【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

人生には 『三つの坂』 がある その3 まさかの坂 「上り坂・下り坂・まさかの坂(まっさかさま)」

2016.08.19(00:01) 3228

【クメール】
  人生には『三つの坂』がある その3 まさかの坂
     上り坂・下り坂・まさかの坂(まっさかさま)



・まさかの坂(まっさかさま)
  三つの坂を 「七下がり七上がり」 たまに まさかの坂を 真っ逆さまに
人生とは、果てなく続く海。
  天気晴朗なれど波高し。
思わぬ波浪に遭い、浮き沈みする渡し舟のごときものかも…。

人生思い掛けぬ落とし穴がある。
  何が起きるか、『まさかの坂』  ⇒ 『魔の坂』
人生思い掛けぬ落とし穴に落ちて  ⇒ 『まっさかさま』 に

「災難なら畳の上でも死ぬ」=災難はいつ起こるか分からない
  天災・人災 思わぬ不幸
事故 リストラ 倒産
  身内や身近な人の不幸
まさか、真っ逆さまの坂
  人生一寸先は闇、何が起きるやら…。『魔坂』

だからと手をこまねいていてはいけない。

「必然と偶然」
  やることをやらずして 偶然や運の所為にしていないか?
打つべき手を打たないでいると、僅かな要因が積み重なり、偶然が必然になっていく。
  災難は要因が積み重なり、必然に起きる。
例えば、日頃から防災対策に心掛けていたならばホテル宿泊時に火災や地震に遭遇しても助かる可能性は高い。

『運は 天にあり』
  今やれることは何か
やるだけのことをやって 自分に出来ないところを運を天に任せる。

【禍転(わざわいてん)じて 福となす】
  例えば、右手を大怪我して二ヶ月会社を休み、その所為で昇進レースに出遅れた。
それを不幸とするか幸いとするかは本人次第。
  右手が使えないことから左手を使える訓練をして両手使いが出来る様になった。
昇進レースから遅れたことで、負けた人や弱者の気持ちが分かる様になり相手への思いやりの心が芽生えた。
  怪我をせず、そのまま昇進レースのトップを走っていたら
自分中心の心配りの出来ないエリートのままであったのではないか…。

【塞翁(さいおう)が馬】
 この電車に乗らないと遅刻する。
走りに走った
  ところが駅の階段を上がるところで若い男性に割り込まれ、行く手を阻まれた。
若者が乗るのと同時にドアは閉まった。
  若者は電車のドア越しに「トロイ奴だ」と言わんばかりの小馬鹿にした笑いを浮かべ
そのまま電車と共に遠ざかっていった。
  ・・ったく!
若者を恨み、我が身の運のなさにも腹を立てながら次の電車を待った。
  ところが待てど暮らせど次の電車は来ない!?
あ~完全に遅刻(*_*)§
  怒鳴る上司の声が聞こえてくる。
自分はなんと、ついていない 「三隣亡だ」 と嘆いた。

散々待った挙句に、構内放送があった。
  ○○駅辺りで接触事故があった模様。 本線の復旧の目途は立ちません。
なっなんと! 運のないことは続くのか…。 地下鉄に乗り換え、大回りして
  数時間も遅刻してやっとこ会社に着いた。

怒鳴られることを覚悟していたら、上司が驚いた顔をして、
  おっ大丈夫だったか!?
君の乗っている路線が脱線事故を起こし死者が出ている模様だ!?
  丁度安否を気遣かい、連絡を取っていたところだ!
え-っ! 一瞬、あの小馬鹿に嘲笑した若者が頭に浮かんできた。
  身の不幸を嘆き、若者を恨んでいた自分が一瞬にして吹っ飛んだ。
も、もしかしたら…あの若者は自分の命の恩人だったのかも…。

その後の若者がどうなったのか・・・?
  続々流れてくる事故情報に最初は聞き耳を立てていたが
その内、日々の多忙さに感(かま)けて安否情報を聞くのも、彼のことも忘れてしまっていた。
  思わぬ不幸も、幸運も喉元過ぎれば、忘却の彼方へと・・・。

【塞翁が馬】
  災難が幸いに
人生『三つの坂』に惑わされながら 禍福(かふく)は死ぬ迄分からない



【クメール】
  人生には『三つの坂』がある その3 まさかの坂
     上り坂・下り坂・まさかの坂(まっさかさま) 完


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『命の洗濯』 どうぞ写してください (春日大社中元萬燈籠) | ホームへ | 人生には 『三つの坂』 がある その2 下りの坂 「上り坂・下り坂・まさかの坂(まっさかさま)」>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

> クメゼミ塾長様
> 人生『三つの坂』に惑わされながら 禍福(かふく)は死ぬ迄分からない・・・
> 『三つの坂』三日間に渡り 感謝を持って拝読させて頂きました
 ⇒ 「人間万事塞翁が馬」
  何がいいことで悪いことか
  禍福(かふく)は反転する
  油断めさるなですね

りらさん
明らめない 諦めないで ですね
人生愉しみ楽しむ ですね
いつもありがとうございます。


【2016/08/20 01:36】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

人生『三つの坂』に惑わされながら 禍福(かふく)は死ぬ迄分からない・・・

『三つの坂』三日間に渡り 感謝を持って拝読させて頂きました

【2016/08/19 20:53】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3228-93b73644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)