FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

『真実を観る目を養おう』

2018.12.05(00:01) 4177

【クメール】
  『真実を観る目を養おう』



 昔、毎日新聞に載せられていた 川柳

    「患者より すごく立派な 医者の椅子」

確かに患者をお客様と考えたら 医者の椅子は、失礼かつ不遜で偉そうである
  この川柳の意図はそんな視点で詠まれ投稿されたのではないか

情報は生かしてこそ生きるもの。
  ついつい流してしまいそうな情報でも、違う視点で物事をみる訓練を
日頃からしていると、色々なことがみえてくる。

患者は椅子に診察の時だけ座る
  ところが医者は診察している間、つまり長時間座ったままなのである
従って坐り心地のよいものでないと疲労が蓄積される
  現に私は一時期、台所の食卓椅子を何気なく流用し仕事をしていた時期がある
ある時、何故こんなに腰が痛くて疲れるのだろう?
  そこで、はたと思い当たり、リクライニング付きの勉強用の椅子に代えてみた
その効果はてきめんで疲労と腰痛が無くなったのである
  ことほどさように椅子の影響は甚大なのである

次に診察の合理性から考えてみると
  患者が背もたれにそりくり返って診察を受ける等ありえないから、椅子の背もたれは無用。
また、ひじ掛けは診察の邪魔になるだろう

医者の疲れを減らし、患者の診察がやり易くなる
  その合理性が
医者の椅子は豪華(見た目)
  患者の椅子は貧相に写ったのだろう
この視点は
  患者=顧客優先の意識に他ならないと思う

以上より、ものを多角的に観る視点を養いたい
  自分の視点で観る(当事者=患者)
相手の視点で観る(相手=医者)
  次に仕事の必然性・合理性で考える
第三者としての公平な視点で観る(立場を逆にして考えると不公平にならない=椅子を入れ替えたら…)

思い込み・思い過ごし・思い違いに思い至ること
  『真実は壁の後ろに隠れている』
壁の後ろの真実を探しだす訓練を日頃からしていないと、なかなか本当の素顔を見せてくれない



[注]
  川柳を書いた方には他意はなく、批判するつもりもない
  多角的な視点で見る訓練のサンプルとして使わせて頂いた という事で、ご容赦の程を…m(__)m


  【クメール】
    『真実を観る目を養おう』


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<『心優しき君に…』 | ホームへ | 繁盛してる店から学び、客不在の店から学ぶ>>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 思い込み・思い過ごし・思い違いに思い至ること
>   『真実は壁の後ろに隠れている』
> 壁の後ろの真実を探しだす訓練を日頃からしていないと、なかなか本当の素顔を見せてくれない
> 様々な角度から考える・・・それが大事なのですよね
> いつもながら勉強になりました
> 有難う御座います
 ⇒ 自分の周りやマスコミの色々な情報も
  自分目線だけでなく相手の立場で物事を観てみると違うものが見えてきます
  『真実は壁の後ろに隠れている』
  心したいと思いますm(_ _)m

りらさん
それぞれの人生それぞれのライフスタイルで歩んで行きましょう
急かず慌てず自分の歩幅で一歩ずつね
いつもありがとうございます
【2018/12/06 21:54】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
思い込み・思い過ごし・思い違いに思い至ること
  『真実は壁の後ろに隠れている』
壁の後ろの真実を探しだす訓練を日頃からしていないと、なかなか本当の素顔を見せてくれない

様々な角度から考える・・・それが大事なのですよね
いつもながら勉強になりました
有難う御座います
【2018/12/05 19:48】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/4177-33eb5058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)