【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『まあ いいか』 の功罪。「挨拶」と「融通」 その3

2016.10.13(00:01) 3285

【クメール】
   『まあ いいか』 の功罪。 「挨拶」と「融通」 その3



「挨拶」
  3軒くらい離れた隣家から大きくて明るい『ただいま!!』という子供の声が響いてきました。
「挨拶」とは
  自分の心の扉を開き 相手の心に近づくことです。
まずは、心の扉を開く明るい挨拶からはじめませんか?
  お互いが心の扉を開き心からの挨拶をする。

あるコンビニの前を通った時の話し。
  仏頂面した若い店員が店の前の道路に落ちた落ち葉を掃いていた。
ちょっと寄りつきにくいオーラを発していたが、気軽に声を掛けた。
  こんにちは~♪ 君が自ら進んで掃除をしているの?
えっ、、あっ、まあ…。
 彼はちょっと口ごもったが構わずに言葉を続けた。
そう 自分から!! 若いのに偉いねえ お疲れさん(^O^)/
  にこにこ笑顔で 慰労の声を掛けた。
彼の眼がそこで 『キラリン~♪』と光るのが分かった。
  丁度その時お店に客が入って行った。

『いらっしゃいませ~♪』

  急に大きな声で 明るい笑顔で 店に入っていく店員。
さっきまで仏頂面で不機嫌そうなの表情の彼とは思えない程の 豹変振りであった。

  ニコニコ笑顔で 頑張ってね~♪と 後ろ姿に声を掛けた。

まあいいかと諦めずに声を掛けてみること。

  人は心の琴線に触れると たった一言でも豹変するものですね。

言葉は言霊(ことだま) 大切にしたいと思います。

まずは「挨拶」から

「融通」とは、融けあって、通いあう。 と書く。
  とどこおりなく相通ずること。

胸襟(きょうきん)を開き お互いに心を通わせることが出来れば
  「挨拶」から「融通」へ
「ルールブック人間と機械仕掛けの融通の利かない人間。」など
  少なくなると思うのですが 如何でしょう。



  【クメール】
     『まあ いいか』 の功罪。 「挨拶」と「融通」 その3



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<運動会の意義 | ホームへ | 『まあ いいか』 の功罪。 その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3285-5ab2d91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)