【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

一夜賢者の偈 (いちやけんじゃのげ)

2017.11.13(00:01) 3723

【クメール】
  一夜賢者の偈 (いちやけんじゃのげ)

 (釈迦の教え : 原始経典「中部経典」の『大迦旃延一夜賢者経』(ダイカセンエンイチヤケンジャキョウ)に出ている詩)
   

過去は追うな。
  未来を願うな。

過去はすでに捨てられ、
  未来はまだ来ない。

だから、ただ今現在のことを
  ありのままに観察し、
動揺することなく、
  よく理解して、実践せよ。

ただ今日すべきことを熱心になせ。
  明日、死のあることを誰が知ろうか。

かの死神の大軍と
  会わないわけはない。

かくのごときを「一夜賢者」といい、また、心しずまれる者とはいうなり。

仏教は「諸行は無常である」と説き、「一夜賢者の偈」は、
  過ぎ去ったことをクヨクヨ思い惑ったり、
未だ来ぬことを取り越し苦労したりしないで、
  二度とない今日という日がもっとも尊いことを、説かれている。
  ≪情報 : http://kousanji.net/Houwa/2011/Oct/houwa_20111003.htm より≫



【クメール】より

 明日の命も知れぬ身なれば、過去に囚われたり、

  未来を思い患ったりするのではなく、今現在を大切にしよう。

もしも癌になったら、その時、しっかり悩めばいい。

  明日は明日の風が吹く。


「人事を尽くして天命を待つ 」

  ただじっと待つのではなく やるだけのこと全てをやり尽くして

あとはじたばたせず、天に委ねる

  今日一日を、今を、しっかりと、明るく愉しく、

しこりを解き放って、生きていければいい。

  あとは、すべてを御仏におまかせする。(天に委ねる)

  南無とは : 帰依する。 おまかせする。



【クメール】
  一夜賢者の偈 (いちやけんじゃのげ)



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『井の中の蛙(かわず) 大海を知らず』 知らない内は幸せ | ホームへ | 【リラックス・クメール】  桜と紅葉のコラボ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3723-3c5506c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)