FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

三歳と五歳の孫との会話

2018.11.12(00:01) 4150

【クメール】
  三歳と五歳の孫との会話



しょっちゅう祖父母の家に遊びにやって来る三歳の孫
  よほど祖父母の家が好きなようなので聞いてみた
よくお家に遊びに来るけど
  そんなにお家が好きなの?それともバアバが好きなの?
ううん
  違うよ
暇なだけ 暇だから来てるの
  他に行くところないからね
いやあ
  大好きだからと言ってくれると期待してたオジイサンとオバアサン
三歳の娘の驚きの返事にガックリ!Σ(×_×;)!

またある日ある時
  五歳の孫が言ってきた
どうしてここのお家に来てるか知ってる?
  そうね、分からないけどジイジとバアバが好きなんでしょ
違うよ
  あのね
ここのお家に来たらね
  只でアイスが食べれるの
只で食べれるアイスクリーム屋さんだからだよ
  ヒェー(>_<)😣💦可愛げがないですねえ😆💦
まあ
  可愛げがないのはこの子たちの親に似たのかもね
でも近くにわがまま放題、好き放題言えて
  遊べる両親の実家があったのなら
どんなにかパラダイスな場所なのだろうと
  祖父母の幼少時代に比べて羨ましく思ったようでした

そういえば同じようなことをこの子の母親が言ってました
  パラダイスがあってこの子たちは幸せだよねと

でもその母親が両親に感謝しているのかは怪しいものではあります

  いずれにしろ幼少時代はあっという間に過ぎて 思い出もやがて雲散霧消
大きくなったらほとんど忘れてしまうようですが
  大事に可愛がってもらったことだけは少しは覚えてくれているのかもね

まあ こましゃくれたことを言うのも

  可愛げと受けとってあげましょうかね

見返り求めず 孫孝行 気張れ~!!

  ジイジとバアバ~g(^^)g~g(^^)g



  【クメール】
    三歳と五歳の孫との会話


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<思わぬ災難は突然にやってくる ご用心ご用心(火災事故) | ホームへ | 「薔薇観賞」と「あなたとの談笑」 いずれも素敵なひと時~♪>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4150-167761a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)