【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

斟酌する [しんしゃく=相手の心情を推し量ること]

2016.10.28(00:01) 3300

【クメール】
  斟酌する [しんしゃく=相手の心情を推し量ること]



私たちは日々の暮らしの中で ついつい人の所為〔他責〕にしたり
自分は正しい という言い方や思い込んだりをしていないだろうか

  特にうまくいかなかったり 失敗した時は

自分自身への擁護と言い訳に終始して人様の責任にしてしまいがちになってしまう

  誰も人の所為にしようと最初から考えてはいないと思うのだが

往々にして 人には厳しく

  自分には優しく

まあ 無意識にそうなってしまっている自分がいる

  でも気付く内は救いようもあると思う

何故そんなことになるのか…

  それは

「自己保存本能」から「自己本位」の捉え方となり「自己欺瞞(ぎまん=あざむくこと)」となってしまう

  それに加え 他人の気持ちが自分の心ほどには理解出来ないことによる(理解しようとしない)

斟酌[しんしゃく=相手の心情を推し量る]

  恕[じょ=自分と同じように相手を思いやる]の心で「斟酌」する

辛さや悲しみを相手自身になりきって考え

  思いやりや 慈しむ心で

相手の心に思い至れば気付くこと 感じることもあるだろう

  それでも人は 「自己欺瞞」によって

わずかに光る尊厳さえも放棄するのである

  「己の欲せざる所は 人に施すこと勿れ」

せめて自分の言動基準は かくありたい

  はい いつも自己反省としての【クメール】です。



  【クメール】
    斟酌する [しんしゃく=相手の心情を推し量ること]



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【クメール】 『命の洗濯』 人生典雅に~♪ | ホームへ | 【クメール】 諦念(ていねん) 『あきらめは心の養生』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3300-95919948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)