【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

善と悪が逆転することがあること

2016.09.05(00:01) 3235

【クメール】
  『善と悪』が逆転することがあること



人は行動に移す時、『善か悪か』判断して、行動している。
  これは善いこと。 あれは悪いことだからしてはいけない等。

判断基準は、世間常識であったり、法律であったり、場合によっては自分の尺度であったりする。
  『善と悪』はその時代背景や宗教や国の立場、違いによっても異なってくる。

「諸法実相」
  すべての存在に普遍的に存する,時間や空間を超越した絶対的真実。
諸法実相とは
  ものの本当の相(すがた)、あるがままのすがたを見ること
でも私達には、なかなか見えないのです。
  これを本当に見ることができるのは、智慧をそなえたみ仏であるといわれます。
私達は、本当の相(すがた)を見ないで、いつも『我欲』という色めがねをかけてものを見、
  目先の分別で区別したり、比較したりして、喜怒哀楽のとりこになり、ますます目を曇らせてものを見ています。

『善か悪か』の判断基準も自分視点での見方で 戦争の話しで例えると
  味方の国からすると、敵国に対する行為は全て『善』となる。
無差別攻撃の東京大空襲も原爆も戦争を終わらせる行為として是認されてしまう。
  「勝てば官軍、負ければ賊よ」
加害者であっても、勝った方が『善』で、負けた方は『悪』
  西部劇では、先住民のインディアンが野蛮な人殺しになってしまう。
常に勝者が歴史を刻む所以である。

人や国によって、判断基準が異なり、
  善であったものが悪であったり、悪であるものが善であったりする。

一般的に、自分に都合の『善い人=善』で、都合の『悪い人=悪』なのではなかろうか。
  また、相手によかれと思ってしたことが、迷惑行為になったり、恨みを買うことになったりするものである。

要らぬお節介はやめてくれと苦情を言われた経験はないだろうか。

卑近な例で言うと
  よそのブログで、私の専門に絡む話(品質・クレーム・サービス・CS等)が出て来た時に、
ついついアドバイスのつもりで口を出してしまうことが何度かあった。
  ところが、相手からすると、『要らぬお節介』であり、『知ったかぶり』だったりする。
つまりこちらは『善』の行為が、相手には『悪』の行為になってしまうのである。
  『悪』の行為=ふん!! 偉そうに!?なのである。

その時のこちらの行動の発露が、
  「それは間違いですよ」こちらは専門家だから「教えてあげましょう」
これでスイッチが入ってしまうと、後はろくな事にならない。(笑) 

よかれと思ってしたことが、相手によっては、『善と悪』が逆転すること。
  では何もしない方がよいのか…。
それでは、新たな『縁』は生まれない。

行動を起こしてはじめて『縁起』が生ずる。 「因縁生起」

純粋な行為は、いつか、こちらの思いが伝わるもの と信じよう。
  そこで本当の友を得ることが出来るのである。

『善と悪』が逆転することがあること。
  そのことを承知した上で、
真の友を得るための『篩(ふるい)』の場と考えてみては如何?
  怖気(おじけ)づかないで、怖がらないで
失敗したら、それが『経験となる』のだから。
  成功したら、『真の友を得る』ことが出来るのだから。



【クメール】
  『善と悪』が逆転することがあること


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<スーパースターと言われる所以 C・ロナウドが『刺青を入れない理由』 | ホームへ | 『命の洗濯』 旅は道連れ 世は情け>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

『真の友を得る』
  怖気(おじけ)づかないで 怖がらないで
失敗したら それが『経験となる』
  そんな風に考えられたら 人はきっと救われますよね

りらさん
人生こだわらない心で エンジョイしましょう
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> 行動を起こしてはじめて『縁起』が生ずる。 「因縁生起」
> 純粋な行為は いつか こちらの思いが伝わるもの と信じよう。
>   そこで本当の友を得ることが出来るのである。
> 『善と悪』が逆転することがあること。
>   そのことを承知した上で、
> 真の友を得るための『篩(ふるい)』の場と考えてみては如何?
>   怖気(おじけ)づかないで、怖がらないで
> 失敗したら、それが『経験となる』のだから。
>   成功したら、『真の友を得る』ことが出来るのだから。
> 最近 それを実感したばかりです
【2016/09/05 23:45】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

行動を起こしてはじめて『縁起』が生ずる。 「因縁生起」

純粋な行為は、いつか、こちらの思いが伝わるもの と信じよう。
  そこで本当の友を得ることが出来るのである。

『善と悪』が逆転することがあること。
  そのことを承知した上で、
真の友を得るための『篩(ふるい)』の場と考えてみては如何?
  怖気(おじけ)づかないで、怖がらないで
失敗したら、それが『経験となる』のだから。
  成功したら、『真の友を得る』ことが出来るのだから。



最近 それを実感したばかりです
【2016/09/05 20:02】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3235-c288b167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)