【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

【クメール】   ひな祭り 特別バージョン

2017.03.03(00:01) 3437

【クメール】
  ひな祭り 特別バージョン


 
今日は三月三日 雛祭り 【マイガーデン】とのコラボで どうぞ

   内裏雛(だいりびな)も可愛いですが 稚児人形も可愛いですね

特に気に入った稚児人形をアップします


D81_1856.jpg



 ◆ ひな祭りは、古くは「上巳の節句」「弥生の節句」などの呼び名があり、五節句(「人日」「上巳」「端午」「七夕」「重陽」)の一つにあたります。
女の子がいる家ではこの時期にひな人形を飾り、白酒や桃の花を供えてお祝いします。

 ひな祭りの起源は中国までさかのぼれるとされています。
昔、漢の時代の徐肇(じょちょう)という男おり、3人の女児をもうけたにも関わらず、3人とも3日以内に死んでしまいました。
その嘆き悲しむ様子を見た同じ村の人たちが酒を持ち、3人の女児の亡骸を清めて水葬したことに由来しているとされています。
それが平安時代になると、「上巳の祓い」といって、3月3日に陰陽師を呼びお祓いをさせ、自分の身に降りかかる災難を自分の生年月日を書いた紙の人形(ひとがた)に移らせて川に流しました。
この厄払い様子は今でも下鴨神社で行われる「流しびな」の行事に再現されています。

 この紙のひな人形が発展し、現在の豪華なひな人形になったとされています。また、ひな壇を設けるようになったのは、江戸中期からだそうで、それまでは畳に直にじゅうたんを敷き、人形や調度を飾っていたとか。

以上「ひな祭りの歴史と由来」 より 抜粋。



D81_1605.jpg



   ひな飾り

       春の陽だまりに

           たゆたうひと時


D81_1594.jpg



  【クメール】
     ひな祭り 特別バージョン


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【リラックス・クメール】   源九郎稲荷 紅梅 | ホームへ | 人生は短い 何を為すか 成すべき事は>>
コメント
りら さん
コメントありがとうございます

> クメゼミ塾長様
> 一枚目 二枚目
> 稚児人形の造りの素晴らしさに暫し見とれました
> 一際 一枚目の構図はこの人形の良さを余すところなく表現されています
 ⇒ 何気なく写した人形ですが 後で色々写真を見比べてみて
  一番気に入った人形さんでした

そういえば
りらさんの雛人形の写真 素晴しくエレガントですね

りらさん
それぞれの写真ライフ 自分スタイルでエンジョイしましょう~♪
 いつもありがとうございます。
【2017/03/04 01:20】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
クメゼミ塾長様

一枚目 二枚目
稚児人形の造りの素晴らしさに暫し見とれました
一際 一枚目の構図はこの人形の良さを余すところなく表現されています
【2017/03/03 20:54】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3437-149d9f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)