【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『考えてみよう』 その時どうしますか?

2016.10.21(00:01) 3290

【クメール】
  『考えてみよう』 その時どうしますか?



Hさんは心優しい人

  わざわざ遠距離まで私を車で送ってくれた

交差点で反対側の車線で老人が信号待ちをしていた

  それを見たHさん

危ないからと

  車を脇に停めて 老人を誘導しようとした

私はすぐに言った

  「青の信号で停まったら
  後ろから追い越しを掛けられ 追突されかねないし 老人は反対車線にいて車からは死角になるから
  危ないから止めた方がいいですよ」
  とアドバイスした

Hさん曰く
  老人が横断歩道にいるのを見つけると
車を停め横断歩道を渡ってもらうようにしています

  なんと優しい人なのだろう

でもそれはね
  気をつけないと事故を引き起こす要因になりかねませんよ
親切の裏に潜むリスクポテンシャル (危険因子)
  気を付けて

そうなんです
  実はある日ある時
交差点で老人が横断しようと待っていたので
  車を停車させ 老人をどうぞと手招きしたのです
老人は 丁寧に頭を下げながら歩道を歩き出しました
  丁度反対側車線まで渡ったところで
右側から左折してきた車が 前方不注意で
  その老人を跳ねてしまったのです
目の前の事故でした

  Hさんは
親切心で車を停めて 老人を横断させたのですが
  そのことで事故を誘発させてしまったのでした
とても悔やんだそうです

えっそんな経験があるのに なんで 何故また同じことをするの!?

老人が横断歩道にいるのを見つけると ついつい親切にしたくなるのです

なんとまあ…(ノД`)゜・。・ でも ホントの優しさとは何でしょうね

どうぞどうぞ

  ありがとう

それで事故に遭う 事故を誘発させる

  『ありがとう事故』

優しいHさんの心は砕けてしまった筈なのにね…

『考えてみよう』

  本当の親切とは如何にあるべきか



【クメール】
  『考えてみよう』 その時どうしますか?



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『命の洗濯』 小鹿を抱いたワンチャン 「隣の花は赤い」 | ホームへ | ある居酒屋での話 冷酒を盃に山盛り入れて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3290-ac7177ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)