【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「コミュニケーション力は 5つのアイで」

2016.02.09(00:01) 3028

【クメール】
  「コミュニケーション力は 5つのアイで」



1.挨拶のアイ
2.アイコンタクトのアイ
3.あいづちのアイ
4.相手の気持ちでのアイ
5.愛語、愛情のアイ

1.挨拶のアイ = 自分の心の扉を開いて 目線を下げて 相手の心に近付く

≪5つの挨拶のやり方≫

 相手によって挨拶の仕方を間違えないように
  1) 目礼=目を合わせ 無言で目で挨拶
  2) 会釈=目を合わせ 笑顔で軽く一礼(通り過ぎる場合、立ち止まる=TPOで判断)
  3) 普通礼=上司やお客様との挨拶
    上半身30度傾け目線はつま先から2~3㍍
  4) 敬礼=お礼やお詫びの挨拶
    上半身45度傾け目線はつま先1m
    真心添えて
  5) 最敬礼=重大な過失等による謝罪

2.アイコンタクトのアイ
  留意事項
  眼は口ほどにものを言い
  笑顔で眼を合わせる
  1~2秒間(3秒以上は長すぎ)
  目礼や会釈では軽く眼を合わせ
  複数の人との目礼や会釈の場合は
  全体に目を配りながら一人ひとり目線を順番に合わせていく

3.あいづちのアイ
  5つのあいづちで豊かな会話を
  1) 同意のあいづち
    そうですね / なるほど
  2) 共感のあいづち
    ほう / 大変だったでしょう
  3) 促進のあいづち
    それで / その先を教えて
  4) 整理のあいづち
   つまりこういうことですね
  5) 驚嘆のあいづち
   びっくりしますね

4.相手の気持ちでのアイ
  口は一つで耳は二つある
  何故?
  言葉を1回発したら相手の気持ちを2回は聴き取る為、と考える
  聴とは= 14の心できく(耳)と書く

5.愛語、愛情、和顔愛語のアイ
  ありがとう・いたわり・慰労の言葉・褒める
  一言必ず愛語を添える『くせ』をつける



  【クメール】
    「コミュニケーション力は 5つのアイで」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<魔がさして… 後悔先にたたず | ホームへ | 「事例研究」 自信と勇気を与える言葉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3028-3dc19b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)