【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

大学の先達の 悲しみからの生還 「 Tさんのお話」

2016.09.12(00:01) 3251

【クメール】
  大学の先達 悲しみからの生還 「 Tさんのお話」



   大学のOB会

       大学と人生の先達 大先輩方に学ぶこと多く

   いつも色々なお話を伺う度に 感服すること度々       

       多士済々なメンバー

   この方 Tさんのお話

     Tさん  森重久弥によく似た容姿で 人格者の風貌

SEM18955.jpg




   合気道と太極拳の達人で 現在も道場を幾つも経営されているとのこと

       武道家のTさん 愛妻家だったのに その奥さんに突然に旅立たれて

   人生生きていく意味を 喪失されたとのこと

       失意のどん底のまま時は過ぎ このままでは 生涯立ち直れないと反省

   奥さんの供養をしながら 自分の人生を見つめる旅に突然出る決意を

       一念発起(一念発起菩提心)されたとのこと

   道場を部下に任せ 着の身着のまま四国八十八ヶ所 巡礼の旅

       1400キロを二ヶ月かけて歩き続ける


   どん底に落ち込んだ時に 人はどうすればいいのか どうするのか

       心から決意(決心)し 行動に移すこと ただただ一つのことに夢中(無心)になる

   あとは 覚悟すること あきらめること

       Tさんは悲しみのエネルギーを 全てただひたむきに歩くことだけに注いだ

   毎日毎日 ただひたすらに歩く

       それが愛妻への供養となり 自分自身が救われることになると信じて

   武道家のTさんではあるが この時72歳 歩くことに慣れてるわけではないし

       毎日毎日休みなく 数十キロも歩くには 高齢でもあり相当過酷なことであった

   それも事前準備などの鍛錬もなしにである


   二ヶ月かけて1400キロを踏破し 得たものとは

       喪失感からの生還

   やりぬいたと言う達成感

       どこまで救われたのかは分からないが

   奥さんの供養になったのでは… 

       取り敢えず これからも 生きて行こう

   生きていけるかなと 思えるようになったとのこと


   Tさんの体験談を伺いながら 自分ならどうしていたか…

       人は死の瀬戸際に出逢ったら 如何にあるべきか 生きていくべきか

   喪失感にさいなまれ 生きる意味を問いかけながら 生死の境を彷徨い

       無明の世界を 明かりを求めながら

    暗中模索し うろたえ 悩みつつも 生きていくのでしょう



  【クメール】
    大学の先達の 悲しみからの生還 「 Tさんのお話」





   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<大切な人 | ホームへ | 『命の洗濯』 大学の同窓会>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

Tさんの話し 元気をもらえますよね
色々な人生経験をされた方の実話は 心に響きます
自分が如何に幸せなのか 人さまのお話の中から
今の幸せが鏡に映し出されて 日頃不平不満を言っていた自分が
恥ずかしくなります

りらさん
日々是好日
なにもないことは幸せなことなのですね
日々に感謝したいと思います
いつもありがとうございます。


> クメゼミ塾長様
> Tさんのお話し拝聴させて頂きました
> 四国八十八ヶ所 巡礼の旅
> ただただ 頭が下がる思いです
【2016/09/12 19:42】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

Tさんのお話し拝聴させて頂きました

四国八十八ヶ所 巡礼の旅

ただただ 頭が下がる思いです
【2016/09/12 18:37】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3251-279f596f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)