【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「建国記念の日」は日本が建国された日ではなかった!

2016.02.11(00:01) 3030

【クメール】
  「建国記念の日」



  「建国記念の日」は日本が建国された日ではなかった!

     日本の建国日は古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を新暦に換算した日付である。

しかしながら 神話であり 実際に確かめようがない為 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」と

  「の」を入れることによって、建国された日を祝うのではなく、建国をお祝いする日という意味合いに変更され国民の祝日とされた。

「の」を入れるだけで 意味合いががらりと変わる

  そんな折衷案 よくぞ思いついたものですm(_ _)m

下記は wikipediaの記事です
◆ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%81%AE%E6%97%A5

日本の国民の祝日の一つで、日付は2月11日。1966年(昭和41年)制定。
建国を記念する日を法律で定めて祝日とする国は多いが、何をもって建国の日とするかは国により異なり、日本では、実際の建国日が明確でないため建国神話が用いられる。
2月11日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である。
1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ祭日となり翌年から適用されたが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。
その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用された。(参考:主権回復の日)
なお、神武天皇は、古事記では137歳、日本書紀では127歳まで生存したとあるが、現在の歴史学では、考古学上の確証がないこと、また古事記や日本書紀のその神話的な内容から、神武天皇が実在した人物かも含めて、その筋書きをそのままの史実であるとは考えられていない。

詳細は こちらをどうぞ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%81%AE%E6%97%A5 ◆



もう少し分かり易い 「CuRAZY」の記事をどうぞ
◇ http://curazy.com/archives/125992

日本国民の祝日である、2月11日の「建国記念の日」。
実はこの日、日本が建国された日ではないんです!
それには「建国記念の日」がなぜ「建国記念日」という名前ではないのかということに、秘密が隠されていました。

たった1文字が10年続いた問題を解決した

実は日本が国として成立した日は諸説あり、厳密には定かではないんです。
そんな中、昭和26年頃に「建国記念日」を制定しようと動きが始まると、やはり問題が立ちはだかりました。
それは「正確な起源もわからないのに、建国記念日を定めていいのか?」ということ。

そこで提案されたのが、名称を「建国記念日」ではなく「建国記念の日」とすることでした。

「の」を入れることによって、建国された日を祝うのではなく、建国をお祝いする日という意味合いに変更。
この提案も手伝い、昭和41年、議論が交わされてから10年以上経った後に「建国記念の日」はやっと制定されました。
つまり、「建国された日」ではなく、「建国をお祝いする日」というのが「建国記念の日」なんです。

建国記念の日はなぜ2月11日なのか

今ある「建国記念の日」の起源は、明治6年に制定された「紀元節(きげんせつ)」と呼ばれる祝日です。
この日は建国をお祝いする日として、初代天皇と言われている神武天皇が即位した日に基づき、2月11日に制定されました。
しかし戦後間もなく、占領軍の意向により紀元節は廃止されてしまいます。
そしてこの日を復活させようという運動から生まれたのが、2月11日の「建国記念の日」だったのです。

http://curazy.com/archives/125992 ◇ 



  【クメール】
    「建国記念の日」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<人生の結末 葬儀に関係者の思惑は… | ホームへ | 魔がさして… 後悔先にたたず>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3030-0e37f456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)