【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『幸せとは・・・』 篭の中の鳥は幸せでしょうか?

2015.11.18(00:01) 2941

【クメール】
  『幸せとは・・・』 篭の中の鳥は幸せでしょうか?



篭の鳥が幸せだと思うことは
  篭の鳥は安全で
篭の鳥は餌に困らない
  篭の鳥は人間に優しくされる
でもそれは 人間の目線

不幸せって思うことは
  篭の鳥は篭から出られず自由になれない
篭の鳥は自由に空を羽ばたけない
  折角の羽根が無駄に
篭の鳥は主人を選べない
  以上は人間の勝手な目線

では鳥はどう思っているか
  我が家のオウム八平(アオボウシインコ)はよく喋るが
篭の中にいたいとか 外に出たいとか 自己主張は出来ない
  鳥自身は喋れないが ストレスを受けているかどうかはよく分かる
ストレスを受けた鳥は
  自分の羽根をむしったり 酷い場合は自分の足さえ食いちぎってしまう
明らかに健康が阻害される
  鳥は死ぬ迄弱った身体を相手に見せないが いつも傍にいたら
ご機嫌ななめか ルンルンか分かるのである
  八平の場合 機嫌がよいと鼻歌を歌うし 声を出して体をスィングしたりする
小さい子のバブリングみたい(喋る直前の幼児のバブバブ)な声でね
  そうは言っても 篭の中の鳥 時々可哀相になる
そんな時に この子(鳥)の ホントの幸せってなんだろうって思うのである

BEM12501.jpg



さあ自由にさせてあげよう
  青空にバッと放す
勢いよく 大空に羽ばたく八平
  お~八平 やっと自由になれたね
(^O^)/ よかったね
  自由になれて
人間の私はホッと安堵し幸せ気分に浸れる

しかし しかし 考えてみれば
  八平は捕食 餌の取り方を知らない
猫や野犬の恐ろしさを知らない
  鳥の胃袋は食いだめが出来ない
多分数日もせずに猫達の餌食になるか 飢え死にしてしまうのでは…
  そんな考えが行きつ戻りつ…
ホントの幸せってなんだろう

たまには人間の都合だけでなく 鳥は迷惑ではないか?
  そう考えることがホントに鳥(ペット)の幸せを考えることではないか?

たまには色々な視点で幸せについて考えてみたい
  この 自分目線と相手(鳥)目線 それに加えその考え方が正しいかどうか?
立場軸で検証しないと 自分(達)目線のエゴイズムになってしまうから気をつけないと
  鯨を食べない人達は鯨が可哀相
では牛や豚は食しても(殺すこと)いいのか!? 色々と矛盾が生じる
  この場合 種の保存とは別のテーマで考える必要がある
この様に色々な視点で考えることが大切だと思う
  一方的なものの見方には 矛盾やエゴイズムが潜んでいると思うが 如何でしょう



  【クメール】
    『幸せとは・・・』 篭の中の鳥は幸せでしょうか?


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<全ては 自分次第 『自分を見つめ直す七訓』 | ホームへ | 突然の逮捕にあわてないで下さい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/2941-254b6584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)