【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

 [不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故3

2017.05.31(00:01) 3524

【クメール】
  [不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故3



  以下 全て原体験に基づく記事です

6.小さい兄弟の話で思い出すこと。
  今は昔
  私が高校の時の話。
  自転車通学をしていて、我が家の近所迄帰ってきた。
  隣家の子供(4歳前後兄)が川の食器類を洗う川路の階段の所で座り込み、小川の中をジ~ッと覗いていた
  目線の先には川の堰(セキ)があり、そこの深くなっている所を凝視していたのだった
  (当時、田舎では食器類を川で洗う為、堰を設け水位を上げる)
  子供(4歳前後の兄)の目線の先に何気なく目をやった。
  自転車のペダルをこぎながらなので、直ぐに通り過ぎるところだった。
  目線の先にあったのは…なっ、なんと!!
  川の底に小さい子供(2歳前後の弟)が沈んでいたのだ…)゜0゜(ヒィィ
  げぇっ!! 目がそこに張り付いた
  小川に落ちて(?)、1~2メートル流され、堰の水底に沈んでしまった状況の様だった。
  手足を動かし、目を開け、驚愕の表情で、もがいているのがハッキリ分かった
  それはまるで現実離れしたカラクリ人形の様にも見えた。
  まだ生きているぞ!!
  その瞬間、身体が反応し、本能的に自転車から飛び降り、小川に飛び込んだ。
  ドッボ~ン! !水位は堰がある為、臍の上辺り迄あった。
  殆ど全身びしょ濡れになりながら、救い上げ、間髪入れず子供のお母さんを大声で呼んだ。
  お母さんはびしょ濡れの姿を見てびっくり仰天。
  川に沈んで多分1分も経っていなかったのだろう
  命に別状はなく、子供は元気だったが、一体何が起きたのか!?という恐怖と驚愕の表情をしていたように思う。
  お母さんは 兄に、あなたは見ていなかったの?
  僕は見ていたよ こともなげに
  意味深の発言をしたが お母さんは弟の事で精一杯でそれ以上問い詰めることはなかった。

  弟が川に沈んでいるのを兄は冷めた目で見ていたのである。
  4歳前後の子供でも 弟の危機が分からない筈はない。
  私には今でも冷徹な悪魔に魅入られた目をしていた様に思えてしょうがない。
  あの場の雰囲気は明らかに異様であった
  40数年経った今でもあの情景が瞼から離れない
  弟は本当に過って川に落ちたのか!? もしかしたら 故意に、、、
  事態を見届ける様に座り込んでいたあの姿が頭によぎり、疑念は払拭されない。

  40数年前の事であり、もう時効だと考え紹介している。
  この記事を当事者のお母さんが読んだら驚愕するに違いない。
  自宅に帰ったらびしょ濡れの学生服を見て お袋が驚いた。
  一体どうしたの!? いぶかるお袋には悪かったが、ちょっと…と言葉を濁し何も言わなかった。

  お袋には 何でも喋る私が こんな大事件を報告しなかった理由は、疑念が払拭しきれなかったからだろう
  事の顛末は数日後、隣のお母さんがお礼の品物、缶詰を持って来てくれて事の次第がお袋には分かった。
  お袋はそれならそう言えばよかったのに、、と言った
  でも、私の危惧、言いたかった事は、外にある。
  子供を救い、びしょ濡れになった高校生は、自分の美徳より
  あの情景は 「見てはならないものを見た気」がして、お袋にも言えなかった。
  いや、発してはいけない禁断の言葉だったのだと…今でも心に引っ掛かっている。

  「幼子には魔性の悪戯天使?がやって来て時々戯れて囁くのかも」
  小さい子供を見守る時、魅入られることがあることを承知しておきたい。

  キーワードは『安全基地』になって見守ってあげることではないか
  『安全基地』とは、母船、心の拠り所
  いつも優しい目で見守ってあげることで 幼子の魔性もどこかに飛んでいくのではないかと。



【クメール】
  [不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故3



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<2017年度6月度 クメゼミナール開催のお知らせ | ホームへ | 明日に延ばせることを今日するな>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

天使にも悪魔のささやきが実体験で感じた次第です

そんな悪魔のささやきにも『安全基地』が守ってくれるのではと思います

りらさんにも 心の安全基地がきっとありますよ
信じて 自信をもって 明日を向いて参りましょう
いつもありがとうございます。


> 『安全基地』
> そのフレーズが心に響きます
> 貴重な体験語って下さりありがとう
【2017/05/31 17:21】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
『安全基地』
そのフレーズが心に響きます
貴重な体験語って下さりありがとう
【2017/05/31 07:37】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3524-27c2a1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)