FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

「親切」と 「躊躇(ためら)い」

2018.03.29(00:01) 3880

【クメール】
  「親切」と 「躊躇(ためら)い」


「親切」
 電車を降りる時、知らない人に呼び止められた。
振り向くとパソコンのAC電源を車内に落としていた。
  危うく失くすところだった。
親切な人が声を掛けてくれて助かった。ありがとう

「躊躇(ためら)い
 過日の話、電車を降りた人が下車の瞬間に切符を落とした、ように見えた。
ちょっと、離れていたため、その人の切符かどうか、確かめるのを一瞬ためらった。
  あの距離では、こちらが車内を走って確かめるか、大きな声で呼び止めないと、間に合わないタイミングと距離であった。
それで、躊躇(ちゅうちょ)したのだが・・・一瞬でも躊躇すると、もう声も行動も出来なくなった
  近くにいる人達は、知ってか知らずか、見て見ぬ振りか・・・。
気になるので、その人が電車を降りてからも目で追った。
  その人は、子供連れのようであった。(距離がある上に、子供が離れていたので、正確には不明)
電車の扉はすぐに閉まり、電車は動きだした。
  その人は、電車を降りてから、ポケットに手を入れ、あっ切符がない!?という仕種をした。
あ~!やっぱり、あの人の切符だったんだ!とその時確信した。
  でも、電車は閉まり、発車し加速しているのでどうにもならない。
後悔先に立たず。
  あの時、あの瞬間に脱兎の如く、走って確かめるか、大きな声で呼び止めた方がよかったかな・・・
でも、やっぱり恥ずかしいか・・・周りの人に迷惑だったか・・・
  一度躊躇(ためら)うと、その件はずっと、心の[しこり]になって、引っ掛かる。
こうやって、記事にしているくらいだから、まだ引っ掛かっている。
  可哀そうなことをした。という気持ちと、知らない人に自分は親切にしてもらったのに、
他人には声を掛けなかったという後ろめたさ。
  後悔先に立たず・・・である。

小さな心のしこりと後悔、、、。
  その時、あなたならどうしましたか?



  【クメール】
    「親切」と 「躊躇(ためら)い」




   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<臨終になっての後悔 その1 | ホームへ | 【大切な事を簡潔に正確に伝える方法】  「PREP法(プレップ法」>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます

> 私は後悔と躊躇いの連続です
> 後悔したことを後悔しることさえあります
> 小さな勇気がどれだけ大事かを記事拝読させて頂き改めて想いました
⇒ りらさん
  私も偉そうにクメールに書いていますが
  いつも後悔と反省の日々です
  クメールは日々の自己反省文でもあります
  後悔と反省を明日に活かそう活かしたいという思いでもあります

りらさん
それぞれの人生、あまり深刻にならずに
豊かにみずみずしくしていきましょう
いつもありがとうございます
【2018/03/30 01:05】 | クメゼミ塾長 #- | [edit]
私は後悔と躊躇いの連続です
後悔したことを後悔しることさえあります
小さな勇気がどれだけ大事かを記事拝読させて頂き改めて想いました
【2018/03/29 18:11】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3880-de59deab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)