【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「恋」と「愛」  続編

2017.03.16(00:01) 3450

【クメール】
  「恋」と「愛」 続編



恋と愛はどう違うのでしょう

『愛』とは

  字の意味を紐解くと

人が胸を詰まらせ 後ろにのけ反ったさま

  心が切なく詰まって 足もそぞろに進まないさま

「恋」は 異性間で一般的に用いると思いますが

  「愛」は 男女に関係なく使いますよね

  人間愛とか

広義には

  見返りを求めないもの

『愛』の究極は

  布施の心 『慈悲』の心だと思います

一切の見返りを求めず

  『ただひたすらに させて頂くことに よろこび感謝する』

親子でさえも 知らない内に見返りを求めたり ○○してあげたのに!?

  ってなりますよね

将来面倒見て貰おうと 無意識で思っていたりして

  後でがっくりしたりするもの

『愛』だよと 言葉にしても

  都合のいい時(関係が良好な時)は

愛している(言葉で)よ

  けれども 関係が悪化すると 憎んでしまう 

⇒ 愛憎(愛しいというエネルギーは 妬みや憎しみにすりかわる)

  自分の物差しで計って 愛したり憎んだり 奪ったり

物差しとは 見返りを 求め 求められ ですね

  ここまでは 『恋』=『愛』だと思います

その物差しを 取ってしまったのが『慈悲』

  『慈悲』の心が 本当の『愛』ではないでしょうか

一緒に苦しみ 一緒に悩む

  一緒に嘆き 共に悲しむ

なんの見返りも考えない 求めない

  物や金や名誉だけではなく

言葉の御礼や お返しの気持ちまでも 一切の見返りを求めない

  全財産を投げ出しても 提供させて頂いたと 心から感謝する

例えば

  餓死しそうなほど餓えているのに

最後のパンを ひもじい人にあげる

  その上で

相手の感謝の言葉やお礼の気持ちは 一切期待しない

  まあ 言うは易く 心から そう思えるのかどうかか!?

答えは ノー!!

  やはり 聖人君子や 悟りの境地でないと 凡人には難しいものでしょう


「纏め」

  『恋』は 波瀾万丈

「恋」を また(亦)の下心 と 読まないようにしてm(_ _)m

  求めるあまり さまよい 疲れ 失うことあり 「破局・悲恋」

  『愛』は

与えるのみだから 裏切られることはなく 失うことがない

  何も求めなければ 失いようがない

さあ あなたはどちらを目指しますか?

  いつか別れが来た時に

あなたに出会えて 本当によかった

  「お陰さまで」 「ありがとう」 「いい人生でした」

そう伝えたいですね



  【クメール】
    「恋」と「愛」 続編 完



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<歴史に名を遺して 真実とは 一体何なのか!? | ホームへ | ご縁お礼>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3450-ef488407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)