FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

【リラックス・クメール】 お礼に頂いた「赤膚焼(あかはだやき)湯呑」

2018.10.28(00:01) 4130

【リラックス・クメール】
  お礼に頂いた「赤膚焼(あかはだやき)湯呑」



 土日は 写真付きで 【リラックス・クメール】をどうぞ

  コーラス会の指揮指導をされてきた先生が

    病のために長期欠席されることになった

  急遽司会進行係が必要とのことで

    小生に協力できることならと お引き受けすることにした

PENF9674.jpg



  コーラス会の責任者の方が恐縮されて

     宜しければ受け取ってくださいと

  お礼にと頂いた「赤膚焼(あかはだやき)湯呑」

     ご丁寧にありがとうございます

  大切にしますねm(_ _)m

PENF9675.jpg



「赤膚焼(あかはだやき)」
  草創は判然としないが、桃山時代に大和郡山城主であった豊臣秀長が、五条村赤膚山に開窯したと伝えられる。

江戸時代後期には大和郡山藩主・柳沢保光の保護を受け、幕末には名工、奥田木白が仁清写しなどの技術を披露し、世に広めた。
小堀政一(遠州)が好んだ遠州七窯の一つにも数えられている。

文政年間には五条山に三窯あり「東の窯」「中の窯」「西の窯」と呼ばれていた。
1884年(明治17年)に出版された『大和国名流誌』には、赤膚焼の陶工として山口甚次郎、古瀬治平、井上忠次郎の3人の名前が記されている。
赤膚焼は名の如く、器肌に赤みを帯びている。
名の由来はその器肌という説と地元の地名から来たという二説がある。
その赤みを帯びた器に乳白色の萩釉を掛け、奈良絵と呼ばれる絵付けを施した物がよく知られる。
奈良絵とは御伽草子などを題材とした庶民的な絵柄で、微妙な稚拙な構図が器肌の素朴さを巧く引き出している。
赤膚焼には裏に「赤膚山」という刻印がつけられている。
江戸時代から続く窯元である古瀬堯三窯のものには「赤膚山」の刻印のみ見られる。
その他の窯のものには「赤膚山」または「赤ハタ」の刻印以外に作家印や窯印がつけられている。
この湯呑は
大塩玉泉(奈良市)の作品


  ≪https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E8%86%9A%E7%84%BCより≫

PENF9673.jpg


  【リラックス・クメール】
    お礼に頂いた「赤膚焼(あかはだやき)湯呑」


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<駅伝で転倒し骨折し、はいずりながらタスキをつないだ選手 | ホームへ | 【リラックス・クメール】 あどけない表情に 油断大敵>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

「赤膚焼」素朴でお洒落な焼き物です
我が家の近くに窯元があります
いい値段するのでなかなか買えませんが
お気に入りの珈琲碗を一脚愛用しています

思いがけずに頂きました
大切にしたいと思います
りらさん
いつもありがとうございます


> 赤膚焼は知りませんでした
> 詳細な説明をして下さり嬉しいです
> 桃山時代からだったのですね
> それが今日まで伝わっている
> 素晴らしいことですよね
【2018/10/28 20:11】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
赤膚焼は知りませんでした
詳細な説明をして下さり嬉しいです
桃山時代からだったのですね
それが今日まで伝わっている
素晴らしいことですよね
【2018/10/28 13:23】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4130-681c63bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)