【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

自分に 欠けているもの それは…!?

2015.11.11(00:01) 2932

【クメール】
  自分に 欠けているもの それは…!?



◆ 自分に欠けていて それが何か気づかないもの
「茂木健一郎」氏ツイッター記事より
問題は、自分に何が欠けているのか、気づかないということだ。
困ったことに、欠けているもの自体の存在を知らないのだから、それが欲しいとか、補いたいとかも思いようがない。
ここに、人生の最大の問題の一つがあると言ってもよい。
欠けているものの所在に気づかないということは、残念ながら、想像力で補うこともできない。
想像するには、何らかのきっかけ、とっかかりのようなものが必要であり、欠けているものに気づかない時には、想像することすらできないからだ。
自分に欠けていて、しかし自分がそのことに気づいていないものを、今かりにXと名付けよう。
人生のダイナミクスは、Xに対する態度によってかなりの程度左右される。
そして、Xを認識できなくても、Xの所在をいつも心に留めておくことはできる。
Xに気づくためには、結局、出会いしかない。
人は生きているうちに、Xに出会うことで、今までの人生にXが欠けていたことに気づく。
つまり、人は、旅しなければならないのであり、そこで今までの人生の軌跡と違う運動をしなければならない。
Xに出会うまでは、その所在を認知することはできない。
しかし、人生の中で、いつも、Xのための場所を心の中に用意しておくことはできる。
自分の人生で何が欠けているのか自分にはわからないという「不可知主義」が必要なのである。
すべてのメタ認知のうち、最高のものの一つは、「不可知主義」なのであろう。
不完全だからこそ、成長できる。
どんなに成長しても、不完全である。
この世のすべての人は、必ず、Xを欠いている。
そして、Xは人によって、人生のステージによって違う。



◇ 【クメール】より
  人間が絶対的な真理を知ることはできない「不可知主義」
真理を分かっているつもり でも分かっていない
  なにか「悟り」にも似ていますね
悟ったつもり でもなにも分かっていないことにあとで気付くもの
  人生は分かったつもり その後の落胆
どうもそれの繰り返しなのでしょう

「茂木健一郎」氏の言葉
  不完全だからこそ、成長できる。
そして どんなに成長しても、不完全である。

分かっていないことに気づくこと
  そのトリガーは 出会いであり 「因縁生起」
全てを結ぶ 「縁起」であること
  何かに気づかされて また分かった気になる

どこまでいってもゴールのない人生そのもの
  逃げ水のごときもの
なんて分かったつもりで 人に講釈を垂れていますが
  毎日が反芻(はんすう)しながら前を向いているつもり
でも ほんとはね
  前が後ろなのかも ですよ

本当を見極める気持ち いつも持ち続けたいものです



  【クメール】
    自分に 欠けているもの それは…!?


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<信頼関係を作るには | ホームへ | 『晩』という字>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/2932-42c7ef48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)