【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

Fw:些細なことでも

2009.01.28(11:21) 271

【クメール】
[T住職のぼやき]CSとサービスの視点
ある斎場の駐車場での出来事。
葬儀の導師(住職)である私が駐車場に入場しても、暇な筈なのに整理係りのおっちゃん達は知らん顔。
仕方なく、車から降りて導師専用の駐車スペースにおいてあるコーンを自分で動かし駐車しなければなりませんでした。
導師の重い荷物を運ぶ時も、誰も手を貸そうとしません。
見て見ぬ振り、いやその事が見えていないのでしょう
一体この斎場は導師を何と考えているのか、と腹立たしくなりました。
後にまだ悟りの境地には程遠いと反省したものの、そんな些細なことにも気配りが行き届く斎場であって欲しいものです。
【クメール】コメント
なんと気の利かない駐車場担当がいるものですね
懸念する事は、導師(住職)が斎場にクレームを言った場合、駐車係だけを怒り、斎場はそれでチョン、一件落着なんてことになりそう
勿論、駐車係員もただ突っ立っているだけではなく、お客さんが入場されたらテキパキ捌(サバ)き、導師なら尚更気を使うべきですが…
問題は、駐車係の仕事の職務(責任)を明確に伝え、指導していない管理職(組織の責任)にあると思います
駐車係のセンスだけで客を捌かせ、後は知らんぷりでは困ったものですね
   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<小さな親切大きなお世話⇒CSとサービスの視点で考えてみよう | ホームへ | 「破顔一笑」知らない人とのささやかな触れ合い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/271-1b5f4e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)