【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

気分が落ち込んだときの対処法

2015.12.07(00:01) 2963

【クメール】
  気分が落ち込んだときの対処法


体調が良くないときや 職場や友人など人間関係など 人生なかなか上手くいかないものですね。
  大切なのは落ち込んだ後の 立ち直り方ではないでしょうか。
では どうすればいいでしょうか。

気分が落ち込んだときの対処法 参考にどうぞ

1.一人ぼっちの時間を作らない
 落ち込んでいる時は、ついつい一人で考え込んでしまいがちです。
一人で考えていると、余計にネガティブになっていきます。
  なので、なるべく外に出て、ウインドウショッピングしたり、心を許せる友人に聞いてもらったり
散歩したり、映画を観たり、身体を動かしましょう。
  気持ちを身体を外に向けることで、落ち込んでる気持ちを和らげましょう。

2.趣味や好きなことに没頭する
 一人で解決法を見つけなければいけない時もありますよね。
そういう時は、自分が没頭出来る趣味や好きなことに時間を費やして、気分を紛らわすのも良いでしょう。
  集中出来る趣味、読書やスポーツ、音楽‥思わず時間を忘れてしまう様な趣味で満喫し
冷静に考える時間を作ると、良い解決策を見つけられるはずです。

3.我慢せず 思いっきり泣く
 人に相談しながら泣く、でもなかなか出来ませんね。
ならば 悲しくてやりきれない時は、一人でさめざめと泣きませんか。
  泣くことで、自分に溜まっている気持ちを吐きだすと
案外気分もスッキリしてきます。

4.気分が落ち込んだ思いを書きなぐる
  自分がどうして落ち込んでいるのか?どうすれば解決出来るのか?どうすれば良かったのか?
文字にして書き出すと整理がつきます。
  メモ書きや日記や手帳、携帯でも 手頃な方法で。
今自分が感じている事を、文字にしてみると、誰かに聞いてもらった時の様に、心が楽になってきます。
  悪口を書いても誰にも見られる事はないし 書き終わったら捨てても良いのです。
又は、取っておいて、ふとした時に読み返してみると、その時に自分がどんな考えだったのかもわかります。
  記憶なら曖昧になりますが、書く事によって、前の自分よりも成長していく手段としても活用出来ます。

5.信頼できる人に相談する
  落ち込んで考え事をすると マイナス思考が働き余計に落ち込むことがあります。
まずは信頼できる人に相談してみよう。
  この人なら
信頼できる人に話しをすることで 違う考え方や意見を聞くことができることも多くあります。
 
6.眠れない時でも 布団に入ってみる
 落ち込んでいる時こそ早めに就寝することが大切です。
できるだけ考え事をしないで横になっているだけでもいいでしょう。
  眼が冴えて なかなか眠れない時 布団に入っていると 知らないうちに眠ってしまうことがあるので
たまに実行しています
  寝る前に ワイングラス等ちょっと傾けてみる
お酒をちょっとたしなんでみたら 血流もよくなって明るい気分になれるかも

7.適度な運動をする
 ただ眠るといっても、なかなか眠れませんね。
そんな時には適度な運動 ウォーキングなど効果があります。
  適度な運動をすることにより より早めに就寝することができます。
近所を散歩するだけでもいいし ストレッチでもいいでしょう。
  散歩も20分以上すれば動効果があるでしょう
たまには いつもと違った景色を見るだけでもいいものです。
  リフレッシュの効果が期待できます。
積極的に体を動かすことで、精神の不安定な状態を抑制することができます。
 
8.休暇を取る ひと休みひとやすみ
 でもどうしても立ち直れないこともあるでしょう。
そんな時は思い切って休暇を取ってリフレッシュしませんか。

9.泣ける映画を とことん観る
 落ち込んでいるときはとことん落ち込んで、落ちて落ちてもうこれ以上落ちることがないところまでいきましょう。
悲しい映画やハッピーエンディングではない映画をたくさん借りてきて、一人で部屋に籠って見まくります。
  映画を見るときはカーテンを閉めて暗くして、泣いても外から見られないようにするとさらに集中できます。
悲しいシーンで思いっきり泣いて泣いて、今よりさらに落ち込む。
  それを繰り返すと、感情が少し麻痺するというか、わりとスッキリできますよ。
 
10.仲の良い友達と 大いに騒ぐ
  自分が気を遣わず、心を許せる友達と一緒に行きます。
そこで、激しく歌ったり、叫んでみて、何かを思い出して泣きながら歌ったり、とにかく歌って歌って叫びまくる。
  長時間騒げば どっときますが、同時にスッキリなれるでしょう。
 
11.思いっきり弾ける
  日頃乗れないもの やったことないもの 見たことないものに チャレンジする
遊園地に行って、ジェットコースターに乗りまくる。
  山手線や環状線に乗り 何周も回って人間観察をする
やったことないもの 見たことないものにチャレンジする
  なんでもチャレンジして大いにはしゃぐとスッキリします。
自分が何に落ち込んでいたのかさえ 忘れてしまうかも…~(^▽^)ノ
 
まあ 色々書いていますが 私自身不眠症で 悩まされています
  悩みごとは尽きないしね
でもたまに すっと眠れることがあります
  眠れない眠れない 意識するほどに 覚醒してくるので 困ったものです


 PS: 本記事はネット情報を参考に纏めました

  【クメール】
    気分が落ち込んだときの対処法


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<報われない人生を 乗り越えてこそ | ホームへ | 『命の洗濯』 ぴょんさん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/2963-d1de4922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)