【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

中国から見た日本人

2016.06.14(00:01) 3151

【クメール】
  中国から見た 日本人



中国人の観光客の日本人評価
  ちょっと 嬉しく 元気の出る記事が載っていました
日本人も 日本国も 素晴らしいところが沢山あります
  海外の旅行者に おもてなしの心で 改めて接したいものと感じた次第です
「百聞は一見に如かず」
  日本に来て 日本を好きになる人がこれからも増えて欲しいですね
日本人として日本国として 私たちは矜持(きょうじ=自信と誇り)を持って
  外国人を「おもてなし」したいと思います 
 



◆ 中国から見た日本人
「空港」だけで一目瞭然!日本の「明るさ、精緻さ、清潔さ」=中国
2016-06-06 07:11

 外国から日本を訪れる観光客にとって、日本国内の空港から受ける印象は日本の印象を大きく左右することになるだろう。
空港内で仮に不便な思いをしたり、不快な体験をすれば、日本に対する印象が悪くなってしまうかもしれない。
逆に、空港ですばらしい体験をすれば、到着したばかりの観光客にとって日本はすばらしい国に映るはずだ。

 中国メディアの東方頭条はこのほど、日本の空の玄関口である各空港について紹介し、「日本を訪れた人は誰もがその清潔さに驚く」と伝え、空港を見ただけでも日本の清潔さ、明るさ、精緻さを感じ取ることができると伝えている。

 記事は、日本の空港は日本語がわからない人にとっても非常に分かりやすい構造となっていることを称賛したほか、「トイレは非常に清潔だ」と指摘。
さらに、格安航空会社は深夜、早朝に離発着することが多いことを考慮し、日本の空港では早朝から飲食店が営業している場合も多いと指摘。
また、旅客が休息を取れるよう、椅子の作りなども配慮がなされていると称賛した。

 さらに、空港内の免税店は「価格は特別安いわけではない」としながらも、そのサービスは非常に気持ちの良いものだとし、中国人が「日本は買い物天国」と称賛する理由に理解を示し、こうした「細かい点にまで及ぶ配慮」は日本人の真面目さや、責任ある仕事ぶりによって成り立つものだと論じた。

 また記事は、日本人の「民度が高い」と評価されていることは「決して過大評価」ではないと主張。
外国人客の印象を左右する存在である「空港」において、日本人スタッフの真面目な仕事ぶりはまさに「日本という国のイメージを代弁する存在」であると主張している。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 訪日前の印象とは全然違う・・・中国人の目に映る「真実の日本」
2016-06-02 15:23

 日本を訪れる中国人旅行客が急増し、こうした人びとがネット上に日本の旅行記を綴っているとはいえ、中国国民の大半はまだ真実の日本を知らない状況にあると言って良いだろう。
「日本人は親切で、訪日前の印象とは全然違った」という訪日中国人も少なくないことから、いかに中国で日本や日本人が誤解されているかが見て取れる。

 中国メディアの網易はこのほど、中国人の目に映る「真実の日本」を紹介する記事を掲載し、中国におけるステレオタイプの「日本」との違いを指摘した。

 記事は、多くの日本人が中国を理解していないのと同様に、中国人もまた日本を理解できていないとし、「政治や敵対心を取り除いて見た日本」を紹介。
特に中国と大きく違う点を中心に取り上げており、まず「日本では今でも和服を着ている人をよく見かける」と紹介、「とっても優美だ」と伝えている。

 中国の国民の大半を占める漢民族の伝統衣装と言えば漢服だが、現代において漢服を着ている人はまず見かけない。
チャイナドレスはレストランなどで着用している店員を見かけるが、チャイナドレスはもともと満州民族の衣装であり、漢民族の衣装ではなかった。
日本では伝統衣装が今なお大切にされていることが珍しいのであろう。

 また記事は、日本人は誰もが法律と道徳を守ろうとするとしたほか、日本は貧富の格差も小さい国であり、公正さと正義が最大限守られている国だと主張。
確かに中国は人治国家と揶揄されるケースもあるほか、社会主義国であるのに日本よりも貧富の格差は大きい。
日本は民主主義国家だが、世界でもっとも成功した社会主義国は日本と言われることもあるのは、こうした点が理由なのかもしれない。

 そのほかにも、日本の店では海賊品や偽物が販売されていないこと、街が清潔で「野良猫」すらきれいであることなどを挙げ、日本は訪日したことのない多くの中国人が思っているような悪い国ではないと指摘している。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



  【クメール】
     中国から見た 日本人


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<人生を変える術 | ホームへ | 酸いも甘いも 噛み分けて>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

我々日本人には当たり前のこと
それが 通じないから困ったものですね

旅行者が増えることで 齟齬がなくなることを
祈っています

りらさん
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長さん
> 中国メディアの東方頭条はこのほど、日本の空の玄関口である各空港について紹介し、
「日本を訪れた人は誰もがその清潔さに驚く」
> 私たち日本人にとっては 当たり前のこと
> それを これほど喜んでもらえるのですね
> 日本の良さ もっと知って欲しいですね
【2016/06/14 23:13】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長さん

中国メディアの東方頭条はこのほど、日本の空の玄関口である各空港について紹介し、「日本を訪れた人は誰もがその清潔さに驚く」

私たち日本人にとっては 当たり前のこと
それを これほど喜んでもらえるのですね
日本の良さ もっと知って欲しいですね
【2016/06/14 23:02】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3151-4d3c3934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)