【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『師走と暮れに想うこと』 大晦日 その1

2016.12.30(00:01) 3348

【クメール】
  『師走と暮れに想うこと』 大晦日 その1



今日は 今年最後の30日 晦日 師走も暮れて往きます。

「もう師走」 ⇒ 「申し忘れ」「し忘れ」とも言います。
  ⇒  (【クメール】の造語です)
 「申し忘れ」
    あの人に言えなかったこと、伝えられなかったこと。 来年は…。
 「し忘れ」
    あれを「し忘れた」 これが出来なかった。 来年こそは…!?。

「暮れ(くれ)」
  ⇒ 「あれくれ・これくれ」「ああしてくれない・こうしてくれない」
  不平不満・欲求だけが蓄積されて 一年が暮れて往く。

  不平不満の吹き溜まりが 「暮れ」

あなたの一年、心に残ったものは何ですか?
  幾つありますか? ありましたか?

やり残したことは? 悔いはありませんか?
  一生懸命 生き活きと生きましたか!?

成果はありましたか?
  その成果も 案外 気の「せいか」かもですよ

今年は何もいいことがなかった。
  苦しいことのみ多かりき
でもね
  辛い想い、不幸な事があっても、あなたも私も まだちゃんと生きて
師走を迎えていますよ。

今年もあっという間の一年でした。
  大変なことが色々ありましたが、この一年、無事に生きてこれたことに
感謝したいと思います。

何事もなければ、「気付かぬ平凡な日々こそ 幸せなのだ」
  そのことに気付くでしょう。
でも、来年はもっと大きな事が起こるかも!?
  そうなれば去年がよかったとなります。

地震・洪水・地殻変動・日本の将来・世界経済等など未来への不安は
  募るばかりです。
でもあなたにも私にも出来ることは何一つありません。

どうにもならないことに怯え、不安を感じても やむなしです。

ならば さっぱりとあきらめて、運を天にお任せしましょう。
  「南無」とは おまかせする 帰依する(委ねる)と言う意味です。
万事休すという時に 「南無三」と言いますが
  仏・法・僧の三宝に委ねる。
つまり やるだけのことをやって あとは天(運)にお任せする。



【クメール】
  『師走と暮れに想うこと』 大晦日その2へ 続く



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『師走と暮れに想うこと』 大晦日その2 | ホームへ | やってるつもりが おっとっと 13ヵ条>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3348-520dec12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)