【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「信じる心」

2016.08.16(00:01) 3221

【クメール】
  「信じる心」



「信」とは 人が言う 人が行うと書く。

  「信じる心」は 真の心であり 深い心である。

信じる心は 眼に見えるもの? 見えないもの?

  相手が与えてくれるもの? 心の眼で見れるもの?

信じる心が 疑いの心になり

  裏切られたと思う出来事になったとしたら…!?

彼の言の葉が 矢の様に刺さり 心は竹林のように ざわめき かき乱される。

  そんな仕打ちに遇った時は 信じた相手が 悪かったと思うなかれ。

裏切られたと思う心に 甘えが垣間見える。

  人を裏切るなど 浅はかな中身のない人間に 振り回された自分が情けない と考えよう。

あなたを信じていたのに・・・と

  相手に寄りかかっていた自分が情けない。

では 信じていた事が 裏切り行為を受けた時にはどう対処すればいいのか?

  この人は可哀相な人なんだ。 この人のようになってはいけない。そう警鐘を与えられた。

気付かせてくれたことに ありがとう。 感謝の気持ちになること。

  相手に寄りかかり、何がしかの事を期待し、(無意識下) 知らないうちに

相手に甘えていた自分に気付いた ということ。

  相手がしてくれる事を期待せず こちらから与え

感謝する心を持つことで 寄り掛からず おかげさまで…の気持ちになれる。

  自立の姿勢と こちらからさせていただく 布施の心。

おかげさまで 感謝の心。

  その結果 『本当』に出会った時 心から喜びを感じ

『真の心』 『深い心』 に思い至ることが出来るのではないか。

  「信じる心」 とはそういうものであろう。


  【クメール】
    「信じる心」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<人生には 『三つの坂』 がある その1 上りの坂 | ホームへ | お盆特別編 お盆最終日>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

> クメゼミ塾長様
>  人を裏切るなど 浅はかな中身のない人間に 振り回された自分が情けない と考えよう。
> そう思うようにしたいと考えています
 ⇒ 血の通った生身の身体
  なかなか頭の理性と感情が伴いませんが
  そんな風に考えると 自分も救われますよね
  馬耳東風 とまでは言いませんが
  受け流す聞き流す力も身につけたいものです

りらさん
いつもありがとうございます。
【2016/08/16 19:58】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

 人を裏切るなど 浅はかな中身のない人間に 振り回された自分が情けない と考えよう。

そう思うようにしたいと考えています
【2016/08/16 19:35】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3221-90688f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)