野球部部室の壁に貼られていたことで一躍有名になりました。

ピンチの裏側
山本よしき
神様は決して ピンチだけをお与えにならない
ピンチの裏側に必ず ピンチと同じ大きさのチャンスを 用意して下さっている
グチをこぼしたり ヤケを起こすと チャンスを見つける目がくもり
ピンチを切り抜けるエネルギーさえ失せてしまう
ピンチはチャンス
どっしりかまえて ピンチの裏側に用意されている
チャンスを見つけよう!!

 人生に不満、不幸を感じているあなた。
今はピンチかもしれないけれど、必ずピンチの裏側にピンチと同じ大きさのチャンスが用意されています。どうぞ、たった一つしかない命、人生を大切になさって下さい。
ピンチはチャンスと信じて、その苦悩を乗り越えて、今をしっかり歩んでいって欲しい。
(注: 一部編集しています)

◇◇ 最後まで諦めないで!? 完 ◇◇
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

あなたは奇跡を信じますか?奇跡は2度起きた!? その1

2009.06.02(00:10) 413

【クメール】
あなたは奇跡を信じますか?奇跡は2度起きた!? その1
『運命の神様のさじ加減 勝利の女神はどちらに微笑むか 最後まで諦めないで!? 』

運がいい 運が悪かった
野球(勝負事)には 流れ→ 勢い→ 野球の神様が→ 時々降りて来てくれますね。

夏の甲子園で奇跡は二度起きました。
故郷、佐賀県代表校が二度奇跡を起こしたのです。
選手は必死で頑張り、観客は夢中で応援!!それが報われた時、 夢が現実になった時、沸き上がる熱い感情!パッション! 気持ちが高ぶり、心が揺さぶられる。 まさに「感動の嵐」です。
私は佐賀北高校の兄弟校出身。 それに加え、高校の時、生徒会役員に推され、応援団を立ち上げた経緯から当然熱くなってしまいます。 夢が実現した!! あ~感無量!?

夢の実現は、先ず1994年夏の佐賀商業高校。
 あれよあれよと勝ち進み、なんと、決勝戦迄行ってしまいました。 決勝戦は、鹿児島県代表の樟南高校でした。 初の決勝での九州勢同士の対決です。
当時私は、九州へ単身赴任していましたが、そんなの関係ない! そんなの関係ない!  
私は甲子園へ馳せ参じ、4時間前から並んで、最高の席を確保し、ベンチの真横の席で応援をしました。

試合は予想通りワンサイドゲーム、勿論、樟南高校の圧倒的な強さです。
5回迄3対0で一方的にリードされていました。
ところが、勝てる訳のない相手と競り合って、勝ち上がってきたミラクル佐賀商業のことです。
6回に何とか同点に追いつきました。 でも又すぐ突き放されてしまいましたが、8回に又同点に追いつき、必死に食い下がったのです。
 まさに追いつ追われつのシーソーゲームになりました。
そして同点で迎えた最終回、運命の時を迎えたのです。

劇画でしか起きないような信じられないことが起きたのです。

なんと、9回二死からサード西原が、左翼スタンドに満塁本塁打を放ったのです!?
決勝戦の最終回にですよ。 まさに劇的な決着のつけ方でした。

やはり、甲子園球場には野球の神様が差配を振るうのですね。
神様は回を増すごとに、次第次第に佐賀商を応援する異様なムードにさせていったのです。
佐賀商のランナーがオーバーランして樟南高校の野手が送球するとランナーにボールが二度も当たりセーフになる等、やることなすこと佐賀商業は野球の神様に助けられていたのでした。

これは、その場にいる人間にしか分からない摩訶不思議な感覚、出来事でした。(テレビでは分かり難い)
ベンチ横で一体となって応援したものでなければ分からない独特の異様な臨場感、雰囲気ってありますよね。 どんな感じか分かりますか? [試合後の選手談:球場全体が応援し押してくれた。]

決勝戦の最終回に、奇跡の満塁ホームラン!!
現実の世界が、劇画の世界を超えて実現したのです。

もう生涯で二度とないと思った奇跡が、年が一巡りしてから又もや起こったのです。それも同じ様なミラクルが…
2007年夏、神懸かり、『ミラクル佐賀北高校』の登場です。

