【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

無始無終(むしむしゅう) 始めも終わりもないこと

2017.04.12(00:01) 3482

【クメール】
  無始無終(むしむしゅう) 始めも終わりもないこと



「無始無終(むしむしゅう)」とは

   始めも終わりもないこと。

無限の過去から永遠の未来にわたって 輪廻が無限であること。


ものごとは 全て 今この一瞬があるだけ。

  一瞬の積み重ねが 過去となっていく。

未来もまた 一瞬で今となり 過去となっていく。

  それが無限に続いて 輪廻する

全て 今この一瞬のみ

  どんな大変な出来ごとでも 一瞬で通り過ぎていくだけのこと

でも 凡夫の私

  一瞬で過ぎ去った過去に 一喜一憂して

いつまでもこだわったり 過去の失敗や過ちに囚われてしまい

  延々と蟻地獄から這い出せなくなってしまう自分がいる

うまく出来ない自分に嫌気がさして

  自己否定感にさいなまれてしまったり

取り戻せない過去 自在な未来

  過去は取り戻せないのに

過去が 未来を束縛し 金縛りにしてしまう

  やり直せない過去が 自在な未来を支配する

不思議というか 奇妙なことが起きているのに それに気付かない

  たとえば前回上手くいかなかったから また失敗するのでは!?

心配するあまり 萎縮して 力を発揮出来ずまた失敗してしまう

  過去の経験が 未来の足を引っ張る 負のスパイラルに

人は成功体験で 自信をつけ成長していくもの

  「自信」とは

自ら 人が言葉にして 行動すること

  そのプロセスの渦中には 捨て石としての失敗が 必然として ついて回る

    「失敗は成功の一里塚」

失敗した経験から 学習して次のチャンスに生かし 「自信」をつけていく

  そう考えられれば 過ちも 失敗も意味があり それが未来に生かされるもの

失敗したら その原因を 究明(遡及)し 再発防止を考える

  次は やり方を変える 目標を修正する

それと 大切な押さえ処は プロセスの測定監視

  上手く行っているかどうか 確認検証を 重要なプロセスで実施する

過去に囚われずに 今この一瞬に集中すること

  失敗しても 落ち込むのは無用

落ち込む暇があるのなら 考え 言葉にし 行動しよう

  うまくいっても 驕(おご)るなかれ

ただただ 今この瞬間に備え 生きていく

  でも 大概は上手くいかないもの

しかし そのうちに きっと上手くいく 明日はきっと上手く行く そう考えたい

  「無始無終(むしむしゅう)」

始めも終わりもなく

  人は臨終まで それを繰り返し それでも 本能的に生きて行こうとするもの

心配なさるな まあ何とかなるでしょう

  めったなことでは 殺されない

死ぬとしても 人生でたった一度のこと それも万人平等にね

  二度はないから安心して

それまでは 今この瞬間を 生き活きと 自分の人生 生き抜いて行こう



  【クメール】
     無始無終(むしむしゅう) 始めも終わりもないこと
 


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<表も裏もない心 ⇒ 「おもてなしの心」で サービス/CSを考える | ホームへ |  「幸せへの鍵」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3482-ec4e036b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)