FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

理不尽な話 言いがかり

2018.10.10(00:01) 4105

【クメール】
  理不尽な話 言いがかり



言いがかり
 私が高校生で自転車通学中の出来事。
前を並列走行している高校生の自転車のグループが道路を横に一杯に拡がって邪魔で、
  やむを得ず、右側を抜こうとした時に、後ろから来たダンプがすごい勢いでクラクションを鳴らしたのです。
前を通り過ぎたダンプが停車し、トラックから降りてきた凄い形相の怖い兄ちゃん。
  一瞬何事!? なんと私に文句を言うためにダンプを停めたのです。
「何故並列して走行するのだ!!」
 凄い形相で私を怒鳴り付けるのです。

僕は一人で帰ってたし、並列(横並び)走行はしていません。
  前を行くグループが進路を妨害していたために仕方なしに追い越そうとしただけです。
文句を言うなら前のグループに言ってください。
  いくら説明しても 「いいや!!お前がやった。 犯人はお前だ!!」
『決め打ちして、聞く耳を全く持たない』
  とうとう最後まで人の話しを聞いてくれませんでした。
しっかし、怖かったですね。

あの時の言いようのない歯がゆさと、理不尽さは一生残りました。
  「理不尽だあ!!」
勿論、進路を妨害していたグループは知らんふりして行ってしまいました。
  それからの私は、見ただけでは、善し悪しを決めてはいけないと思うようになったのです。
では、どうすればいいのでしょう?
  考えてみましょう。

自分はしていない。
  でも、それを証明出来なかったら? あなたはどうしますか?
電車の痴漢事件で「それでも私はやっていない」
  身近なところで、人ごとではない話がありますからね!?
ご注意のほどを…m(_ _)m



  【クメール】
    理不尽な話 言いがかり



   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<「相田みつを」に学ぶ 「七転八倒」 | ホームへ | 火災予防 「トラッキング現象」にご注意を!!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4105-4b5fadcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)