 私は決勝戦は仕事で行けませんでしたが、準々決勝戦、優勝候補の帝京高校戦を応援に行きました。
勿論、ベンチの後ろの方で熱烈応援です。
この時も勝てるとは思っていませんでした。 体格が、まるで違うのです。大人と子供にしか見えません。
ところが試合は拮抗し、追いつく追われつの大接戦になりました。点数の上では接戦ですが、一方的に攻め捲くられ、押し捲られ、ヨタヨタしながら何とか守り抜いている状態でした。
毎回毎回攻め立てられながらも得意の、馬場、久保(写真)の投手リレーで必死に凌いだのです。
延長13回迄粘りに粘って最後に又奇跡が起きました。 絶対勝つ訳がない相手に、逆転勝ちをしたのです。 4対3、まさに粘って、粘って粘り勝ちしたのです。

神懸かり、『ミラクル佐賀北高校』のキャッチフレーズは嘘ではありませんでした。

勿論、佐賀北高校は素晴らしいチームでした。 でも相手は、プロとアマの違い位のレベル差がありました。 やはり、勝利の女神が微笑んだのですね。

写真左は、奇跡の逆転勝ちで、校歌を聴く佐賀北校のナイン。(対帝京高校戦) 右はピッチング練習する久保投手 [携帯にて小生撮影]
DVC00004.jpgDVC00006.jpg

神様が応援すると、本当に強くなりますね。 準決勝もあれよあれよと勝ってしまいました。
決勝の相手は広陵高校。 当然強敵で、とても勝てる相手ではありませんでした。 ゲームは、好投手野村に完全に抑え込まれ、7回迄4対0のワンサイドです。
ところが、8回に又々奇跡が起きたのです。

さあどうなる!?  その2 へ 続く
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


タイトル画像

『生きること』について考える 続編

2009.06.01(00:10) 418

【クメール】
『生きること』について考える 続編 【リメール版】
Y店長より、リメールを頂きました
ありがとうございます

◆百八の煩悩…
生きるには、百八の煩悩…深いお話、ありがとうございます
【クメール】を読んでいたら、13年前のことを思い出し、時間が止まりました

あれは、母が生きるか死ぬか、生死の境を 彷徨(さまよ)った一週間の間の出来事でした
母の意識不明の知らせに、私の頭の中は、色々な思いや悲しみが一気に満ち寄せてきて、ぐるぐる渦を巻き、錯乱状態に陥りました

「お願い、母の命を助けて・・・」
その一念で、藁にもすがる思いではじめた般若心経の写経
それを見て、子供たちもまた、一緒に無心になって写経をしてくれたのです
写経を終え、時計を見たら午前2時を回っていたのを思い出します
その後も意識は回復せず病状は変わらない状態が続きました
母の手は温かくも虚しく、無反応でした
意識不明の状態が一週間も続いた頃でしょうか、片時も離さず握りしめていた母の手が突然にピクンと動いたのです
私たち家族の想い、願いが通じたのでしょうか
奇跡が起きたのです

「助かって欲しい」 あの時、私の頭の中には、外に何もなく、その一念だけでした
母が生きていてくれている事だけに感謝をしていた記憶があります

有り難いことに母は奇跡的に蘇生し元気になりました
ずっと握りしめていた母の掌(てのひら)の感触が今も鮮やかに蘇ります

それから13年の時が流れました
年を重ねた父は目が不自由になりましたが、まだ微かに光を感じる事が出来ます
目が不自由になったことではなく、微かにまだ見えることに感謝
優しい子供たちが、心の拠り所として私のそばにいてくれる事に感謝

しかしながら…ハッと気付いてみたら、今は給料が少ないと嘆いている私がいました
ついつい、お蔭さまで!と言う感謝の気持ちを忘れてしまっています
今、この一瞬一瞬を大切に生きなければ…と思ってはいるのですが…、思いと行動は一致せず、足踏み(ほんとは、地団駄踏んで)ばかりしています
現実は厳しく、やっぱり煩悩の塊なんですね(反省)

