【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その2

2016.08.23(00:01) 3231

【クメール】
  ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その2


 ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] 

[十如是(じゅうにょぜ)]とは
  仏教の経典、『法華経』の「方便品:ほうべんぽん」に説かれてある
ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点のこと。
  [十如是(じゅうにょぜ)]の ものの見方が
『諸法実相(しょほうじっそう=時間や空間を超越した絶対的真実)』でもある。

以下、その1に続いて [十如是]について解説していくことにする。

1.如是相(にょぜそう)
  あらゆるものごとは、このような色や姿、形をしている。
 表面的な姿や形、振る舞いのこと。
  美人でも十人並みでも 若くても老人でも 一皮むけばただの骸骨。
 相(姿や形)だけ見ているから 本質が分からない。 見えない。
  表面的なものに惑わされ 囚われないようにしたい。

2.如是性(にょぜしょう)
  このような性質を持っている。
 本来の性質 性分のこと。
  生まれながらの性質や性分。

 運動神経が鈍い といっては悲観する。
  勉強が出来ない といっては劣等性のレッテルを自分自身で貼ってしまう。
 生まれながらの性質を変えようとしないでそのままを素晴らしいと認めること。
  勝ち組 負け組等と切って捨てたり諦めないで。
 自分を貶(おとし)めないで。
  順番を付けずに 自分の個性を活かすこと。 生かせること。

 勝ち負けも 順位付けも全て相対評価。
  絶対評価と勘違いするなかれ。
 自分も 家族も 子供も。
  ものごとの真実の姿(実相)を見ること。 
 性(しょう)にあった仕事 性にあった人生を送りたい。 送らせたい。
  それだけで 人は随分救われる。

3.如是体(にょぜたい)
  このような 本体を持っている。
 存在そのもの。 本体 根本のこと。
  自分自身 自分の身体のこと。
 親からもらったこの身体。 自殺者が毎年三万人を越える日本。 平和ゆえの不幸なのか…。 
  スペアのないこの身体。
 育ててもらったことに感謝し 大切に生を全うしたい。

4.如是力(にょぜりき)
  このような本来的な力を持っている。
 そのものが持っている潜在的能力。 本来持っている力。
  自分には無限の力があるのです。

 人人悉道器(にんにんことごとくどうきなり=この世に生まれた人は誰でも道を極める可能性を兼ね備えている)
  自分が『道器=道をおさめるための資質を備えた人』であることを信じ
 自分の本領を 持ち味を いかに発揮するかに注力すること。
  さすれば おのずと道は開け、見えてくる。
 自分の資質(器)を活かせるかどうか。
  自分の真実の姿(実相)を見れば無限の未来が見えてくる。
 可能性を信じて チャレンジすること。

5.如是作(にょぜさ)
  このようなはたらきをする。
 作用。
  潜在的能力が発揮され その人の本来の力を発揮すること。

  【クメール】サーカスの象2010.05.11付記事参照。
  自分は、『出来ない』『駄目だ』と思い込んでしまって、『やらない』のではありませんか?
 あなた(自分自身)には 素晴らしい才能があり、素晴らしい可能性が潜んでいるのです。
  あなた自身 潜在能力をホントはちゃんと知っているのです。
 それに気づくのか 気付こうとしないのか、あなたの潜在能力を如何に引き出せるのか。
  これが未来への架け橋への分岐点になるのです。
 
 うじうじしていてもはじまらない。
  まずは行動に移すこと。 さすれば何らかの作用が発揮されます。


6項以降、ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その3 へ 続く。

   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<怖がらないで | ホームへ | ものごとの真実の姿(実相)を見る 十の観点 [十如是] その1>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

[十如是]
◆表面的なものに惑わされ 囚われないように
◆生まれながらの性質や性分。
◆自分自身 自分の身体のこと
◆潜在的能力。 本来持っている力
◆自分自身の本来の力を発揮すること

「法華経」なかなか深い内容だと思いますね

りらさん
毎日コメントありがとうございます
心にヒットする部分 シンクロする部分が 悩んだり
苦しんだり煩悩の深い部分だと思います
引き続き宜しくお願いします。


> クメゼミ塾長様
> [十如是] 
> 1.如是相(にょぜそう)
> 2.如是性(にょぜしょう)
> 3.如是体(にょぜたい)
> 4.如是力(にょぜりき)
> 5.如是作(にょぜさ)
> ご紹介有難う
> 6項以降、ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その3 へ 続く
> 楽しみにしています
【2016/08/26 01:34】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

[十如是] 

1.如是相(にょぜそう)
2.如是性(にょぜしょう)
3.如是体(にょぜたい)
4.如是力(にょぜりき)
5.如是作(にょぜさ)

ご紹介有難う

6項以降、ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その3 へ 続く

楽しみにしています
【2016/08/23 19:20】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3231-51235093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)