FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

パソコン・スマホで 眼が疲れませんか? ブルーライトカットモードは如何?

2018.02.05(00:01) 3819

【クメール】
  パソコン・スマホで 眼が疲れませんか? ブルーライトカットモードは如何? 



パソコンやタブレット、スマホなど長時間使っていると 眼が疲れたり痛くなりませんか?

  タブレットは「ブルーライトカットモード」にしています

ところが 私のパソコンWindows10にはそれらしきモードが無く諦めていました

  今回ダメもとで再確認してみたところ

「ブルーライトカットモード」はやはりありませんでしたが「夜間モード」設定がありました

  ディスプレイを夜間だけ目に優しい暖色系にするモードです

ブルーライトカットモードによく似た設定だと思います

  以下、ネットで調べてみました



◆ フィルターでも特におすすめなのが、ブルーライトカットアプリ。

  PCメガネやフィルターは数千円しますが、アプリであれば無料で使うことができます。

PCメガネは、端末を見るたびにメガネをかける必要がありますが、

  アプリはそのまま画面ごとブルーライトカットモードにできるのでおすすめです。

「ブルーライトカット アプリ」と検索するとたくさんのアプリが出てきます。

  無料のものでも十分に機能しますが、無料だと広告が出るので、気になる人は有料のものに切り替えましょう。

口コミやレビューを確認して、あなたにあったアプリをインストールしてください。

  ブルーライトカットアプリ、効果は?

わたしはかなり実感しています。

  ブルーライトカットアプリを入れるまでは、ドライアイと目の奥の痛みに悩まされ続けていました。

その時は、ブルーライトの存在も知らなかったので、「目の使い過ぎだな…」くらいにしか思っておらず、

  目のケアといえば、ドライアイ用と眼精疲労用の目薬を差していました。

目薬を使ったところで、ブルーライトは浴び続けていたので本当に気休め程度の効果しかなく、

  目の痛みはどんどんひどくなりました。

この頃は目の辛さがピークで、蒸気でアイマスクもよく使っていました。

  痛みが改善することもなく、いよいよ「このまま年を重ねれば失明するかもな…」と思っていたころに知ったのが

ブルーライトの存在でした。

  そこで、調べていくうちに知ったのが、ブルーライトカットのアプリでした。

早速インストールしてみると、画面は少し黄色くなるものの、目が楽になった!

  「無料でこんな素晴らしいアプリを作ってくれてありがとうございます!」とアプリ制作者に手紙を書きたいくらい感謝!

まず、目の乾燥感が改善!

  いつの間にか、目の奥の痛みもなくなりました。

初めはスマホだけにアプリを入れていたのですが、今は、パソコンにもモニターもすべてブルーライトカットアプリを入れています。

  ブルーライトカットをしていないスマホ画面を見ると、目の奥に突き刺さるような痛みに驚きます。

「え~?本当にそんなに効果あるの~?」と疑っている方は、是非、一度、ブルーライトカットアプリを試してみてください!

  無料でインストールできるので、失うものは何もありません。

  ≪以上ブルーライトカットアプリ情報 : https://puuri.jp/bluelight-cut-app/より≫◆



  【クメール】
    パソコン・スマホで 眼が疲れませんか? ブルーライトカットモードは如何? 


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<単身赴任の 帰宅時の一言 | ホームへ | 【リラックス・クメール】  節分の日に「鬼のパンツ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3819-d929c629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)