【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

嫌いな人との コミュニケーションを図るには

2016.03.02(00:01) 972

【クメール】
  嫌いな人との コミュニケーションを図るには



嫌いな人と仕事をしなければならない
  さてさてどうしたものでしょう

一つは自分の意識をコントロールすること
  例えば、仕事上での目的は何か?
一番の目的は仕事の成果を出す事。

仕事の成果を出す為には 相手を好きか嫌いかなど言ってられません。
  成果を出すためにどんなコミュニケーションをすればいいか!? 考えてみる。

まずは
1.自分の好き嫌いの感情は自分が勝手に思っている事
  嫌いな人や相性が合わない人とは
相手が悪い 相手が問題だからと思いがちです。
  でもだからといって 相手の所為にしても何も解決しません。
何故 不愉快な気持ちになるのか!?
  それは 『自分と価値観や考え方、習慣が違う』から

2.正しさを証明しようと思うなかれ
  人は 自分が正しいと思いたいし 自分の常識は世界の常識だと思いたいものです。
なので 価値観や信念 習慣など自分と相反する主張する人に対しては
  ついつい 反論して自分が正しいと言う事を必死で伝えようとします。
しかし お互い 自分が正しいと信じているのでどこまで行っても平行線になってしまいます。
  その結果 合わない 相性が悪いということになります。
どちらの言うことも 正しいし どちらも正しくないとも言えます。
  ただ 価値観の違う人だけでしょう。
世の中にはいろんな価値観 習慣 信念を持った人がいるのです。
  それが正しいのか 間違っているのかと問い詰めても詮無きことなのです。
お互いががぶつかりそうな時に 相手を尊重し 理解しようと努め 認め合うことで
  気持ちも随分楽になるでしょう。
お互い 個性があるからこそ 自分らしさ オリジナリティが発揮出来るもの。
  その違いをうまく引き出せたら 相乗効果や発展が期待できるもの。
お互い違うことで 相手を認め 個性も引き出せると考えて。

3.相手は自分の鏡
  人は物事をありのままにはなかなか見れてないものです。
自分の価値観や思い込み 信念などのフィルターを通して周囲を見ています。
  なので 自分が見ている相手も同じこと
自分のトラウマや欠点 コンプレックス 出来ていないこと
  そういうものが あればあるほど 過剰に反応してしまうわけです。
そして 結局ネガティブな感情をさらけだしてしまうのです。

そこで 嫌いの感情が支配してきた時に 自分の殻を破って成長するための
  ヒントがあると考えてみてはどうでしょう。

相手の欠点や 嫌な点が目に付くのは
  自分の中にある嫌なものを見ているからに他なりません。

つまり 嫌な人 相性の悪い人というのは
  自分自身に対する思い込みのメッセージだと考えれば
それを認識し クリアすると 不思議と腹も立たなくなるもの。

自分の成長ということにフォーカスして
  自分が嫌いな人 相性が悪い人に対してこそ
よりよいコミュニケーションを心掛けるべきことなのでは と

まあ 私自身の人生の中で 自己反省としての話
  あなたの参考になるのでしたら m(_ _)m



  【クメール】
    嫌いな人との コミュニケーションを図るには


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<「雛祭り」 特別バージョンです | ホームへ | 自転車事故 刑事責任と民事上の責任>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumeiso9004.blog116.fc2.com/tb.php/972-ee5f9fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)