【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『嘘は未来を暗くさせる』 Q&A

2017.04.03(00:01) 3471

【クメール】
  『嘘は未来を暗くさせる』 Q&A



『Q=質問』
  Bさんからの悩み事相談
私は責任逃れ(怒られるのがいや)のために嘘をついてしまいます。
  直したいのですが、なかなか直りません。
どうしたらいいのでしょう。
  アドバイスお願いします。

『A=模範解 答えの導き出し方』
  Bさんは責任を取ることが出来ずに嘘をつくのでしょうか?
嘘をつくのは、仕事の上でですか?
  人との付き合いの上でですか?
コミュニケーションを上手くやる為に「嘘も方便」というやり方もあります
  つまり、嘘も人を傷付けたり、仕事や他人さまに迷惑を掛けない範囲であれば
可愛いらしい嘘と言えるでしょう
  Bさんの場合は如何でしょう
何故嘘をつくのでしょうか?
  怒られたくない
その場逃れで つい嘘をついてしまう
  一度嘘をついて 言い逃れをしてしまうと癖になってしまいます
気をつけないとね
  嘘は、何れにしろその内、露呈します
ばれた時は
  「嘘つき」の汚名を着ることになってしまうでしょう
嘘も重なれば「狼少年」となり 誰も相手にしなくなるでしょう

嘘をつく理由は
  自分を格好よくみせたい(実力以上によく見せたい)
本当の自分をさらけ出したくない ⇒ 自信がない
  さらけ出すのが怖い
羞恥心
  恥ずかしさでしょうか

『嘘は未来を暗くする』
  まずは 迷惑を掛ける嘘は絶対言わない
と 誓うことでしょう

些細な嘘でも、信頼を失う可能性があり
  あの人は嘘つきとのレッテルを貼られかねません

例えば
  地方の田舎出身の人が格好よくみせたい為
都会出身です
  と嘘を言う
又は 有名大学を出た振りをする
  貧乏を隠し格好つけて実家は良家の出の振りをする
知識や学力(力量)がないのに能力が有る振りをする
  嘘が後でばれたら どうなるでしょう

最初から自分をさらけ出していたら そんなことに悩まなくていいのにね
  10年以上掛けて勝ち得た信頼でも たった一言で失うことがあります

  「百日の説法 屁ひとつ」

     百日も掛けて説いた説法が 屁一つで 有難身も飛んでしまう
     長い間の苦労が僅かな失敗で無駄になってしまう

言葉は言霊(ことだま)
  一度失った信頼は、10倍以上のエネルギーと誠意・真心を持ってしても

「覆水盆に還らず」 もう取り戻せないのかも

知らぬのに知ってる振りで嘘をつく

  『聞くは一時の恥 知らぬは末代の恥』

あるがままの自分をさらけ出しましょう
  こだわりや格好よく見せたい そんな気持ちを棄てること

例えば
  容姿にこだわる
鼻が高い低い
  眉が濃い薄い
色が白い黒い

  茶化されたら
「そうなのです 地黒なのです どうしましょう…(ノД`)゜・。・!? と笑い飛ばし
  あなたみたいに格好よくなりたいのですが…」
ついでに 相手の自尊心をくすぐってあげましょう

やれていないのに 出来た振りをしてしまっていませんか?
  恥ずかしいのなら 次回はもう少し頑張ればいい
分からなければ、聞けばいい 調べればいい
  未来に向かって これから幾らでも直していけばいいのです

取り繕わない
  その場限りの言い訳をしない
自分を格好よく見せようと思わない
  素のままでいいではないですか

困ったことは 放置しない(後に回さない)

  上司や同僚や関係者に報告・連絡・相談をする

一度発した言葉は重いのです

  「言葉は言霊」

『もう嘘は言わない』心に強く誓うこと

  発心(思い立つこと)し

行動に移すことこそ大切だと思う次第



  【クメール】
    『嘘は未来を暗くさせる』 Q&A


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<<空き巣>葬儀で留守中、注意 「おくやみ」欄も情報源 | ホームへ | 【リラックス・クメール】  春雨に 五色椿>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3471-aa3286f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)