【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

[不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故 2

2017.05.22(00:01) 3526

【クメール】
  [不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故2



   不思議な力 : 人間は未知の能力を秘め 時として無限のパワー(予知能力やシンクロニシティ=思った事が現実になる)を発揮します。
   この秘められた力を日々の中で発揮出来たら コントロール出来たら素晴らしいですね。

  不思議な話、シンクロニシティ(共時性=心に思い浮かぶ事象と現実が一致する)、や正夢の話 からの続き

  以下 全て原体験に基づく記事です

4.『魅入られた(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故』
   山沿いの道路を走っていた。
 右カーブで対向車が走って来た。
   その時、対向車がハンドルを切らずに突っ込んで来たら正面衝突だ!?  南無三!!!
 と、事故のシーンが頭を過(ヨギ)った。
   その瞬間、信じられない事に、ホントに前方から来た車がハンドルを切らずにそのまま突っ込んで来た。
 幸いにも前方の車の後続について走っていたので、前の車の側面に当たり車は弾かれた。
   車が弾かれたことで 正面衝突は避けられ 私は難を逃れる事が出来た。
 被害は車にぶつかって壊れた破片が私の車のフロントガラスに降ってきた。
   真っ直ぐ突っ込んで来た車は間違いなく私の車と正面衝突していた。が、前の車に撥ねられ他為に救われたのだった。
 ぶつかってきた車、フォルクスワーゲンは当て逃げしてそのまま逃走してしまった。
   山道なので居眠りなんか出来る筈もなく『魅入られた=魔性のものに取り憑(つ)かれた)』、としか言いようのない事故だった。


5.マッチで紙に火を点けさせた、放火魔?の囁き(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故
   私がまだ紅顔の美少年だった?(冗談(笑))頃の話。
 畳みの上で弟と遊んでいた。
   紙とマッチが手元にたまたまあった。
 と 紙を燃やしてみたら…という囁きがどこからともなく、フッと聞こえてきた。
   放火魔か悪魔の囁きか!? 何かが瞬間に、心の中を過(ヨギ)ったのである。
 すると、その囁きを聴いていたかの様に弟がマッチで平然と紙に火を点けた。
   止める間もない一瞬の出来事だった。
 紙はボウ~ッ!!と一瞬に大きな火玉に変わったΣ(゜ロ゜ノ)ノ
   何か、昔から見ていた映像を流して見ている感じでちょっと現実離れした感覚だった。
 おっと!! すぐに我に返り 慌てて火を消した。

 『魅入られる=魔性のものがとりつく』とはこのことか。

 火を点けたらどうなるのか、やってみたら!?
   まさに一瞬悪魔?に囁かれ、魅入られたみたいであった。
 私の心を読み取った弟が火を点けた。
   部屋の中で火を点ける等、自分にも、弟にも、信じられない衝動で、勿論人生最初で最後の驚きの所業であった。
 あの衝動に一瞬駆りたてたものは、一体何だったのか?
   マスコミ等で幼い兄弟が焼死したニュースをよく耳にする。
 小さな兄弟はこの様にして[悪魔に魅入られ付け火をした]のではないか。
   火事の報道を見るにつけ、あの時の事を思い出してしまう。
 弟は幼く、たった一度のこと故覚えていないであろう。
   あれは何年前の事だったか…?何十年も前の記憶が色褪せずに生々しく、まだそこにある。



【クメール】
    [不思議なこと]魅入られる!?(=魔性のものに取り憑(つ)かれる)事故2



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<ツイッターのアカウント凍結 再立ち上げ | ホームへ | 生命の誕生 特別編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3526-0a704a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)