【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「幸」と「辛」の字

2017.07.05(00:01) 3573

【クメール】
   「幸」と「辛」の字



「幸」は 「辛」に  「辛」は 「幸」に

   「幸」「不幸」は 表裏一体。

「幸」と「辛」の字 よく似ていませんか?

   「幸せ」なことが 一つ(一画)奪われただけで

   ⇒ 「辛」になるのですね。


逆に「辛」だと思うことに 一つ(一画)加えると「幸」になります。

   「幸」と「辛」 実は 一つ多いか少ないか 僅かの違いなのです。

今度は 『辛』に 一画足すだけで

    『辛』は 『幸』となる

つまり

    『辛い』時に

もっと辛い時のことを

    もっともっと 辛い人(時)のことを 加えて考えてみる (「一」)だけで

『辛』 は 『幸』となります

    辛い時に 自分と同じように

対等に相手と 相親しく接してみる

    自分中心(自己中)の考えの時に 『辛』となり易いもの

つまり

    相手の立場でも 物事を見直してみる ⇒ 相手の「一」人を加えることで

辛い時に もっと辛い人の気持ちに寄り添うことで

    幸せな気持ちになれること


人は 結局のところ 一人なのですが 独りではありません

    傍で 見守ってくれる人が 認めてくれている人が きっといます


人生とは 「人は生もの」と書きます

    毎日がライブ(生)で 一発勝負です

だから 人生 大概はうまくいきませんね

    でも 誰でも 大なり 小なり そんなもん

季節は変わり 寒くて辛いのも  後もう少しの辛抱

    ほんの もう少しだけ 辛さを抱きしめて(辛抱)


「一陽来復(いちようらいふく)」

   寒い冬の後には

陽気な春が 温もり届けに必ずやってきます

   春を 人生を 今を ジョイフルしましょう~♪



  【クメール】
     「幸」と「辛」の字



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<坂村真民の詩 『一切無常』  どうにもならない事に悩まない | ホームへ | 人を傷付けてしまい 悔しくて悲しい、、、>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

「幸」と「辛」の字 よく似ていますよね

「辛」が一時足らないのは きっと心の持ちよう

気持ちなのでしょう

利害関係のある人で
同じことなのに 一人は幸せ
相手は不幸(辛)になる
つまり幸不幸は絶対的なものではなく
一人ひとりの受け止め方
病気になって拭こうと思うか
この程度で済んでよかったと思うか ですね

りらさんそれぞれの人生 納得がいくように
豊かにエンジョイしましょう~♪
いつもありがとうございます。


> 「幸」と「辛」の字 よく似ていませんか?
> そのお言葉の通りですね
> 寒い冬の後には
> 陽気な春が 温もり届けに必ずやってきます
>
> それを信じたいと思います
【2017/07/05 13:04】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
「幸」と「辛」の字 よく似ていませんか?
そのお言葉の通りですね

寒い冬の後には
陽気な春が 温もり届けに必ずやってきます

それを信じたいと思います
【2017/07/05 06:29】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3573-5cf9b0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)