【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「子供の日」 鯉のぼり

2016.05.05(00:01) 3112

【クメール】
  「子供の日」 鯉のぼり



「こどもの日(こどものひ)」
  日本における国民の祝日の一つ。日付は5月5日である。端午の節句とも言われる。
祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。
  1948年に制定。
父母ではなく 母に感謝ですね
  そういえば 母の日は前からありましたが 父の日はおまけみたいなものですしね

5月5日は古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。
  大正時代には「児童愛護デー」として活動を行っていた団体が存在し、国会にこどもの日を祝日とする請願が寄せられた際にも、5月5日を希望するものが多かったことによる。


BEM13513.jpg



PENF7853.jpg


子供の日といえば 「鯉のぼり(鯉幟)」

「こいのぼり(鯉幟)」
  元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。
皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。

≪以上情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%97%A5より≫



   元気に空を 駆けまわることもあれば

BEM13503.jpg



   萎えてしまうこともある

PENF8159.jpg



   そんな小さなことに 一つひとつ 気を取られないで

      未来の日本を背負う人材を

   共に おおらかな 大きな心で 育んでいきましょう

BEM13507.jpg


   さあ 子供たち

      自在に羽ばたいて (^^)vv(^^)~♪



【クメール】
  「子供の日」 鯉のぼり


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<< 「人と違って当たり前」 まずは認めることから | ホームへ | 『命の洗濯』 パパはママに夢中>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

「鯉のぼり」
佐賀に帰ったら 川上峡のこの「鯉のぼり」を撮りに行きたかったのですが
なんとか願いが叶いました
雨も降らず よかったです

りらさん
鯉のぼりのように 自在に人生泳いでいけたらいいですね
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長さん
> 多数の鯉のぼりが天空高く まさしく泳いでいますね
> 天にある 鯉
> 素晴らしい子供の日のアップですね
【2016/05/05 22:16】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
ららさん
コメントありがとうございます

「鯉のぼり」 いったい何匹いるのでしょうね~(^▽^)ノ
佐賀に帰ったら 川上峡の「鯉のぼり」行きたかったのですが
姪っこ夫妻が連れて行ってくれて 願いが叶いました

ららさん
鯉のぼりのように 自在に人生泳いでいきましょう
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長さま
> 子供の日 鯉のぼり 我が子が小さい頃
> 義父が毎日 鯉のぼりを揚げたり降ろしたり
> してくれた事 昨日のように有難く思いだしますo(^_^)o こうして順繰りに繋いで行くの
> ですね。四枚目のお写真 特に素晴らしいです!構図が斬新で勉強になります
> いつも有難うございます❣️
【2016/05/05 22:11】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
大川原英智 さん
コメントありがとうございます

子供の日に鯉のぼりの写真と
そう決めて 写真をなんとかゲットしました
懐かしい響きですね

「徐福伝承の話」
徐福伝承の地として
金立山の頂上には 石造りの神社があります
またその麓は「千布(ちふ)」という地名があって
徐福が不老不死の薬を求めてきた時に
湿地帯の為に千の布を敷き詰めたとあります
有明海の諸富には徐福上陸の地があります

伝説や伝承 ロマンがありますね

大川原英智 さん
いつもありがとうございます。 


> こんにちは。
> コメントをいただき、ありがとうございました。
> また、佐賀の徐福伝承のお話、とても勉強になりました。感謝いたしております。
> 鯉のぼり、楽しいですね。
我が家もささやかながら、孫のために鯉のぼりをたてました。
【2016/05/05 22:07】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長さん

多数の鯉のぼりが天空高く まさしく泳いでいますね
天にある 鯉
素晴らしい子供の日のアップですね
【2016/05/05 20:11】 | りら #sSHoJftA | [edit]
クメゼミ塾長さま
子供の日 鯉のぼり 我が子が小さい頃
義父が毎日 鯉のぼりを揚げたり降ろしたり
してくれた事 昨日のように有難く思いだしますo(^_^)o こうして順繰りに繋いで行くの
ですね。四枚目のお写真 特に素晴らしいです!構図が斬新で勉強になります
いつも有難うございます❣️
【2016/05/05 16:53】 | らら #C5WiwB5M | [edit]
こんにちは。

コメントをいただき、ありがとうございました。

また、佐賀の徐福伝承のお話、とても勉強になりました。感謝いたしております。

鯉のぼり、楽しいですね。我が家もささやかながら、孫のために鯉のぼりをたてました。
【2016/05/05 13:03】 | 大川原英智 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3112-eff7b6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)