【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「生涯現役!日野原重明先生のメッセージ 」 日野原重明先生 逝去 105歳  

2017.07.20(00:01) 3589

【クメール】 「生涯現役!日野原重明先生のメッセージ 」 日野原重明先生 逝去105歳


日野原重明先生が逝去されました 105歳 聖路加国際病院名誉院長

   110歳まで 現役の医者を続けることを目標にされ活躍されていた

105歳の寿命を全うされるまで

   現役の医者にこだわり続けられた見事な生涯だったと思います

尊敬する日野原先生の死亡の記事は大変ショックなことでした

    ここに心よりご冥福を祈り哀悼の意を表し

「 生涯現役!日野原重明先生のメッセージ 」を掲載します


  「 生涯現役!日野原重明先生のメッセージ 」

 
(1) 生きがいとは、
   自分を徹底的に大事にすることから始まる
 
(2) 命はなぜ目に見えないか。
   それは命とは
   君たちが持っている時間だからなんだよ。 
   死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。  
   どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うか 
   しっかり考えながら生きていってほしい。
   さらに言えば、 
   その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい
 
(3) 生かされている最後の瞬間まで、 
   人は誰でも『人生の現役』なのですから
 
(4) 私たちは運命を生きるのではなく、 
   運命を作っていくのです
 
(5) 幸福というものは、失われかけてはじめて気が付くものなのです
  
(6) 少し肩の力を抜いて、 
   「お上手、お上手」と自分に声をかけていきましょう
  
(7) ビジネスのために
   人間があるのではなく、人間が人間らしく生きるためにビジネスがある
 
(8) どんな困難に直面しても、「ここから始まるのだ」と 
   とらえ直すことができれば、私たちはかならず前進できます
  
(9) 誰しも幸福を望みますが、それを実感することにおいては
   きわめて鈍感です
 
(10) 人生には無駄というものはないもの。
   しかし、後にならないと、その意味がわからないということがたくさんあるのです。
   つらいことでも苦しいことでも、「体験」したことは、間違いなくその人の強みになります
 
    - 日野原重明 -

  
  http://www.xn--hoq928acpilvnv8ky6pbuf.jpn.com/article/436481408.html より


【クメール】 日野原重明先生 逝去 105歳 聖路加国際病院名誉院長
  「 生涯現役!日野原重明先生のメッセージ 」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<人前で上がらない方法 10則 | ホームへ | 日野原重明先生 逝去 105歳 聖路加国際病院名誉院長>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3589-7d950bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)