【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り 批判された人物の顛末

2017.03.10(00:01) 3447

【クメール】
  長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り 批判された人物の顛末
   <務台政務官>辞表提出 「長靴業界もうかった」引責



岩手県を視察した際 長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り 批判された人物。

  内閣府大臣政務官 それで顰蹙(ひんしゅく)を買い 少しは大人しくなったのかと思いきや

今度は「長靴業界は、だいぶもうかったんじゃないか」と発言し またまた顰蹙

  ホントに懲りない人物 務台俊介氏

「政府が持つ長靴が整備されたと聞いている」という発言も 自前でとの感覚なしで

  世間一般の感覚と かなりずれているように感じる

「(おんぶという)国民におわびしなければならないことを、笑いのネタにするやり方は許せない」と

  与党内でも務台氏への批判が強まっていたとのこと

遅きに失する辞表提出

  務台俊介氏 消防庁防災課長の職歴があるのに 長靴を持参せず職員に背負わせて水たまりを渡るセンス等

人品(人柄と品性)そのものについて??がつくのだが…

  表街道のみ突っ走ったエリートの陥り易い落とし穴なのだろうか

長野県民も次回選挙では 再考された方がよろしいかと

昭和31年7月3日生 長野県衆議院議員 長野県第2区選出(当選2回)
学歴
昭和55年3月 東京大学法学部 卒業後 自治省(現総務省) 入省のエリート


学歴や職歴が幾ら立派でも 「人品骨柄(じんぴんこつがら)いやしからず」

  国会議員には そんな方になっていただきたいもの

今回の務台氏の言動は 軽薄▪軽率▪傲慢のそしりを受けてもやむ無しだろう


人様のことは 好きにのたまえるのだが

  先ずは 「人のふり見て我がふり直せ」

我が身にふり返り 不遜な言動が無いか

  一度立ち返り 反芻してみたい



◆ 以下 毎日新聞 3/9(木) 20:56配信

 務台俊介内閣府政務官(60)は9日、台風被災地視察に関連して「長靴業界は、だいぶもうかったんじゃないか」と発言した責任を取り、松本純防災担当相に辞表を提出した。
10日の閣議で辞任を決めるとみられる。政府は後任に自民党の長坂康正衆院議員(59)を起用する調整に入った。

 務台氏は昨年9月に岩手県を視察した際、長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。
これについて、8日夜に東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで「政府が持つ長靴が整備されたと聞いている」などと述べた。

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、務台氏を厳重注意したことを明らかにし、「極めて不適切な発言だ。
真に反省しているのか疑われかねない」と強く批判した。
務台氏は辞表提出に先立ち、「自虐的な形で、自分をさげすむような言い方の裏返しとして引用した。
深く反省している」と記者団に語った。

 当初は「辞任するほどの話ではない」(首相官邸関係者)という見方があったが、公明党の漆原良夫中央幹事会会長が9日の会見で「(おんぶという)国民におわびしなければならないことを、笑いのネタにするやり方は許せない」と述べるなど、与党内でも務台氏への批判が強まっていた。
【飼手勇介、田中裕之】

 務台俊介内閣府政務官の発言要旨は次の通り。

 やはり一挙手一投足、しっかり細心の注意を払っていかなければならないと思っている。(岩手県の台風被害の被災地を昨年9月に視察した際に長靴を持参せず、職員に背負われて水たまりを渡った自らの対応が批判された後)政府が持つ長靴が、えらい整備されたと聞いている。
たぶん長靴業界は、だいぶもうかったんじゃないか。
今日のパーティーには長靴業界の方を呼んでいませんが、そういう方々にも来ていただくようになったらいい。

<9日の記者団への釈明>
 軽はずみな発言で、大いに反省している。
松本純防災担当相から厳しく指摘を受けて「申し訳ない」と言った。今の職責をしっかり果たしていく。
被災者の気持ちをないがしろにする考えはなかった。
(私)個人のパーティーなので、甘さがあったことは否めない。(共同)

  Copyright 毎日新聞



【クメール】
  長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り 批判された人物の顛末
   <務台政務官>辞表提出 「長靴業界もうかった」引責


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【リラックス・クメール】 冬の装い | ホームへ | 「恋」と「愛」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3447-a0dae655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)