FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

キンセンに触れる仕事を 心に残る言葉

2018.04.04(00:01) 3888

【クメール】
  キンセンに触れる仕事を 心に残る言葉



我が家の窓口だった信用金庫のMさん
  物腰が低くて柔らかく、穏やかでそつのない好青年であった
随分昔に退社されたのだが その後どうされているのか心配になって
  後任の信用金庫の窓口の方に聞いてみたりしたのだが
新天地で自分の人生を歩んでおられるようだとのことだった
  きっと彼なら新天地でも そつなく活躍しているのだろう

そのMさんが ひょっこり我が家を訪れた
  今は生命保険の会社に勤めているとのこと
Mさんが退社した理由は
  信用金庫は安泰で平穏無事な勤め先なので
もっと自分を高められる仕事、チャレンジ甲斐のある仕事に転職したのでは?と問いかけてみた
  まさに仰る通りでした
もっと生き甲斐、やり甲斐のある仕事をしたかったとのこと

クメゼミ塾長さん
  覚えていますか?
昔、私に頂いた言葉 今も宝物として心の中で大切に反芻していますよ

  さてさて、どんな言葉だったのか…!?
言った筈の本人が覚えていないのでありますm(_ _)m

それは
  信用金庫の仕事は 「金銭に触れる仕事」
金銭を扱うだけではなくて
  お客様の心の「琴線に触れる仕事」をしてください
そう仰っていただきました
  それ以来、その言葉を座右の銘として
肝に銘じてこれまで頑張ってきました

えっそんなこと言ったっけ!?
  ホントにそう言ったのか 全く記憶にないが
確かに私が言いそうな言葉ではある 

でも随分前に話しをした たった一言を大切に心に留めて
  座右の銘としてくれているとは
私にも心の琴線に触れる言葉となった

生命保険の会社に勤めているとのことであったが
  彼は最後まで自分の仕事のPRや商品の勧めをしなかった

折角のご縁なので CSとサービスについて
  ワンポイントアドバイスしましょう

「サービス」とは お客様に喜んで頂くための一連の活動
  「CS(顧客満足)」とは その結果、顧客が満足したかどうか

Mさん 一生懸命メモを取っていた
  まじめで誠実な印象はそのままであった
  ー 以下 色々 詳細割愛 ー

彼の勤めている会社は私の加入している保険会社であった
  彼の誠実で控えめな態度から 以後については
Mさんが我が家の担当になってもらっていい旨話をした
  ただし、今我が家の担当になっているKさんには
絶対迷惑かけないようにと念を押した
  Kさんの立場が悪くなることを欲していないのでね
あなたの上司にキチンと上手に伝えてくださいね
  分かりました ありがとうございます

それと今は新たな保険に入る予定はないので
  そのこと承知してくださいね

分かりました
  色々ご指導頂いてそれだけで十分です

今日も色々と学びを頂きました 感謝です
  ありがとうございましたm(_ _)m

Mさん丁寧に頭を下げ 我が家を辞していった
  思い掛けないMさんの訪問でありました

「教えたつもりが教えられ」

  「生かし」

    「生かされ」

      ご縁を大切に 共に豊かに

         「生きていく」



  【クメール】
    キンセンに触れる仕事を 心に残る言葉


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<百歳まで生きられれば、幸せか? 『百年生きるより不死の一日を生きる』  | ホームへ | 「釣り忘れ狙い」 不法行為ではないにしろ、、、如何なものか>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 琴線に触れる・・・
> その言葉自体素晴らしいと思います
> 英語初め他の国の言葉に訳すことは出来ないでしょうね
> 日本人ならではですね
> その琴線に触れる言葉に関する人との心の交流はまさに金銭では買えないですよね
 ⇒ 心根に響く言の葉
  その人の本当を見たとき(聞いたとき)に全て心許せる
  人さまとのご縁を振り返った時に、琴線に触れる言葉がありますよね
  それが自然にいつでも出来るならば
  「コミュニケーションの極意」を会得していることになりますね
  言葉だけでなく心からのものでなければ相手には逆に口先だけの人物と思われてしまいます
  やはり心を磨かないと「信」は得られないのだと思います

りらさん
それぞれの人生それぞれのライフスタイルで歩んで行きましょう
 急かば回れ 慌てず自分の歩幅でね
 いつもありがとうございます

  
【2018/04/05 01:30】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
琴線触れる・・・
その言葉自体素晴らしいと思います
英語初め他の国の言葉に訳すことは出来ないでしょうね
日本人ならではですね
その琴線に触れる言葉に関する人との心の交流はまさに金銭では買えないですよね
【2018/04/04 19:13】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/3888-8ad06c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)