【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

運・不運は 表裏一体  「幸は不幸(辛)に 不幸(辛)は幸に」 その2

2017.02.21(00:01) 3419

【クメール】
  運・不運は 表裏一体  「幸は不幸(辛)に 不幸(辛)は幸に」 その2



幸せになりたい
   こうなるべきである

自分だけ 私だけ ⇒ 我欲
   出世出世出世 ⇒ 名誉欲
金金金 ⇒ 金欲
  足らぬ足らぬまだ足らぬ!! ⇒ 貪欲(とんよく)
「生老病死」から逃れようとする ⇒ 執着

『慈悲喜捨無量心(じひきしゃむりょうしん)』の「捨」
  人は「捨」した時に (棄てること・明らめること)
はじめて救(済)われるのかも

どうにもならぬことは 「捨」する
  拘らない

その時「断」までしようとすると苦しみが伴います
  「断」は そうしなければならないから
「ねばならない」は
  命令調になり 逃げ場をなくすので 疲れるのですね

「足ることを知らぬ、不平不満の鬱積(うっせき)」は
  飢餓感からいつまでも「不幸の渦中」から逃れることは出来ません

「足ることを知る」
   『まあこんなもん』

『捨』をしたら
   今でも
『充分幸せ』

「不幸は幸に」

無事に明日を迎えられたら

  それだけで計り知れない慶び ⇒ 『無量心(むりょうしん)』

『感謝』

  今この命があることに感謝したいと思います



  【クメール】
    運・不運は 表裏一体  「幸は不幸(辛)に 不幸(辛)は幸に」 その2 完


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『目標に囚われ過ぎて人生を見失わないで』 ニーチェから学ぶ活かせる価値感 | ホームへ | 【クメール】  運・不運は 表裏一体  「幸は不幸(辛)に 不幸(辛)は幸に」 その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3419-5799e7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)