【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「黄昏(たそがれ)」と「彼は誰時(かはたれどき)」

2016.09.30(00:01) 3273

【クメール】
  「黄昏(たそがれ)」と「彼は誰時(かはたれどき)」



映画「君の名は。」で キーワードのように再三出てきた言葉

  気になったので 調べてみました。

「黄昏(たそがれ)」
  夕暮れの人の顔の識別がつかない暗さになると誰かれとなく、「そこにいるのは誰ですか」
「誰そ彼(誰ですかあなたは)」とたずねる頃合いという意味である。

「こんばんは。いまお帰りですか」と尋ねられれば
相手は誰でも答えざるを得ず、互いに誰であるかチェックすることでヨソ者を排除する意図があったとされる。

「彼は誰時(かはたれどき)」
  彼は誰時は元々、彼が誰か訊かなければ判らない、薄暗い朝方や夕方を指していた。

何れにしても 『万葉集』や『源氏物語』に出てくる言葉。
  「たそかれ」
まさに「マジックアワー」トワイライトの虹彩まで浮かんでくる美しい日本語ですね。

これからは 意識して使いたいと思います。



◆ 「黄昏(たそがれ)」

黄昏(たそがれ、たそかれ、コウコン)は、一日のうち日没直後、雲のない西の空に夕焼けの名残りの「赤さ」が残る時間帯である。
西の空から夕焼けの名残りの「赤さ」が失われて藍色の空が広がると、「まがとき=禍時」という時間帯に入る。
黄昏時(たそがれどき)。黄昏る(たそがれる)という動詞形もある。

「たそがれ」は、江戸時代になるまでは「たそかれ」といい、「たそかれどき」の略である。
夕暮れの人の顔の識別がつかない暗さになると誰かれとなく、「そこにいるのは誰ですか」「誰そ彼(誰ですかあなたは)」とたずねる頃合いという意味である。
この風習は広く日本で行われた。
「おはようさんです、これからですか」「お晩でございます。いまお帰りですか」と尋ねられれば
相手も答えざるを得ず、互いに誰であるかチェックすることでヨソ者を排除する意図があったとされる。
対になる表現に夜明け前を表す「かわたれどき(彼は誰時)」があり、本来はいずれも、夜明け前・日没後の薄明帯を区別せず呼んだと推測される。

「たそかれ」という言葉は『万葉集』に

  誰そ彼と われをな問ひそ 九月の 露に

      濡れつつ 君待つわれそ

   — 『万葉集』第10巻2240番

と登場するが、これは文字通り「誰ですかあなたは」という意味である。

平安時代には『うつほ物語』に「たそかれどき」の用例が現れ、さらに『源氏物語』に

  寄りてこそ それかとも見め たそかれに

      ほのぼの見つる 夕顔の花

   — 『源氏物語』「夕顔」光源氏

と、現在のように「たそかれ」で時間帯を表す用例が現れる。
なおこの歌は、帖と登場人物の名「夕顔」の由来になった夕顔の歌への返歌である。

  ≪以上情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%98%8F≫


◆ 「彼は誰時(かはたれどき)」

「彼は誰時(かはたれどき)」は、明け方頃の時間帯を指す。
彼は誰ともいう。


由来
彼は誰時は元々、彼が誰か訊かなければ判らない、薄暗い朝方や夕方を指していた。
しかし、後には朝方に限定し、黄昏(誰そ彼)が夕方を指す、と区別して使われるようになった。

映画「君の名は。」では 方言で「かたわれ時」と言っていました。

別名
明け方 : 夜明け • 早朝 • 黎明 • 暁 • 東雲 • 曙 • 彼は誰時 昼 : 日中 夕方 : 宵 • 夕暮れ • 日暮れ • 薄暮 • 黄昏時 • 逢魔時
夜 : 深夜 • 夜中 • 真夜中 • 未明
薄明(トワイライト) • ブルーアワー • マジックアワー • 明暗境界線 • 白夜 • 極夜

≪以上情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%81%AF%E8%AA%B0%E6%99%82≫



  【クメール】
     「黄昏(たそがれ)」と「彼は誰時(かはたれどき)」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『命の洗濯』 ご縁は一房ひとふさ。 ピオーネおじさん | ホームへ | CS(顧客満足)を考える この違いは何なの!?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3273-c182dbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)