【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「高杉晋作」 志と本懐 その2

2016.06.29(00:01) 3166

【クメール】
  「高杉晋作」 志と本懐 その2



 『高杉晋作』死期を察して詠んだ唄は

  太閤も天保弘化に生れなば
         何も得せずに死ぬべかりけり
                 慶応三年十二月 二十九歳 詞書「余りの病の烈しければ」


高杉晋作は 激動の幕末に生まれたことを

  嬉々として 縦横無尽に生きていたのかも


三千世界の烏(からす)を殺し 主と朝寝がしてみたい

    高杉晋作


遊女とのたわいのない寝物語り

   三味線を弾きながら 都都逸(どどいつ)を唄った。

わずか 29歳の生涯の中で 歴史を動かし 遊興に耽(ふけ)る

   自在に面白く生きた人生

悔いなく 本懐を遂げたのだろう


煩悩多き我が人生

高杉晋作の倍以上生きていても 悟ることもなし
  幾ら年を重ねても 貪欲(とんよく)にまみれた 我が身では
偉人のようには参りません

まあ 50まで生きても 100まで生きても
   50歩100歩 大して変わらないのかも

人間生きた証が遺せたのなら いつ死んでも悔いはなし

  と 言いたいところなれど 凡夫の自分

天災にうろたえ 災難におののき 見えない未来に怖気づく

  さてさて 人としての努力をすることもなく ただ死に向かうのは人の道ではないとのこと

せめて 己を高めていく努力だけは誰にでも出来るもの

  一歩ずつ 自分のペースで 前を向いて行きますか

そう一歩ずつ 一歩ずつ



【クメール】
  「高杉晋作」 志と本懐 その2 完



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<三を重ねて その2 | ホームへ | 三を重ねて その1>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

りらさんだけでなく 私も煩悩の塊です
何をするわけでもなく 死に逝くのみ
そんな気分になることありますよ
特に理不尽なことがあったり
まさかのことがあった時
でも 人間忘却の彼方
辛いことは その内に時が癒してくれます
また 心の安全基地へ逃げ込んで
癒しましょう
自分をあまりいじめさいなまないようにしましょう

りらさん
誰でも辛いことがあると 凹みますよ
気にしない気にしない
拘らないようにしましょう
無理しないで 自分をいじめないでね
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
>  さてさて 人としての努力をすることもなく ただ死に向かうのは人の道ではないとのこと・・・
> 私は困難に立ち向かう勇気がなく 時として永遠の安らぎを求めてしまいます
> お言葉 反芻しています
【2016/06/30 01:15】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

 さてさて 人としての努力をすることもなく ただ死に向かうのは人の道ではないとのこと・・・

私は困難に立ち向かう勇気がなく 時として永遠の安らぎを求めてしまいます
お言葉 反芻しています

【2016/06/29 23:11】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3166-4009f9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)