【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『善も悪 悪も善になる』 その2

2017.05.09(00:01) 3509

【クメール】
  『善も悪 悪も善になる』 その2



今現在は善(よいこと)だと思っていても
  明日になれば 悪(悪いこと)と思うことになっているかも…。

また 善だと思っていたことが
  その人の売名行為だということを もし誰かが言い出したら…??

『善の顔をした悪 悪の顔をした善』

叱るのか!? 怒るのか!?
  本人は叱っているつもりでも
相手には 感情的にただ怒っているだけと思われているのかも…。

善か偽善(悪)か
  それは 他人や周りの評価で勝手に決められ 形作られ
 真実は 闇の中にいて 見えてこないもの。

一度そのような目で見てしまうと
  本当のことは
もう曇って見えず フィルターを掛けて見てしまう。

また、 明日になって 悪と思っていたことが
  より深い慈愛に満ちた善であったのだと気付かされることもあるかも…。


そもそも 善とは何か??
  今現在だけをみて
自分に都合の善い・悪いことだけを見て
  『善・悪』だと決め打ちしていないだろうか。

自分に都合のいいことは 「善」
  あの人はいい人 悪い人

自分の価値判断で 眼先の事柄に振り回されているのではないか!?

それと
  社会の常識や道徳 トレンドで『善・悪の判断基準』は変わっていく。

消費は美徳 = 善 ⇒ 環境汚染 = 悪

  ノーネクタイ = 無礼・非礼  ⇒ 今は クールビズで グッド

  『善・悪』

JR西日本の尼崎脱線事故も

  その当時の知見や予見で知り得たこと やるべきことが行われたかどうかで

  『善(無罪)・悪(有罪)』が決まる。

一つの事象・現象・事実だけを見て

  『善・悪』を決め打ちしないように気をつけたい。



 【クメール】
    『善も悪 悪も善になる』 その2



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『歩む』という字 少し立ち止まって | ホームへ |  『善も悪 悪も善になる』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3509-b7607d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)