【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

心の扉を開くには

2016.07.01(00:01) 3171

【クメール】
  心の扉を開くには



音もたてずに 今年の半分が過ぎ去ってしまいました

  人とのご縁を 今日から明日へと 丁寧に紡いでいくことで

豊かな人生を切り開いていきたいと思います

心の扉を開き 相手の心に近づくには
  「挨」 ⇒ 胸襟を開く(心の扉を開く) と
  「拶」 ⇒ 相手の心に近づく
まずは 『挨拶』から
  『挨拶』とは 心の扉を開き 相手の心に近づくこと

『和顔愛語』(わげんあいご)で 挨拶をする

  心の扉を開いて アイコンタクトで触れ合う

心の扉は 裏と表がありますから 表だけでなく裏もみせてね

裏を見せる姿が ⇒ 『おもてなし』の心

  つまり

表も裏もない気持ちで 接して 『おもてなし』

  『おもてなし』の心

人の思い込みや勘違いは

  勝手解釈の「刷り込み」から始まるのかもね

出会いは日頃の行いの成果物だと思うのです

  出会いは 先ずは 『挨拶』から

『おもてなし』の心でね

  相手目線 相手の気持ちで考えてみて

相手の 心の扉を開く前に 自分の心の扉を開くこと

『寛恕』(かんじょ)の心で
  寛 = 心がゆるやかで
  恕 = 相手を自分と同じように見る心で

人とのご縁が 今日から明日へと 物語を紡いでいきます

  益々素敵な人生の糧になれますように ヾ(○゚▽゚○)ゞ

まずは 自分の心の扉を開くことから



  【クメール】
    心の扉を開くには



◆ 【クメール】 ≪http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/≫は

自分磨き / コミュニケーション力 / 仕事力 / 眼力

/ 感性力を磨き いい仕事 納得の人生を切り拓いていく / 生き活きと 生きてゆく為の あなたへのエールです

◆ 写真ブログへも どうぞ 「写真マイガーデン」≪http://qmail.blog17.fc2.com/≫

§§§§§§§§§§§§  クメゼミ塾長  §§§§§§§§§§§§§§



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<喜光寺 双頭蓮のご縁 | ホームへ | 三を重ねて その2>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

人はマイナス思考に陥ると
疑心暗鬼になって 悪い方へ悪い方へ考え込んでしまいますね
まあ人生そんなもん
拘らない心 こだわってしまう自分を少しでもなだめてあげましょう
あまり真剣に考えないでね

りらさん
ザッツライトで行きましょう
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 勝手解釈の「刷り込み」から始まるのかもね・・・・・
> 私はよくそれをしているように思えます
> 反省するばかりです
【2016/07/01 20:30】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

勝手解釈の「刷り込み」から始まるのかもね・・・・・
私はよくそれをしているように思えます
反省するばかりです
【2016/07/01 19:59】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3171-d780d6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)