FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『相手の言い分を聞きつつ 自分の思い通りに展開する術』

2018.09.21(00:01) 4086

【クメール】
  『相手の言い分を聞きつつ 自分の思い通りに展開する術』



相手に合わせ、こちらの思い通りに合意を得るというのは簡単には出来ませんね。

  相手と話す時のコツは

1.相手に言いたい事、思ってる事を言わせ、言質(ゲンチ→証拠となる言葉)を取る。

2.相手の言葉(言質)の中から自分の目指す方向のキーワードや矛盾点を探し出す。

3.相手の言質の中から、意見の整合点を見出だし、自分の考えてる方向に答えを誘導していく。

4.意見が違う(反対)場合は、相手の言質の中から、
  矛盾点を導き出し相手の話を肯定しながら矛盾点に気づかせるよう上手にリードし
  自分の考えてる方向に引き込む。(無理強いの印象を与えると逆効果)

  全て、相手の言い分、言質の中から自分の思う答えを導き出していくこと。
  つまり、相手の言い分に合意し、認め、相槌を打ち 納得しながら

  あなたの言う通り、それはそうですね そうなのですか…
  だから○○なのですね~(^^)v等と肯定し 相手を乗せながら
  こちらのツボ(落としどころ)に持ってゆく。
  相手に覚られないようにしながら…。
  気付いたらこちらのペースになっていた…。 

 「注意点」

   意見が食い違っても、決して相手の感情・気分を害させない、逆なでしない事。
  整合した点相手の強調したい点を褒めながら(褒め言葉)やると上手くいきます。
  決め打ちや無理強いはご法度
  結論は言わない 相手にゆだねること
  高等テクニック等と難しく考えないで〃(^∀^〃)φ
  上手くいかないと思って上手くいったら儲けものくらいに考えて
  相手とのやりとり、コミュニケーション、プロセスを楽しみながらね~♪



  【クメール】
    『相手の言い分を聞きつつ 自分の思い通りに展開する術』



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【リラックス・クメール】 秋の調べ~♪ | ホームへ | 『接客しない店』 【事例研究】 CS(顧客満足)・サービスの視点で考えてみよう。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4086-958c4b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)