【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

ブログとSNSについて

2016.11.22(00:01) 3325

【クメール】
  ブログとSNSについて



私 クメゼミ塾長として フェイスブック ツイッターを含め二つのブログを運営しています

  クメゼミ塾長のツイッターは 僅かな期間に フォロワーが1100人を越えました

フォロワーは世界各国の人たちがいます

  反応の良さはフェイスブックより ツイッターが敏感ですね

ツイッターとフェイスブック それに 二つのブログ運営 これからどうしていくか

  試行錯誤しながらも SNSに関わっていくと思います

宜しければ 下記URLにもお越しください

  これからも 色々発信していきますので 宜しくお願いします。

◆ ツイッター
  https://twitter.com/kumeiso1824

◆ フェイスブック
  https://www.facebook.com/people/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%BB%A3%E4%BF%A1/100004436265283

◆ 【クメール】ブログ
  http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/

◆ 【写真マイガーデン】ブログ
  http://qmail.blog17.fc2.com/

◆ クメアカデミー HP
  http://kumeacademy.blog42.fc2.com/

ブログとSNSの違いについて 調べてみました

  八年もブログをやっているのに 基本的なことを いやあ 知りませんでした

以下ご参考にどうぞ



≪以下情報:https://m-ochiai.net/blog-sns/ より≫

◆ 『ブログとSNSの違いについて』。

※広義の意味ではコメント欄等を含む最近のブログは、それ自体がSNSの範疇に収まるとも言えます。

この違いがわかると、『毎日Facebookに投稿しているのに、一向にお客さんが増えないんです!』

みたいなトンチンカンな悩みは消えます。

ビジネスにおける『ブログとSNSの違いについて』この機会に改めて確認しておきましょう。

それでは、そもそもブログとは何なのでしょうか?

ブログとは、ウェブログ(Web Log)の略です。

ウェブサイトに記録(ログ)するから、ウェブログ(Web Log)。略してブログ

日本では2002年頃から少しずつ話題になり、2004年頃から一気に流行り始めました。

ブログとは情報発信ありきのメディアで、通常のウェブサイトと同様、『発信』の色が濃く、情報量も多い性質があります。

ビジネス的な視点で考えると、不特定多数の人に、十分な量の情報を、広く発信することができる個人メディアと言えます。

対してSNSとは何か?

SNSは Social Networking Service の略で、人と人とをつなぎ、コミュニケーションを楽しむためのサービスです。

基本的には知り合い、友達とのつながりを持ち

ブログのように個人の発信ありきのものではなく、会話に近いコミュニケーションが特徴です。

ブログはストック型メディア、SNSはフロー型メディアという特性の違いがあるのです。

それぞれの特徴を捉えたところで、実際に違いを見ていきましょう。

まず、ブログはストック型のメディアであり、主なSNSはフロー型メディアであるということ。

主なSNSはフロー型と呼ばれ、投稿した記事は、時間の経過と共にフィードの下へ下へと流れて行き、いつかその記事はフィード上から姿を消してしまいます。

また、投稿した記事へ検索エンジンからアクセスすることは、ほぼできません。

ところが、ブログに投稿した記事は、Web上にずっと残り続けます。つまり記事がストックされ続けるのですね。

そして、検索エンジンにもヒットするため、仮に1年前、2年前に書いた記事であっても、需要のある記事であれば、何度も読み返されることがあります。

実際にこのブログも、1年近く前に書いた記事が未だに人気記事だったりします。

このように、過去の記事が生き残るということは、記事の数を積み重ねる程、それは資産となっていくわけです。

これがブログの強みです。

対するSNSですが、投稿記事がドンドンと消えていってしまう分、一瞬の拡散力は強力です。

『シェア』『リツイート』といったSNS特有の機能によって、友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへ…と、
次々にねずみ算式に増えていくわけです。

メディアの特性を理解した上で活用することが大切

この違いを見ていただくと、

『毎日Facebookに投稿しているのに、一向にお客さんが増えない!?』

この悩みそのものが、メディアの特性を理解していない理由によるものです。

ストックされない場所で数を追う行為自体が間違いなのです。

FacebookやTwitterのようなフロー型メディアは、情報の拡散や、顧客、見込み客とのコミュニケーション(関係性構築)に使うべきで、たくさん投稿したところで、そのメディアの特性を活かすことはできません。

Webのビジネス活用の理想形は、

・ストック型メディアで良質な記事を積み上げ、検索アクセスを増やす
・SNSで口コミ(拡散)を起こし、アクセスを増やす
・SNSでのコミュニケーションを通じて関係性を深める

このような活用形態が望ましいですね。

メディアの特性を理解した上で活用することが大切なのです。

≪以上情報:https://m-ochiai.net/blog-sns/ より≫



  【クメール】
    ブログとSNSについて



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<褒められたら 幾つになっても 嬉しいもの | ホームへ | 『命は てんでんこ』 自分の命は てんでに自分で守れ!!は 薄情か!?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3325-b344ba0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)