【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

言葉掛けの大切さ

2017.04.06(00:01) 3474

【クメール】
  言葉掛けの大切さ



文句を言ったら…

  銀行のATMで長蛇の列 その中で10分以上操作をしているおばさん

一人で10分以上も延々とATMを独占

  ATMはこれ一台のみ。

みんな段々イライラカリカリ。

  一人の若者が おばさんに文句を言った。

「後ろ並んでるんだから 早くしてください!」

  おばさん その若者に向かって

「すみませんねぇ、息子にお金を貸してくれと言われて」

  と、また慣れない手つきでATMを操作している。

それを聞いていたサラリーマン風の人物

  「あの・・・それって、本当に息子さんですか!?」

全くATMの操作をしたことがないおばさんに

  本当に息子さんがお金を振り込んでくれとお願いをするだろうか?

そのサラリーマンに続き 最初に文句をいった若者も

  「今振り込め詐欺とか流行ってるんで 息子さんに確認したほうがいいですよ」

最初は「ええー!?」と 躊躇っていたおばさん

  ガラケーを取り出し 息子さんに電話。

「違うの!?頼んでないの!?」

  結局、息子さんはお金を 貸してくれとは言ってなかったとのこと

本当に詐欺だったと判明。

  「ありがとうございました」

とみんなに何度も頭を下げ

  おばさんはそのまま警察に行ったとのこと。

イライラした若者が発した一言が

  ひとつの詐欺を防いだ事例。

「瓢箪から駒」

  文句が喧嘩を引き起こすこともあるが 人を救うこともあるもの。

≪参考情報:buzzmedia≫


  言葉掛けの大切さ

    要らぬお節介の場合も往々にしてありますが

  こんな事例もあるもの

    私なら こんな場合どうするのか、、、

  あれ!?おかしいなあ??と思ったら

    オバサン 大丈夫ですか!?

  ATM操作 やり方分からないのですか?と問いかけると思います。

    ATMの中での声掛けは確かに気を使いますが

  様子がおかしい場合は勇気を持って一言

    伝えたいものです



  【クメール】
    言葉掛けの大切さ



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<いろは歌 | ホームへ | 2017年度4月度【クメゼミ】案内>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3474-2e7317d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)