【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

あなたにはずっと雲の上の人でいて欲しい

2017.02.13(00:01) 3418

【クメール】
  あなたにはずっと雲の上の人でいて欲しい



今は昔 私が仕事関係で人間不信になり

   心が砕け散っていた時の話

部下で親友のT君が告げた言葉。

『あなたは今迄ずっと、憧れの人、雲の上の人でした。
   これからも変わらずそうあって欲しい』

私が落胆していたのに気付いたのか T君は私にそう言ったのだった。

考えてみれば
  入社以来、青雲の志を抱いて 常に高みを目差し(自分なりにではありますが)
部下や後輩、勿論T君をも叱咤激励し それを求めてきた。

よってT君にとっての私は 親友では有れど 憧れの人であり 雲の上の人であったのだと思う

  若い頃の経験や知恵、実力差は時の流れにブレンドされ

やがてどちらが先輩か後輩か分からなくなっていく。

これは経験一年と二年の差は 二倍も違う時間の差なのだが
  20年も経てば
20年と21年の差で5%の誤差の範囲となってしまう。

20代の時の絶対的な実力差も
  10年もすれば大して変わらぬ所以である。

それが入社20年以上も経ってから
  『いつまでも憧れの人でいて欲しい』
『凜として 雲の上の人であって欲しい
  これからもそうであって欲しい』

これは至難の課題である。
  相手が成長する以上に 成長し続けなければならないのだから

T君は某事業所で所長を勤め 様々な経験と知恵を積み重ね
  それなりの立場になっていたのに…そのような言葉。
何より 親友の彼の言葉は重い。

この言葉は
  私に衝撃を与えた。

彼の言葉のクサビは
  私の心深くに 食い込んで 今もはっきりと残っている。

T君が私のことをそう思ってくれているのなら…。
  よーし!! そう努力していこう!!
彼の憧れの人であり続ける努力をし続けよう。
  私は心秘かに覚悟を決めた。

実際はそう簡単なことではないが 心でそう決めたら
  人間不信や厭世感(えんせいかん)は一気に吹っ飛んで
覚悟して やってやるぞ!!とのやる気が沸々湧いてきた

常に雲の上の人であり続ける。
  出来るかどうかは分からないが
その努力をし続けるのは可能である。

T君の言葉が 私の砕けて萎んだ心に火を点けたのだった。

ようし、やってやろうじゃないか!!

『自分の信念に基づき
  ぶれることなく生きていこう』

他人の中傷や噂、批判が気にならない訳ではないが
  自分らしく自分を信じて生きていこう。

T君が私を信じてくれている事
  その期待に応えられる仕事をして行こう

彼の道標であり続けよう
  それを楽しみに生きて行こう
心にそう誓った。

つい先日T君に話したら そんなこと言いましたっけと言ってたのだが
  私はその時しっかり耳に刻み込んだのだった

彼の心に食い込んだ言葉は
  今も核融合の原子核となって、私の心に
闘志を燃やし続けている。

あの時は参ったが、今振り返ってみて 改めて T君に感謝したい。

尚 心に食い込んだ言葉は プラスだけでなくマイナスの言葉もあり
  知らない内に発信していることあり。
肝に銘じたい。
  お互い心して。



  【クメール】
    あなたにはずっと雲の上の人でいて欲しい


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<バレンタインに想う  ≪バレンタイン特別編≫ | ホームへ | 【リラックス・クメール】   日暮れる前に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3418-7e264771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)