◆四苦八苦
四苦八苦の意味を伝道師に教えて頂いてから、これは簡単に口には出せないな!と、朝礼等で皆に話しをしました
それまでは、普通に四苦八苦!と口にしていましたが、ピタリと誰も言わなくなりました(笑)
成るようになるさ!ケセラセラ~!だと、周りも明かるくなりますが、【何故!なんで!】と人の非を責めたてると、お互いに【苦】になり、結果的に相手を傷つけてしまう事が多いように思います
出来るだけ、気をつけてはいるのですが…日々の仕事の中でついつい顔(表情・声・言葉)を出してしまいます
その度に【クメール】で気付かせて頂く繰り返しです…なかなか成長しない自分がいて困ったものです
【クメール】、いえ伝道師に感謝感謝ですね
いつもありがとうございます

◆【叱る】
叱ってくれる人に感謝ですが…難しいですね
素直に聞ける人と、フンッ!と思ってしまう相手がいますね(苦笑)
【叱る】場合、本当に相手の事を思って厳しい躾をする時と、気を悪くして厳しい言い方になる時とありますね
部下を叱る時、相手に分かってもらいたい(分からせよう)と思うのですが、結果に於いて、責め立てている形になったりします
そこを理解し自分の反省に繋げたいものですが…う~ん…仕事に、人生に生かすことは難しいですね
それこそ『四苦八苦』しています

【クメール】より一言 ⇒ 〔三つの、せい〕
1.生きること [自立]
甘えず寄り掛からず
2.生かすこと [布施]
させて頂く、奉仕の心で相手の役に立つ人になる
3.生かされること [感謝し学ぶ]
ありがとう、感謝の心と学ぶ姿勢(教え子に教えられ)

三つの『生』を、せい一杯、生きていきたいものですね
リメール含め、ありがとうございます
お蔭さまで私の方こそ生かされています
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


2009年06月
  1. 生きる その3(完) 『脳死』(06/30)
  2. 【クメール】生きる その2 元気メッセージ(06/29)
  3. 『命の洗濯』 伊勢・鳥羽路へ(06/28)
  4. 『命の洗濯』 奈良、薬師寺の夏(06/27)
  5. 【クメール】生きる その1 『車椅子の老夫妻 ほのぼのカップル』(06/26)
  6. 山本よしき 氏 から学ぶ その2  アフリカの母(06/25)
  7. 山本よしき 氏 から学ぶ その1 [薬即毒](06/24)
  8. 障害とは…。 無限の可能性(06/23)
  9. 「ピンチの裏側」 続編(06/22)
  10. 【忘れた頃にお誘いの電話 】 ⇒ [邂逅・コミュニケーション再び](06/21)
  11. 幸せって・・・(06/20)
  12. 『 苦労・過労・徒労・疲労 の四労』 お蔭さまで(06/19)
  13. 『一日一生』  7つの、せい(06/18)
  14. 『自分を磨き高めよう』 他人の過ちは見易く、自分の過ちは見えず(06/17)
  15. 気付きの心 と 信じる心(06/16)
  16. ちょっと幸せ、嬉しい出来事 [見知らぬオバサンとの触れあい](06/15)
  17. 『命の洗濯』 安物の焼酎 を 美酒に変身させる術 (06/14)
  18. 命の洗濯 梅雨になりましたね(06/13)
  19. 『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その2 完(06/12)
  20. 『コミュニケーションの神髄 笑顔同封』 その 1(06/11)
  21. [一切無常] その2 完 仏の教え(06/10)
  22. 『一切無常』  その1 どうにもならない事に悩まない(06/09)
  23. 【人間関係を向上させる 10則】 《 コミュニケーション力向上 10則 》(06/08)
  24. 命の洗濯 雨の日と 日曜日は(06/07)
  25. 命の洗濯 もう 水無月(06/06)
  26. 『大切な人』 その2  『気になる木』(06/05)
  27. 『大切な人』 その1(06/04)
  28. あなたは奇跡を信じますか?奇跡は2度起きた!? その 2(06/03)
  29. あなたは奇跡を信じますか?奇跡は2度起きた!? その1(06/02)
  30. 『生きること』について考える 続編(06/01)