FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

勤労感謝の日

2018.11.23(00:01) 4165

【クメール】
  勤労感謝の日

今日は「勤労感謝の日」

  働いている人が自分自身に感謝する日なのかいな!?と疑問に思って調べてみました

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」

  働けることを慶び、お互いに感謝しあう日だったのですね

古(いにしえ)からあった新嘗祭(にいなめさい)の日を第二次世界大戦後に改めて「勤労感謝の日」となったようです

  なるほど 納得ですm(_ _)m

働けるのも、心身が健康なゆえ 周囲や家族のお陰

  お陰さまですm(_ _)m



概要
勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。
1948年(昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。
また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。

新嘗祭は1872年(明治4年)までは旧暦11月の2回目の卯の日に行われていた。
1873年に太陽暦(グレゴリオ暦)が導入されたが、そのままでは新嘗祭が翌年1月になって都合が悪いということで、新暦11月の2回目の卯の日に行うこととした。
それが1873年では11月23日だった。
しかし、翌1874年からは11月23日に固定して行われるようになった。
11月23日という日付自体に深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が11月23日だっただけのことである。

休日としての歴史は1873年公布の年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム(明治6年太政官布告第344号)から続いている。
一時は5月1日のいわゆるメーデーに勤労感謝の日を移動させる案が浮上したが、現在は頓挫している。
  ≪情報 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%97%A5 より≫



  【クメール】
    勤労感謝の日

   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【リラックス・クメール】 お気に入りのセルフポートレート | ホームへ | 譲り合う気持ちが 心をリッチにさせてくれる>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 「勤労感謝の日」の本当の意味を初めて知りました
> クメールには英知を授けて頂くことが多々あります
> 今日は「クメールに感謝の日」とも個人的にはさせて頂きます
 ⇒ ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
  りらさんにも感謝ですね
  時々気になることがあるのでこうやって調べます
  でも問題はすぐに忘れてしまうんですよねm(_ _)m
  忘れたらまた調べます
  なので電子辞書はどこに行くのにも必携しています
  もう数十年やってきたことです

りらさん
それぞれの人生 自分スタイルでエンジョイしましょう
いつもありがとうございます
【2018/11/23 19:34】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
「勤労感謝の日」の本当の意味を初めて知りました
クメールには英知を授けて頂くことが多々あります
今日は「クメールに感謝の日」とも個人的にはさせて頂きます
【2018/11/23 19:24】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4165-5430c39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)