【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

読書 感想 「鷹井伶」作 『雪の殿様』

2015.11.20(00:01) 2945

【クメール】
  読書 感想 「鷹井伶」作 『雪の殿様』
 


作家の 鷹井伶(たかいれい)さんとフェイスブックで ご縁がありまして
新作『雪の殿様』を紹介していただきました
早速購入し 拝読 読後感想です

雪の殿様 鷹井伶 fe1e46aa-92e6-4d36-88b2-e425b3ba2d89


さらさらと雪のように流れる筆致で感心しました
  リズムよく とんとんとんとストーリーが展開し
ストーリーに難解な点や矛盾点、齟齬もなく
  意外性もあって
ワクワクしながら一気に読ませていただきました

雪の殿様 鷹井伶 42c175d-63e5-4536-86e4-e7aeed23ee18



雪というキーワード
  雪は 美しく クリスタルな輝きを放つ
それもすぐに儚く消えていってしまう
  雪明かりのような女が 縁切り寺に駆け込んだ序章

「雪ぐ」と書いて 「すすぐ」 「そそぐ」と読む
   穢れを祓う雪ですね

謎の事件も雪が融けるように氷解させてゆく
  主人公の 雪の殿様 土井 利位(としつら)
繋がらない糸を手繰っていく関わりの中に
  登場人物の優しさが透けて見えました
きっと作者の 鷹井 伶 さんも 優しい方なのでしょう

物語りは きちんと時代考証され リアリティーがあります
  ストーリー以外にも学ぶことが多かったですよ
登場人物や物語りの時代背景も丁寧に説明され
  矛盾点も見当たらず 読みながら情景が浮かび上がってきました
素晴らしい筆致ですね
  鷹井伶(たかいれい)さん
読後に 爽やかさが拡がる リアリティ溢れる素晴らしい作品を ありがとうございます



◆ 作者 鷹井伶(たかいれい)さんからの返信
  丁寧に読み込んでくださってのご感想、誠にありがとうございます(*^_^*)
廓同心はできますれば、123と順にお読みくださいませ。また感想をお聞かせいただければ、励みになります。
  どうぞよろしくお願いいたします。


≪『犬同心、奔る!』で注目される、新進時代小説家の鷹井伶(たかいれい)さんの『雪の殿様』が白泉社・招き猫文庫より刊行されました。
http://www.jidai-show.net/2015/11/07/post-yuki-no-tonosama/≫



  【クメール】
    読書 感想 「鷹井伶」作 『雪の殿様』
 

   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『命の洗濯』 今秋のエピローグは… | ホームへ | 全ては 自分次第 『自分を見つめ直す七訓』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/2945-987352a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)