【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その4 完

2016.08.31(00:01) 3236

【クメール】
  ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その4 完



 ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その3 より

[十如是(じゅうにょぜ)]とは
  仏教の経典、『法華経』の「方便品:ほうべんぽん」に説かれてある
ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点のこと。
  [十如是(じゅうにょぜ)]のものの見方が
『諸法実相(しょほうじっそう=時間や空間を超越した絶対的真実)』でもある。

以下、[十如是]の8項目から解説していくことにする。

8.如是果(にょぜか)
  このような結果を生じる。
『結果』『成果』の果である。

米大リーグで活躍したの松井秀樹も スランプからなかなか抜け出せないことがあった。
  4安打した翌日先発落ち。 チームの信頼回復も遠い道のりである。
松井秀樹は、それでもじたばたしなかった。
  「何かを変えて急によくなるとは思わない。やるべきことをやれば、いずれよくなると信じている。もちろん結果とか客観的な事実は受け入れるしかない。だめだったらだめで仕方ない。」
  松井秀樹、苦しくても信念だけは揺らがなかった。

イチローまたしかり その場の成果で振り回される凡夫には
  自分のやることを最後まで信じ切ることは至難である。
成果の出ない苦しい時こそ試練の時と心得たい。
  成果が出ないことを悲観せず ただやるべきことを黙々と地道にやり続ける。

「因果応報」「自業自得」「身から出た錆」にならぬように
  納得の人生を送りたい。

9.如是報(にょぜほう)  このような影響をあとに残す。
  結果が出たら必ず後に何ものかを残す影響がある。
「果」は直接結果。
  「報」は間接変化。
それが、「如是報」である。

眼先の結果ばかり追い求めず 松井秀樹のように結果が出なくても信じる道を貫く。
  そのことで 必ず後に何ものかいい影響を残せる。
「果」は今現在の直接結果。
  「報」はこれから、未来に向かっての影響。
そう考えると 目先の結果で振り回されてはいけないことが分かる。


10.如是本末究竟等(にょぜほんまつくきょうとう)
  この相から報まで全て一貫しており平等なものである。

本末 = 最初から最後まで。
究竟 = 究極的に つまるところ
等 = 等しい。

千差万別にみえる現象は
  皆尊く 究極的に無差別で等しく関連している。


<纏め>
『お米』で例えるならば
『相』 稲の姿。
『性』 稲の性質。
『体』 稲の本体。
『力』 稲の稲穂を実らす力。
『作』 稲の諸の作用。
『因』 稲の収穫への直接的原因。
『縁』 稲の収穫への間接的原因。
『果』 稲の収穫の因縁の結果。
『報』 稲の諸々の報い。 
『本末究竟等』 稲の諸々が絡み合うが、皆は究極的に尊く等しい存在である。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~shinzenji/31175137/ より



【クメール】
  ものごとの真実の姿(実相)を見る十の観点 [十如是] その4 完


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<夏が終わり また 新たな季節のはじまり | ホームへ | 人を如何にその気にさせるか 『クメゼミナール』>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

> クメゼミ塾長様
> <纏め>
> 『お米』で例えるならば
> 『相』 稲の姿。
> 『性』 稲の性質。
> 『体』 稲の本体。
> 『力』 稲の稲穂を実らす力。
> 『作』 稲の諸の作用。
> 『因』 稲の収穫への直接的原因。
> 『縁』 稲の収穫への間接的原因。
> 『果』 稲の収穫の因縁の結果。
> 『報』 稲の諸々の報い。 
> 分かりやすい説明有難う御座います
 ⇒ [十如是(じゅうにょぜ)]のものの見方が
『諸法実相(しょほうじっそう=時間や空間を超越した絶対的真実)』

りらさん
この世に [時間や空間を超越した絶対的真実]って在るのでしょうか
あるとすれば それは 「諸行無常」
全ての事は変化し生滅しとどまらないこと
これだけは真実でしょう
「十如是」のものの見方が
法華経の教え
りらさん
健康か病気がちか そんなことに悩まない
あるがままが素晴しい
あるがままに受け入れること
りらさん
悩んでもどうにもならないことに
悔んだり執着しないこと
ですね

人生 「融通無碍(ゆうずうむげ)」
何ものにもとらわれることなく自由であること
うまくいかないからとしょげても仕方ない
なるようになるですね

いつもありがとうございます。

【2016/08/31 20:55】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

<纏め>
『お米』で例えるならば
『相』 稲の姿。
『性』 稲の性質。
『体』 稲の本体。
『力』 稲の稲穂を実らす力。
『作』 稲の諸の作用。
『因』 稲の収穫への直接的原因。
『縁』 稲の収穫への間接的原因。
『果』 稲の収穫の因縁の結果。
『報』 稲の諸々の報い。 

分かりやすい説明有難う御座います
【2016/08/31 19:32】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3236-7372e722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)