【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

乳幼児の 磁石の誤飲に注意を!

2016.03.07(00:01) 3051

【クメール】
  乳幼児の 磁石の誤飲に注意を!



  乳幼児が小さな磁石を二つ 飲み込んで(誤飲)

     胃と腸の間で二つの磁石がくっついて 腸壁に穴が開いた事故が発生しました

  結局緊急の開腹手術で なんとか一命をとりとめたとのこです

     乳幼児のいるご家庭は 特に注意してあげましょう



  ≪以下情報 : http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kurashi/0711/signal.html より ≫
◆ 安全シグナル:小さな磁石の誤飲に注意!~子供の玩具で事故が起こっています~

 最近、テレビや新聞などで磁石付き玩具のリコールのニュースを目にすることはありませんか?
 米国の消費者製品安全委員会(CPSC)によると、米国では、玩具に使われていた磁石の誤飲で、33人の子どもが緊急手術となり、うち1人が死亡しています。
 2つ以上の磁石や、磁石と金属とを一緒に飲み込んでしまうと、
それらが腸壁を挟んで張り付くことで腸に孔(あな)をあけてしまうなど、重い障害を引き起こす恐れがあります。

国内での磁石誤飲事故は?
 厚生労働省の調査(※)によると、いずれも大事には至らなかったものの、魚釣りゲームの竿に付いていた磁石を誤飲した例(1歳9ヶ月)や玩具の磁石を口に入れて遊んでいて飲み込んだ例(1歳9ヶ月)が起きていました。
また、玩具以外では、肩こり治療用の磁石を飲み込んだ例(1歳7ヶ月)がありました。
※厚生労働省「家庭用品に係る健康被害病院モニター報告」

危害を防ぐために
 子どもの磁石誤飲事故を防ぐため、保護者の方は次のことに注意しましょう。
小さな磁石や磁石の付いている部品は、乳幼児から遠ざけましょう。
無くなったり、外れたりした磁石はないか、玩具や部屋を定期的にチェックしましょう。
 万が一、お子さんが磁石を誤飲したと考えられる場合には、速やかに医療機関を受診しましょう。また、腹痛や吐き気、嘔吐、下痢などの兆候はないか注視しましょう。
 お持ちの玩具がリコールされていないかを確認することも重要です。製品のリコール情報は下記のホームページで確認できます。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/recall/recall.html

  ≪以上情報 : http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kurashi/0711/signal.html より ≫


【クメール】
  乳幼児の 磁石の誤飲に注意を!



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<数字の語呂合わせ | ホームへ | 『命の洗濯』 冬を映して>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3051-d84f9780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)